img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

「学童用消しゴム12個詰め合わせ」買ってみました!サダフィールさんの思い出

f:id:fumihiro1192:20201117200903j:image

先週、ふらりと郡上八幡に遊びに行った時に『サダフィール』さんという老舗文房具屋さん立ち寄らせていただきました。消しゴムの詰め合わせが売ってましたよ。相変わらずネットの世界で人気あるみたいです。そんな感じで、今日は消しゴムです!

サダフィールさんの消しゴム詰め合わせ

お店の片隅に、売り物ではないような感じで「消しゴム詰め合わせ」が積んでありました。これをどうするのか聞いてみたら、オンラインショップで販売中のものだそうです。それは、すごく良いと思います。僕は、入学祝いに、こういう気の利いたものが欲しかったです。

我が家では、消しゴムは一種類だけでした。母親が買いだめしたシードの「レーダー」というブランドの消しゴムです。これも、とてもよく消えるものでしたが、子ども心に良い加減に飽きていました。他の消しゴムが使ってみたい!トライしたい!と毎日思っていました。

特にMONO消しゴムには大変憧れておりました。懐かしい思い出です。

そんな子ども心の夢を叶えてくれそうなのが、この消しゴム詰め合わせです。小学生の時は、鉛筆が主流なので、よく消しゴムを使います。自分も頻繁に消しゴムを使ったように記憶しています。あまり小さくなると消しにくくなりますから、早めに新しいのと交換したいんです。

気のせいでしょうけど、消しゴムは使い始めの時が一番よく消えますからね。
f:id:fumihiro1192:20201117200859j:image

こちらは、購入してきた12個の消しゴムの勇姿です。

この12個の消しゴムを紹介していきますね

上の画像を使って、右手前から順番に紹介します。

  1. ぺんてる「ハイポリマー アイン」(ここから下段)
  2. 三菱鉛筆「かきかたえんぴつ用 なめらか学習消しゴム」
  3. トンボ鉛筆「少ない回数で消える 学習用」
  4. トンボ鉛筆「ダストキャッチ」
  5. トンボ鉛筆「MONO プラスチック消しゴム(黒)」
  6. トンボ鉛筆「ハローネイチャー」(ここから上段)
  7. シード「レーダーライト100」
  8. クツワ「学校消しゴム」
  9. サクラクレパス「フォームイレーザーダブル
  10. コクヨ「キャンパス 小学生用消しゴム」
  11. ぺんてる「パスティック30色」
  12. クーリア「レーダーライト」

以上の、12個です。みごとに「学童用」で固めてありますね。

一人で消しゴムの消し比べをやっていると、心が折れる音が聞こえて来て、本当に辛いのです。文房具朝食会@名古屋のメンバーがしっかりと集まってから、みんなでワイワイやろうかなぁと思ってます。その時まで、お楽しみにしていてくださいね。

消えやすいとか、消えにくいと感じるのは個人差があります。紙に設置する圧力とその粘着度、消しゴム自体の硬さ、などなど条件が変わると感じ方が変わるはずです。自分に一番合った消しゴムを探し当てておいて、いつでもその理由が言える準備が出来ていると良いですね。

そうすれば、必ず自分に最適な消しゴムに出会えると思いますよ。

f:id:fumihiro1192:20201117200849j:image

おすすめ消しゴム第1位は、こちら

僕のイチオシは、トンボ鉛筆さんの「少ない回数で消える 学習用」です。少ない回数って何回なんだ!と、突っ込みたくなると思いますが、そこは2回から4回という理解で良いようです。「一回です!」と背伸びして答えたら、とんでもないことになりそうですからね(笑)。

最近、主流の濃い鉛筆(2B以上でしょうね)は、、うまく消さないとノートが黒ずんでいってしまうのです。そうすると、書いてある文字まで読みにくくなってしまい、モチベーションがガタ下がりですよね。この消しゴムは、そんなことが起こらないような配慮があるのです。

つまり、この消しゴムは紙の上に付着した黒鉛(鉛筆の芯は粘土と黒鉛の焼成物です)を吸着する力を向上させた新配合で出来ているのです。トンボ鉛筆の商品ラインアップの中で、最も濃い筆記線を消すのに適しているという評判です。これ、いいんじゃないでしょうか。

