img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

シャープペンシル

プラチナ万年筆も負けてないぞ!折れないシャーペン『オ・レーヌ シールド』

前回、このブログで折れないシャープペンシルのランキングをやりました。本当に申し訳ありませんが、プラチナ万年筆の『オ・レーヌ』が最下位でした。よく知りもしないくせに、本当に申し訳ありません。中田社長、ごめんなさい。お詫び申し上げます。しかし…

パイロットの折れないシャープペンシル『モーグルエアー』すごいぞ!

最近、折れないシャープペンシルのランキングをやってみたのですが、各社の折れないシャープペンシルそれぞれ良いところがあってすごいですね。僕はこのパイロットから出している『モーグルエアー』に全く興味がなかったので、再調査してみました。僕の職場…

最強筆記具伝説は『クルトガ アドバンス』で決まりでしょ!

折れないシャープペンシル最強はどれなんだろうかと昨日考えていました。ざっくりと各社のラインアップを並べてみて、結局僕は三菱鉛筆の『クルトガアドバンス』を選んでしまうと思います。だって、クルトガエンジン搭載なんですもん。昨日、思いついてブロ…

累計販売1000万本の『オレンズ』から限定カラー軸発売です

日本の折れないシャープペンシルの五大勢力は、ゼブラの『デルガード』、プラチナ万年筆の『オレーヌ』、パイロットの『モーグルエアー』、三菱鉛筆の『クルトガアドバンス』、そしてぺんてる株式会社の『オレンズ』であります。勢力は拮抗しています。僕は…

1000円で買える大人気シャープペンシル『スマッシュ』に限定カラー登場です

会社の後輩が「スマッシュ、持っていませんか?」と、そっと僕のデスクに近づいてきました。その子は(男子ですけど)時々僕にすり寄ってくるので、よっぽど文房具好きなんだろうなぁと思います。文房具案件なら仕方ないです。僕の愛用のを貸してあげました…

残り1mmまで使えるシャープペンシル『ゼロシン』です!

今日は『ゼロシン』という驚異的な性能を誇るシャープペンを紹介します。普段は文房具に全く興味のない文房具撮影用専属モデル(手のみ)の次女も「これ、すごい!」と驚きの声を発しております。こんなに驚くことは滅多にないので、よほどツボにはまったの…

文房具メーカーのゼブラが実施した「学び直し」の意識調査が面白いです

僕は一生勉強し続けて、一生稼ぎ続けたいと思っています。高校生までの勉強は苦痛で仕方なかったのですが、社会人になって好きなことを効率的に勉強すれば良いことに気がついて、勉強と仕事が大好きになりました。僕はここに気がついて幸せです。ですから、…

三菱鉛筆の『ユニ アルファゲル』高反発グリップが数量限定発売です

僕はラーメン屋さんに行って麺の硬さをチョイス出来る時には、なるべく「かため」を選ぶようにしています。なぜなら、麺としての美味しさを味わうことが出来るように思うからです。特に男性はこういう傾向が強いのではないでしょうか?そんな思いとは関係な…

起き上がり小法師のイノシシとシャーペンが2019年の僕たちを励ましてくれます!

銀座の伊東屋さんでバカ売れしているアイテムが、こちらの画像のイノシシの形をした『起き上がり小法師』です。伊東屋さんのこの商品を補充している店員さんにお話を伺うと、特に色の濃い茶色が売れているそうです。いつまでも伊東屋さんに売っていると思っ…

期待を裏切らない最高のシャープペンシル!『クルトがローレットモデル』『クルトがハイグレードモデル』に限定色が登場

クルトガは世界最高峰の性能を誇る素晴らしいシャープペンシルです。僕は文房具が好きなので、こんな突出した筆記具が生まれた時代に一緒に歩んでいることを誇らしく思います。本当に書きやすいんですよね。もちろんコスパも褒めてあげなくてはいけないので…

2000万本売れたシャープペンに多機能タイプが登場!『デルガード+2C』の驚愕のメカニズムに注目

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、強い力をかけても芯が折れないシャープペンと、ボールペン2色を1本で使えるようにした多機能シャープペン「デルガード+2C」を2019年1月21日(月)より全国の文具取扱店にて発売します…

年に500万本売れた大人気シャープペン「デルガード」が、手が疲れないグリップを開発しました!

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、人気の芯が折れないシャープペン『デルガード』に、指が痛くなりにくいグリップを搭載した『デルガード タイプGR』を2018年11月9日(金)より全国の文具取扱店で発売します。 『デルガ…

【注目のシャープペンシル】『モノグラフ グリップモデル』登場です!

「モノグラフ」は、手頃な価格で販売されているシャープペンシルの中でも群を抜いて書きやすい、まるで製図用かと思う書き味を感じさせる優秀な筆記具です。その素晴らしさは2014年のグッドデザイン賞受賞で証明済であります。もちろん、僕も新製品が出るた…

3色カラーシャープ『ユニカラー3』7月27日に新発売されますよ!

『ユニカラー3』(本体価格500円+消費税)チェリーピンク、スカイブルー、ピュアホワイト 『ユニ ナノダイヤ カラー 3カラーズ』(本体価格200円+消費税) かつては色鉛筆は消えないこが当たり前でした。だって、そもそもの芯の材料が違いますからね。普通の鉛…

木の質感を楽しめる多機能ペン『4+1ウッド』が気になります!

