img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

「Ink Log(インクログ)」を持ってさえいれば、出会ったインクをすべてログすることが出来ます

f:id:fumihiro1192:20211015204734j:plain

FRAT#3に遊びに行ってきました。

この文房具の合同展示会は基本BtoB。つまり、メーカーと小売店との商談の場所、自分たちの売りたい商品をアピールする場所なのです。今回は事情があって出展者側のお手伝いをさせていただきました。ちょっと訂正しておくと遊びにいったわけではないです。

本当にめちゃめちゃ働きました(笑)。終わった時には腰にきちゃって座ったり立ったり出来ないくらいの、ハードな1日だったのです。では、FRAT#3声明文を引用して皆さんにお届けしたいと思います。最後にHPのアドレスも載せておきました。

2020年は私達のまわりで、そして世界中で「つながり」が途絶えかけた一年でした。

メーカーと小売店をつないでいた手、小売店とお客さんをつないでいた声、文具や雑貨と人の心をつないでいた糸。プツンと音を立てて、切れてしまうのではと不安に駆られる日々でした。けれど、実際は切れてはいません。

この一年、できることに取り組み、考えを巡らせ、明日の希望を見失わなかったからです。

つながりが決して切れないことを証明するのは、他ならぬ私たち自身です。

その手を、声を、糸を、ふたたび太くできるのは自分たちしかいません。

私たちが ふたたびモノづくりを楽しみ、取引先やお客さんとコミュニケーションを育み、世界を1ミリでも明るくする。

文具・雑貨の展示会「FRAT #3」を、そんな場にしましょう。

FRAT 3 in Tokyo | FRAT-合同展示会-

今日からはそこで出会った素敵な文房具を紹介していきたいです。

f:id:fumihiro1192:20211015204742j:plain

まずは、渡邉製本株式会社さん。

ブースが近くだったのです。さらには、全然お金の匂いがしないような僕にもとても親切に自社の商品を紹介してくださいました。なんという出来た人たちなんでしょう。

f:id:fumihiro1192:20211015204749j:plain

「Ink Log(インクログ)」

万年筆に入っているインクを記録し、見返して楽しめる自分だけの履歴帳です。パラパラめくって探しやすいので、複数の万年筆を持っていると起こりがちな「この万年筆のインクは、どれだっけ」を解消できます。本文にはインクの色と濃淡が美しく出るなめらかで真っ白な用紙を使用してます。

僕はいつも名刺入れにインクカードを入れておいて、友達の万年筆を見た時に、そこに書かせてもらってログを残すようにしています。「あの時の、あの子が持っていたインクの色良かったよなぁ。なんだっけ?」に答えてくれるのです。

でも、この「Ink Log(インクログ)」に方が万全ですね。

f:id:fumihiro1192:20211015204756j:plain

こんな感じで楽しめちゃうんです。

渡邉製本株式会社さんのHPは、こちら。

上製本・特殊製本なら東京荒川の製本会社 渡邉製本株式会社へ

f:id:fumihiro1192:20211015204803j:plain

f:id:fumihiro1192:20211015204811j:plain

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の皆さんに感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

パソコンにステッカーを貼ったら、憧れの人気ブロガーになったようにブログが書けます。

f:id:fumihiro1192:20211014064746j:image

人気ブロガーのロンスタさん。なんと岡崎市在住ということで、仲良くしていただいてます。今回もご無理を言って、以前作成したステッカーをいただきました。ロンスタさんが余分にくださったので、これも読者プレゼントにします。

今回は、この記事を読んでくださって「ステッカー、欲しい!」と僕に声をかけてくださった方、先着5名です。ずっと財布の中に入れておきますので、僕の金運もおすそ分けいたします。もちろん、僕もこのステッカー貼ってます。

パソコンをあける前に嫌でも目につくのでモチベーションがあがります。まるで、自分が人気ブロガーになったような錯覚に陥って、不思議な熱意を持って書くことが出来ちゃうんです。こういう環境作り大事ですよね。

ということで、僕を見かけたらお声かけください。
f:id:fumihiro1192:20211014064742j:image
f:id:fumihiro1192:20211014064739j:image

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。読者の皆さんに感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

【読者プレゼント企画】内田新哉さんの「水彩画絵葉書」を5名の方にプレゼントします

f:id:fumihiro1192:20211013192816j:image

芸術の秋をいかがお過ごしでしょうか?