時消し率などの測定データは、よくわかりませんが・・・嬉しいじゃないですか!
f:id:fumihiro1192:20201117200907j:image

ランキングを発表します

第1位、トンボ鉛筆「少ない回数で消える 学習用」
第2位、クツワ「学校消しゴム」
第3位、サクラクレパス「フォームイレーザーダブル」

やはり、こんな感じですかねぇ。みなさんの意見も聞きたいです。


f:id:fumihiro1192:20201117200852j:image
f:id:fumihiro1192:20201117200856j:image

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

(すいません。ちょっと風邪をひいたみたいで過去記事をリライトしてつないでます。)

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

11月3日は何の日?まさか「文具の日」だったとは、知りませんでした

f:id:fumihiro1192:20211025195024j:plain

日本に「文具の日」があることを知っていましたか?

なんと、11月3日がその日なのです。別に語呂合わせとかではなさそうなので、わざわざ文化の日にかぶせてこなくても良さそうなものを、一体どういう由来で記念日になったんでしょうか?今日は、まずそこから入ってみます。

由来を調べると、1987年(昭和62年)に東京都文具事務用品商業組合が制定したものとのことです。そんな簡単に組合が制定できるものなんですね。「文具と文化は歴史的に同じ意味を持ってきた」という理屈で同じ日に制定したそうです。

そういうの許されるんだ(笑)。

今日の僕のブログはそんなイントロで始めてみましたので、最後までおつきあいください。

紹介するのはあの懐かしい柄の文房具です。

f:id:fumihiro1192:20211025195934j:plain

このたび株式会社宝島社は、「レトロ文具付録」シリーズより『ストップペイル ペンケースBOOK』を発売します。発売日は、2021年11月29日(月)です。

このシリーズ、いつも利用している近くのコンビニに置いてあるので目移りします。コンビニに置かないで欲しい。ついつい購入してしまいたくなり、その衝動を抑えるのが大変です。

f:id:fumihiro1192:20211025200016j:plain

「ストップペイル」知ってますか?この言葉は「STOP」と「PALE」をかけあわせて生まれた造語です。イラストの中に描かれていた赤いバケツに「STOP」と書いてあったので、シモジマの店員の方がネーミングしたそうです。すごいセンスですね。

このイラストは1970~80年代から2000年代前半頃まで、ファンシーショップや小さな文具店で購入品のラッピング紙や紙袋として使用されていた包装用品に描かれていました。それを昨年、創業100周年を迎えたシモジマが復刻して話題となったのです。

今年6月にコラボ第1弾となる『ストップペイル ファンシー BOOK』が発売されました。それを見て、特に40代女性から熱量の高い反響があり、第2弾の発売が決定したのです。

f:id:fumihiro1192:20211025202844j:plain

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方々に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

第10回手帳100冊書き比べ総選挙 名古屋会場レポートです

f:id:fumihiro1192:20211024083652j:image

今年も無事に開催されました。「第10回手帳100冊書き比べ総選挙 」名古屋会場レポートをやります。この会場は「紙の温度」さん。世界中の美しい紙・楽しい紙を売っている素敵な空間です。文房具好きの聖地でもあります。

こんな会場で開催されるこの書き比べ総選挙。年々、入場者が増えているような気がします。今回は、入場制限をかけないといけないような時間もありました。僕たちのようにお手伝いにきた人がたくさんいたのではないかなと思います。

僕たち文房具朝食会@名古屋も有志メンバーを集いお手伝いに来ました。

まずは、朝9時に集合して熱田神宮参拝。そして、会場入り。11時にうなぎ屋の蓬莱軒予約。11時半から12時半までランチタイム。そして、14時からコメダでカフェタイム。その隙間を縫って手帳を存分に楽しみました。とても楽しい時間でした。