僕は木軸の筆記具が大好きです。冬でも温かみがあって、軽くて握りやすいからです。文房具好きのみなさんの中にも木軸大好き人間いますよね。今日はそんな人のためにパイロットが発売した『4+1ウッド』を紹介します。今日の記事は6月7日にパイロットがプ…

書きやすさは日本一!人気も実力も同じ『SMASH(スマッシュ)』を買ってきました

ぺんてるが世に送り出しました伝説のシャープペンシル『SMASH(スマッシュ) 』を購入してきましたので、このブログで紹介させていただきますね。一時期、すごい人気になって品薄になっていたのは、このシャープペンですよね?やっとその人気も落ち着いたの…

仕事が出来る人は、なぜ多機能ペンを使うのか?『モノグラフマルチ』

打ち合わせ中に、ふとお客さんのペンに目をやるとトンボ鉛筆の『モノグラフマルチ』を使っておられました。普段なら「良いの使ってますね!モノグラフマルチじゃないですか!どうしてこのペンをセレクトしたんですか?」と勢いよく聞くところです。なぜ聞き…

消しゴムできれいに消すことができる『ユニ ナノダイヤ カラー』が人気です!

三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原英一郎)は、消しゴムできれいに消すことができる『ユニ ナノダイヤ カラー』芯内蔵の、カラー芯に適したシャープ『uni Color(ユニカラー)』(本体価格100円+税/各7色/芯径:0.5mm、0.7mm)を12月28日…

文房具の達人がおすすめ!デスクで愛用している筆記具10選

暮らしにまつわる様々なモノを紹介する「mybest」というwebメディアのクリエイターになりました。文房具の紹介を展開しますね。お楽しみに!頑張ります!記事はこんなイントロで始まります。ちょっと偉そうですいません(笑) 今回は、文房具の達人と言われ…

【限定10個の福袋】スヌーピー福袋を買ってお買い得感を確認してみた!

毎年恒例のペンズアレイタケウチさんの福袋を購入してみました。入り口に「限定10個¥1000」とでかでかと書いてあって、とても気になります。基本は、福袋を買わないタイプですけど、今回は新年ということで挑戦してみました。どうせなら10個全部買ってしま…

【今年買って良かった文房具】2017年上半期文房具ブログ記事まとめ6選を紹介します

2017年も今日で終わりです。公私ともに激動の年になりました。本来なら毎年、こんな風に新鮮に物事をとらえてそれに対処していかなくてはならなかったのでしょうね。僕にとって生まれ変わったのかと思うくらいの、思い出深い年になりました。そんな僕の2017…

【すごい付録】モノマックスが10年に一度の超豪華付録です!

もうすでに書店やネット販売では、売り切れ続出との情報が入ってきています『MonoMax(モノマックス)2018年1月号』!10年に一度の豪華付録ということで大人気となっております。年末に景気の良い話ですね。今回の付録はCOACH(コーチ)という有名ブランドと…

【今年買って良かった文房具】2017年のBun2大賞「ORENZNERO(オレンズネロ)」第2位でした!

あっという間に12月に突入しました。驚きのスピードで年月は流れていきます。「少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず」ということは事実であったのを、僕の人生を持って証明していますので、みなさんもお気をつけください。このスピードを阻止…

2017年10月の時点で使いやすいシャープペンシルの最高位は「クルトガ」です

個人的にはとっても悔しいし認めたくない事実なのだが、そろそろはっきりさせなくてはならないので書いておきますと、今の時点(2017年10月)で、市販されているシャープペンシルの中で一番描きやすいのは、三菱鉛筆の「クルトガ」だと思います。打倒クルト…

【スマステ文房具】ぺんてるの「オレンズネロ」が入手可能になってますよ!

今日は友達の山内さんからメールが来ました。何があったのかと思って急いで内容を確認してみますと、「オレンズネロが普通に売ってますよ!」という速報メールでした。この品薄で話題になった商品も普通に店頭に並ぶようになったんですね。僕もオレンズネロ…

【快挙です!】ビジネスジャーナルに掲載されました!『オレンズネロのバカ売れ理由』

この度は「ビジネスジャーナル」さんに、とっても熱い文房具ぺんてるの『オレンズネロ』のインタビュー記事を掲載していただきました。さすがプロのライターさんは切れ味のある字を書きますね。とっても勉強になります。ありがとうございます。このインタビ…

【元祖芯が折れないシャープペンシル】「プレスマン」を全色揃えてみました!

2年前にリニューアルして、今まで以上に性能が良くなったプラチナのロングセラーシャープペンシル「プレスマン」。カラーバリエーションも増えて、全5色になったので大人買いして全色揃えてみました。僕は「白」が一番気に入っています。かれこれ20本以上は…

【驚異の効率化】リニューアルした『プレスマン』でブレストしましょ!

プラチナの『プレスマン』は、何十本買ったのか覚えていないくらいの、お気に入りのシャープペンシルです。少なくとも20本以上は確実に買っているので、その好きさ加減はご理解いただけると思います。軽快に書けるところを、抜群に愛しています。リニューア…

【解答します!】どうして小学生はシャープペンシル禁止なのか?

このブログで「どうして小学生はシャープペンシル禁止なのか?」という記事を書きました。僕なりに結論を出して完結させてのですが、その解答に満足できない文房具好きの読者の方々から、たくさんご意見いただきましたので紹介しますね。面白いですよ。 id:k…

【文房具の謎に迫る!】どうして小学生はシャープペンシル禁止なのか?

その昔、僕は中学生になって初めてシャープペンシルを持って感動しました。鉛筆削りを使う必要がないし、使っていても芯の太さが変わらない。さらには精悍なメカニカルなデザイン。本当に凄かったです。どうして小学生に禁止されていたのか、全く理解出来ま…