僕は名古屋のノリタケの森で開催されていた「内田新哉 水彩画展」を見に行って癒されてきました。めちゃめちゃ良かったです。

まずは、ノリタケの森。ここは名古屋駅にほどちかい一等地であるのにもかかわらず、自然あふれる憩いのスペースになっております。夕暮れ時にいくとカップルだらけで、すごいことになっています。若いって良いですね。

ここのギャラリーで開催されていた作品展の最終日に仲間で、朝イチ10時に行ってきました。

そして、絵葉書をお土産に買いました。

「風のモンサンミッシェル」5枚です。

どうしてもお手紙を書きたくなりましたので、読者プレゼントにさせていただきます。僕の宛名書きで届くので申し訳ないですが、コメントをくださった5名の方に送らせていただきます。

はてなブログのコメントでは住所を送れないはずなので、メールでお願いします。

僕のメルアドは、fumihiro1192@gmail.com です。

f:id:fumihiro1192:20211013192825j:image

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

第146回文房具朝食会@名古屋「大人の筆記具とインクについて語ろう!」

f:id:fumihiro1192:20211012214506j:plain

愛知県も9月30日をもちまして緊急事態宣言が解除されました。まだ厳重警戒措置が続いてはおりますが、十分に注意して日常を取り戻して行きましょう。

そんな中、名古屋でもっとも熱い朝活グループである「文房具朝食会@名古屋」は、リアルイベントを決行することにしました。コロナ感染防止処置を十分に配慮して開催します。

今回は名鉄百貨店さんにご協力いただき、場所を提供いただきながらのイベントです。
好きな時間に来ていただいて、楽しんでください。

題して、「大人の筆記具とインクを語ろう!」
 
スケジュール
日時:10月22日(金)11時から
場所:名鉄百貨店本館メンズ館1階
会費:無料
内容:
①11時からインクワークショップ:講師はメンバーの金子君
②13時から「大人の筆記具を語る!」:講師は、猪口フミヒロ
③その後、随時文房具朝食会@名古屋プレゼン

準備いただくものはありません。お気軽に参加してください。もちろん、見ているだけ、聞いているだけでもオッケーです。

https://www.facebook.com/events/337884004758796/?ref=newsfeed

申し込みは、こちらから。

万年筆のことで悩んだら、ペンズアレイタケウチさんに相談してみよう!

f:id:fumihiro1192:20211011193040j:image

ペンズアレイタケウチさんで「万年筆お悩み相談会」開催します!

「万年筆お悩み相談会」開催します

10月16日、23日、30日という土曜日三連ちゃんでイベント開催いたします。

このイベントは「万年筆お悩み相談会」で、万年筆の世界で知らない人はいないくらい有名なペンズアレイタケウチさんのGM:竹内さちよさんがアドバイザーとなって僕たちの相談に乗ってくれます。これはとても頼もしい話ですよ。

僕も万年筆のことで悩んでいて、最初に相談したのがGMでした。本当にラッキー。

万年筆のことを相談するとなったら、東京の伊東屋とかにいって、、、、とか、真剣に考えていたのですが、自宅から歩いていけるくらいのところに立っている文房具屋さんが、まさかこんなすごいところだとは思いませんでした。岡崎市に住んでて良かった。

ペンズアレイタケウチさんのリンクを貼っておきますね。

https://www.pens-alley.jp

万年筆のことで悩んでいませんか?この相談会では、万年筆の選び方からメンテまであらゆる質問に答えてくださるはずですよ。お楽しみにしていてください。

万年筆ってすごい筆記具なんです。ボールペンで何時間も書き続けることは出来ません。だって、指が痛くなってきてしまうんです。でも、万年筆は加圧しなく書き続けられるので、何時間でも気力の続く限り書き続けられます。

世界最高の筆記具といわれるのには、理由があるんです。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方々に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