まずは、僕の手帳総選挙ベスト5を紹介します。

第1位は「ブラウニー手帳
f:id:fumihiro1192:20211024083655j:image

第2位は「ジブン手帳
f:id:fumihiro1192:20211024083644j:image

第3位は「ロルバーンノートダイヤリー横型
f:id:fumihiro1192:20211024083657j:image

第4位「マンダラ手帳

大リーガーの大谷翔平選手も使っていたとか!
f:id:fumihiro1192:20211024083649j:image

第5位、「24ダイヤリー

クラウドファンディングでブレイクしたこの手帳は、僕の地元愛知県岡崎市の方が作られた手帳です。作者の方とたくさんお話しすることができました。
f:id:fumihiro1192:20211024083642j:image

僕の手帳総選挙ベスト5は、以上です。おさらいしておきますと、

第1位「ブラウニー手帳
第2位「ジブン手帳
第3位「ロルバーンノートダイヤリー横型
第4位「マンダラ手帳
第5位「24ダイヤリー

良い手帳が100冊も置いてあって、その中から3冊を選び出し、投票するなど至難の技です。

f:id:fumihiro1192:20211024083700j:image

これが今回の100冊です。拡大して見てみてね。
f:id:fumihiro1192:20211024083702j:image
f:id:fumihiro1192:20211024083647j:image

この手帳100冊書き比べ総選挙。展示してある全ての手帳に書き込みしたり、リアルに触ったり出来るんですよ。本当にすごいことだと思います。
f:id:fumihiro1192:20211024083705j:image

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方々に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

【新しい視点での学習法】「暗記」することにも意味があるのです

f:id:fumihiro1192:20160820094954j:plain

今日は何の意味のないような「暗記」することについて書きます。最近、よくこの壁にぶつかるのです。なにも考えずにテストの成績を上げるためにだけ暗記したことは、全く身につきません。ここの理屈をよく理解して、効率的な勉強をしていきましょう。このテーマは僕のライフワークでもあります。

「暗記」のエネルギーは有効なのか?

僕は「暗記」が苦手でした。元々、能力も集中力ないのですが、勉強の意味を知らなかったからです。点をつなぎ合わせて、線にして、それを紡いで面にするということが勉強だということに気がつかなかったのです。だから「暗記」に何も意味を見出せなかったのです。

インターネットのおかげで情報入手が簡単になりました。これからの時代は百メートル走に例えると8秒台で走る人間がゴロゴロ出てきます。情報共有です。その中で、自分がいったい何に取り組むのか決めることが大事になります。つまり、決断力です。

そんな中、「暗記」は必要なんだろうか?とよく考えさせられます。記憶していることと、ネットの中にあることが同じ価値になる社会になれば、それは不要なのではないだろうか?と思うのです。そこに使うエネルギーをもっと有効活用すべきだと感じます。

この「暗記」するエネルギーとその活用について考えていきたいのです。

f:id:fumihiro1192:20200822200958j:plain

基礎として「暗記」は、絶対に必要かも

言語を理解するとか、最低の基礎学力を持っているという面での「暗記」は絶対的に必要ではありますね。こういう部分の情報取り出しが一瞬でできないことは、大変なロスだからです。簡単な足し算が出来ないと日常生活にも支障が出ます。

そういう部分を乗り越えたら「暗記」するまでもなく、「場所」さえ覚えておけば十分なのではないかと思います。そしてそのエネルギーをもっとクリエイティブな仕事に割り当ててもらいたい。生産性の向上に寄与してもらいたいです。

日本のホワイトカラーの生産性の低さは、ここにも原因の一つなのです。「暗記」みたいなことがチヤホヤされるから、大事な仕事に集中できないので、ここは教育現場からの抜本的改革を断行してもらいたいです。教育関係者の方、何卒お願いいたします。

アメリカの大学では質疑の時間を取らないと大ブーイングらしいです。日本の大学で質疑の時間をとったら静まりかえってしまうことがありますよね。大きな文化の違いで、日本教育の大反省がここにあります。質問力が未来を変えますから、間違えないようにしましょうね。

f:id:fumihiro1192:20200822200947j:plain

懐かしの「暗記」文房具を紹介します

暗記するための文房具は社会人になったら全く使わなくなってしまいました。でも、僕は大人になった今でこそ、点を集める作業として「暗記」をもう一度見直して、本当に自分の中に入れるもの入れないものの取捨をしていきたいと考えます。

いいチャンスです。では、昔懐かしい「暗記」文房具を紹介します。

ゼブラ 暗記用 新チェックセット SE-360-CK 緑

懐かしくないですか?ゼブラの『チェックセット』です。

赤いペンでチェックして、白いペンで消せて、緑色のシートを乗せると赤色部分が見えなくなるので、そこを繰り返し確認して覚えるタイプです。大流行しましたが、今でも使われているんですかね?今度、受験生に聞いてみますね。

コクヨ 単語帳 単語カード 中 詰め合わせ 青・ピンク各12冊 黄6冊 タン-101ツメ

最近は使われていないのでしょうか?『単語帳』です。僕は中学高校の定期試験になると、まずこれを作ることから始めていました。覚えたいことをここに書いて、裏面に答えを書いて繰り返し覚えるのです。風呂でもトイレでも持ち込んで使ってました。

ぺんてる 暗記用マーカー アンキスナップ SMS1-F オレンジ

当然のようにスマホのアプリを使った暗記用品も出ています。ぺんてるが出している『アンキスナップ』すごいですよね。使っている人が見えましたら、感想を教えてください。スマホで暗記ですか・・・そりゃそうですわね。

f:id:fumihiro1192:20200822201009j:plain

勉強ってなんだろう?

僕なりの勉強の定義は「点をつなぎ合わせて、線にして、それを紡いで面にする。その面にした布を何が必要とされているのか見極めて服を作り上げる」ようなことだと考えています。その点を集めるのが「暗記」です。

そんな風に勉強の意味を自分の言葉で言えるようにしてから、取り組むといいと思います。今日は、夏休みに見失いいやすい勉強について考えました。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

今日が最終日です!「第10回手帳100冊書き比べ総選挙」名古屋会場は@紙の温度で開催

f:id:fumihiro1192:20210923212500p:plain

今日が最終日です。「手帳100冊書き比べ総選挙」名古屋会場は、熱田区の紙の温度さんです。楽しみですね。もちろん、今年も文房具朝食会@名古屋は全面的に支援します。

(概要)

「手帳100冊!書き比べ総選挙!!@大宮」は、日本手帖の会が主催する手帳イベントです。
多種多様な手帳の中から厳選した約100冊の手帳を展示し、見るだけでなく自由に試し書きをして頂いて、人気投票を行います。
伝統的な手帳から最新の手帳まで、色々と取り揃えていますので、この機会にぜひ試してみてください。

(日時)

2021年10月22日(金) 10:30~17:30
2021年10月23日(土) 10:30~16:00←ここです。今日が最終日。

(場所)

紙の温度
住所:愛知県名古屋市熱田区神宮2-11-26
交通:地下鉄 伝馬町駅より徒歩5分

あつた蓬莱軒という有名な鰻屋さんのすぐ近くです。去年は絶対に鰻だと思っていたのですが、時間がなくてココイチのカレーを食べました。今年こそ、鰻を食べたいです。

(参加方法)

・本イベントは参加無料です。ご都合の良い日時に会場にお越しください。

・オプション企画は、個別に参加費・開催日時を設定している場合がありますのでご確認お願いします。

・このページでの参加表明は必須ではありませんが、参加表明の上でコメント欄に参加への意気込み、要望、雑談などを書き込んで頂ければ、参考にさせて頂きます。

・参加を検討中の方、残念ながら参加できない方は、「興味あり・欠席」にチェックして頂くと、今後の情報をお届けする参考になり助かります。

 

時間 内容
2021.10.22   
10:30     開場
12:00~17:30 開催(期間中、ご自由にお越しください)
17:30     閉場
        
2021.10.23   
10:30     開場
10:30~16:00 開催(期間中、ご自由にお越しください)
16:00     閉場
  • 開催内容につきましては変更の場合もございます。その場合は随時こちらに掲載をしていく予定です。

tsj.connpass.com

こちらのサイトから申し込み手続きをお済ませくださいね。

東海地区にお住いの文房具好きの皆さん、ぜひぜひのおすすめイベントです。

この最終日のチャンス、お見逃しなく!