ちょっとスマホを立てて置きたいときに「スマタテペン」が便利です

f:id:fumihiro1192:20211010083428j:plain

セキセイ株式会社の『スマタテペン』!知ってますか?今日は、そのギミック感覚満載のボールペンを紹介します。見た目も面白い、妙に気になる不思議な筆記具なのです。

ラポルタの『スマタテペン』を紹介します

デスクにスマホを立てかけておきたいというニーズが強くあるみたいです。その証拠に、スマホケースにも、ペンケースにも、そして今度は筆記具にもその機能を搭載したものが市場出回ってます。文房具業界は消費者のニーズに敏感なのです。

その筆記具にスマホ立てかけ機能を搭載した代表格が、この文房具です。セキセイ株式会社が販売している、ラポルタ「スマタテペン」です。僕も、これを実際に文房具売り場で見るまで全然知りませんでした。

意表をついて便利です。僕は1本では安定が悪いだろうと思って、2本購入してきました。これが、大正解でした。ガタツキも気にせずに、安定して使えそうです。これは持っておくと便利ですね。ぜひ、お勧めしたい文房具です。

ちなみに、この「スマタテペン」というネーミング。スマホを立てるペンを少しだけ短くしただけですよね。ちょっと笑いました。

f:id:fumihiro1192:20211010083634j:plain

1本で三役こなすスグレモノです

  1. ボールペンとして使えます。
  2. タッチペンとして使えます。
  3. スマホスタンドとして使えます。

ボデーはアルミ素材軸なんでしょうか?めちゃめちゃ軽いです。ツイスト繰り出し式で、芯が出終わると「カチッ」と音が出て知らせてくれます。書き味は普通で、可もなく不可もなくです。基本、ボールペン機能は追求していない模様です。

タッチペンはラバー部分の腰の柔らかさに、いささか戸惑います。でも、ラバー部にくっついているクリップ部分に触れていないと反応しない作りになっていて、ここが便利かも!反応させたいとき、させたくないときで使い分けできます。

最近、僕の人差し指の油分がなくなってきていてスマホが反応しない時があります。油分でなく水分かもしれないですが・・・とにかく、そんな時にはタッチペンにお世話になることにしているのです。4本くらい持っていて、至る所に配備してます。

だから、タッチペンがついているとすごく嬉しいです。

最後に、スマホ立てかけさせ機能の紹介です。これは1本では不安定すぎるし、傾いちゃうからよくないと思います。やっぱりこだわりのある方は2本用意してもらって、スマホスタンドとして使ってください。これに使っている間は、他の機能は使えません(笑)。

筆記具としてはとても使いやすいとは思えませんが、一台三役ということを考えると、とっても魅力的なペンです。こんなペンを持っている人も、使っている人にも会ったことがないので、自信を持って使いに行きましょう。

僕たち文房具好きが、まずパイオニアになりませんか?

f:id:fumihiro1192:20211010083710j:plain

色合いがイタリアンで良い感じです

製造は中国なのですが、色合いはイタリアなのかな?すごくビビットな色合いを採用していて、見ているだけで楽しくなってきます。こういうセンス、文房具には絶対に必要ですよね。モチベーションを持ち上げてくれます。

カラーバリエーションは、こちら!

f:id:fumihiro1192:20200612211708j:plain

スマホを立てている姿は、こちら

f:id:fumihiro1192:20200612200819j:image

なんともしっかりと立っている凛々しい姿です。基本、スマホを立てていても何を見るわけではないですが、僕はよく電子辞書的に使っています。それならば、やはりこういう姿は便利なんでしょうね。でも、ワイヤースタンドで良いかも(笑)


f:id:fumihiro1192:20200612200810j:image

どうですか?このペン?価格は¥300+税という感じです。なんとなく気になりませんか?もしも気になった方は、是非一度お試しください。最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