「ミドリ」70周年記念限定文房具が発売開始されましたよ!

f:id:fumihiro1192:20211021181050j:image

デザインフィルミドリカンパニーさんの70周年記念文房具が発売開始されました。

株式会社デザインフィルは、デザインを通じて生活を楽しくするインスピレーションを提供し、人々のコミュニケーションを豊かにするデザインカンパニーです。この度、当社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」の70周年を記念し、人気アイテムの中から「XS」シリーズや「ダイヤメモ」など、22製品を限定アイテムとして、2021年10月20日に発売します。

僕はイマイチこのデザインカンパニーとかプロダクトブランドという言葉とその関係性が分かっていません。商品のパッケージの裏側をみると株式会社デザインフィルミドリカンパニーと書いてあるのに、どうなっているんでしょうか?詳しく方、教えてください。
f:id:fumihiro1192:20211021181115j:image

今日、手元に届いたのは「ダイヤメモ」の70周年記念バージョンです。

やっぱり「ミドリ」というだけあって、会社のカラーは緑色だったみたいですね。僕も文房具好きとしてお恥ずかしいのですが、知りませんでした。

このメモのこだわりは、①スリムでどんなポケットにも収まる。(h108×w59)②コスパ抜群、なんとSサイズ¥100(税別)③丈夫でしなやかな樹脂の表紙④安定のダブルリングを採用⑤上質のMD用紙で書き味抜群 どうです?見た目より凄いでしょ?

実はこのメモ、毎月5万冊以上売れているんですよ!これだけで社会人が「指示内容をメモする」事を大事にしているとわかりますよね。社会人になった時の準備としてメモを取る習慣を、身につける良いチャンスです。

さらに、赤色と黒色の落ち着いたトーンのメモ帳は、持つ人の姿勢を表現してくれます。そこが良いんですよね~このメモに指示内容を書き込んでいる姿は、相手を安心させるはずです。ちょっと計算し過ぎかもしれませんけどね。

ちょっと小ネタを仕込んでおきますと「ダイヤ」の名前の由来は、当時のこの会社の社長が「会田さん」だったから。「アイダ」を逆さまにして「ダイア」そこから「ダイヤモンド」という何とも愉快な逸話も語り継がれている素敵なメモです(笑)


f:id:fumihiro1192:20211021181106j:image
f:id:fumihiro1192:20211021181109j:image
f:id:fumihiro1192:20211021181111j:image

f:id:fumihiro1192:20211021181050j:image

(今日のブログはミドリさんに商品を提供いただいて書いてます。)

 

第146回文房具朝食会@名古屋「大人の筆記具とインクについて語ろう!」開催します

f:id:fumihiro1192:20211018185036j:plain

名鉄さんのチラシが名古屋市だけでなく知多地区にも新聞広告として流れたようで、地元の仲間からたくさんのメッセージをいただきました。ありがたいことです。この噂を聞きつけた数名が駆けつけてくれるとか。どうなることやら、楽しみですね。

ここのお店は10時開店です。開店と同時にいるようにいたしますので、ぜひお時間のある方は遊びにいらしてくださいね。

文房具朝食会@名古屋を開催します

愛知県も9月30日をもちまして緊急事態宣言が解除されました。まだ厳重警戒措置が続いてはおりますが、十分に注意して日常を取り戻して行きましょう。

そんな中、名古屋でもっとも熱い朝活グループである「文房具朝食会@名古屋」は、リアルイベントを決行することにしました。コロナ感染防止処置を十分に配慮して開催します。

今回は名鉄百貨店さんにご協力いただき、場所を提供いただきながらのイベントです。

好きな時間に来ていただいて、楽しんでください。

題して、「大人の筆記具とインクを語ろう!

f:id:fumihiro1192:20211012214506j:plain

スケジュールです

日時:10月22日(金)11時から

場所:名鉄百貨店本館メンズ館1階

会費:無料

内容:

①11時からインクワークショップ:講師はメンバーの金子君

②13時から「大人の筆記具を語る!」:講師は、猪口フミヒロ

③その後、随時文房具朝食会@名古屋プレゼン

準備いただくものはありません。お気軽に参加してください。もちろん、見ているだけ、聞いているだけでもオッケーです。

https://www.facebook.com/events/337884004758796/?ref=newsfeed

申し込みは、こちらから。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com