セキセイ株式会社のHPはこちらから入れます。

www.sedia.co.jp

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

やはり字の上達にはコツがあった!簡単に字が上手に書けるようになる秘密教えます

f:id:fumihiro1192:20150103214844j:plain

字が下手なことはコンプレックスだ

僕自身、ずっと字が下手でとてもコンプレックスを持ちながら生きてました。

上手な字が書ける人は良いですよね。でも、ちょっと待ってください。実は僕も最近人様にお見せしてもそれほど恥ずかしくないくらいの字が書けるようになってきているのです。せっかくなので、今日はその秘密を皆さんに伝授しますね。簡単なので安心してください。

さてさて、数年前の話なのですが、我が家では長女が保育園の園長先生にお礼状を書くのに悪戦苦闘しております。どうしても上手に宛名が書けなくてイライラしております。「画数の多い字を大きめに、画数の少ない時を小さめに書くといいよ!」とアドバイスしてあげました。

たった、それだけのことでそこそこ見栄えの良い字になったのです。これがコツです。

これは基本中の基本。ちゃんと中心がぶれていないことと同時に文字の大きさと書き方に気をつけてあげると字はどんどん上手になります。僕もとんでもない字を書いていたのですが、美文字先生たちの指導で上手になってきました(笑)

上の画像は、実用美文字コンサルタント:谷口栄豊先生に書いていただいた「お手本」です。めちゃめちゃ上手でしょ?

僕はまずは自分の名前を上手に書きたいと思っていたので、先生のお手本をノートに貼りつけて練習してます。ちょくちょく鏡をみて身だしなみを整える感じで見直しています。

また、このお手本を書いていただいたときにちょっとした書き方のコツを教えていただいたので、そのことを念頭において年賀状を書き始めますと・・・楽しい!字を書くのがこんなに楽しいのは生まれて初めてです。

参考に谷口先生の「美文字塾」のHPはこちらです。

美文字塾 | ペン字・小筆専門 基礎から学べる大人を対象とした実用美文字レッスン&セミナー開催

美しい文字を書く方法はあるのか?

美しい文字には秘密がある。

美しい文字には秘密があるんですよね~それは「バランス」です。大きさ、形、線の均等さなどバランスがとれた字を書くことが必要です。まずはひらがなを勉強する良いかもです。ひらがなは誤魔化しようがないのです。

ひらがなも「こう書けば美しく見える」という鉄則があります。それさえ守れば必ず美しい字が書けるのです。間違いないですからやってみてください。「お」とか、ほんのちょっとのアドバイスで見違えるような字に生まれ変わりますよ♪

それに加えて漢字は、画数の多い字は大きめに、画数の少ない字は小さめにかいて、書き順を大切にしてあげると効果が大きいです。それともうひとつ、どこから書き始めるかを考えながら書くと良いようです。

コツの次は道具だ。~紙と筆~

書き方のコツを習得して書き慣れてきたら、次は「道具」です。やっぱり一番良いのは毛筆で感情のこもった字を書くことです。凄みがありますし、評価されやすいですからね。それが難しかったら、万年筆やプラマンを使いましょう。

ぺんてる サインペン プラマン JM20-AD 10本セット 黒

プラマンは最も安価で気持ちのこもった字が書けるペンです。谷口先生に教えていただきました。これはすごいですよ~ぜひぜひ、一度持って試してください。ちなみに、冒頭の画像の文字はこのペンで書いていただいたものです。

紙は「はがき」が良いみたいです。僕はスケッチブックが一番いいなぁ~と思っていたのですが、「はがき」はインクの吸い上げもいいし、よれたりしないので筆記の練習には最適でしょうね。

あとは、手に覚えさせるのみ!

ここからが一番大変なんでしょうが、「あとは手に覚えさせるのみ!」です。僕は今まで自分の名前を何千回も書いてきましたが、全く上手く書けませんでした。当たり前ですよね~自己流で覚えたものに進歩はないのです。

しかし教えてもらって、正しい書き順を覚えて、字の整え方を知って、バランスの良い字を覚えたら、そこからスタートです。それを何度も書いて手に覚えてもらうしかないんですよね。これは上手くなりますよ!(^^)

ぜひぜひ、年齢にふさわしい素敵な文字が書けるようになりましょう!
僕もコツコツ頑張ります。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。読者の方々に感謝です。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com