img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

万年筆

2019年 LAMY AL-star(ラミー アルスター)の限定カラーはブロンズです

ラミーのアルスター2019年限定色です なんでBRONZE(ブロンズ)? それではプレスリリースから紹介します ペン先とグリップ部分が素敵です この万年筆とインクが欲しい方はこちら あわせて読んでいただきたい僕のブログ記事 ラミーのアルスター2019年限定色…

予算2万円で昇格祝いのお勧めボールペン『ヴィスコンティ レンブラント』

友人からの緊急依頼が届きました 選んだのは『ヴィスコンティ レンブラント』 ヴィスコンティの歴史です あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事 友人からの緊急依頼が届きました お疲れ様です。夜分遅くにすいません。元上司が常務に昇格し、ボー…

僕は雨の日に「文房具の青空」を楽しみます

今週のお題「雨の日の楽しみ方」 まずは、青空を感じさせるノート 青空とに虹を連想させる鉛筆 青空を感じるペンケースは、こちら 爽やかな青空を連想させる万年筆です 究極はピローノートブックSKY です あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事で…

文房具のプロが教える『財布に2万円入ってたら買っておくべき文房具』5選

新社会人応援プログラム発動です 1、マルマン ノート ニーモシネ A5 方眼 2、キャップレス万年筆 デシモ 3、LAMY 4色ボールペン油性 2000 4、ローロデックス 回転式名刺ホルダー 5、ロジクール トラックボール MX ERGO 付録:サラサのビンテージカラー…

春の万年筆デビューに『カクノ』はピッタリです

昨日はラミーサファリについてこのブログで書いたのですが、意外なほど反響がありました。やっぱり万年筆が好きな人多いんですね。ちょっとだけ天狗になって、今日は昨年の一番人気の万年筆記事をリライトしてみます。宜しくお付合い願いますね。 そしてなに…

キャップレス万年筆は貴方を別世界に連れていく魔法の道具です

キャップレス万年筆を使い始めたきっかけ 以前はキャップレス万年筆など邪道だと思っていまして、気にもとめていませんでした。でも、今ではなくてはならない存在です。どうしてこんなにも180度変わったのかを紹介します。ただの食わず嫌いみたいなものだ…

満員御礼:第109回文房具朝食会@名古屋『インク沼へようこそ!』大垣から川崎文具さんがやってくる

満員御礼:第109回文房具朝食会@名古屋『インク沼へようこそ!』 2019年の最初の文房具朝食会@名古屋を開催いたします。このチラシをご覧になった方が見えるかもしれませんが、No Detail is Smallさんの特別企画に乗っからせていただきます。お題は『イン…

【文房具ブログを書き続けたらどうなる?】年末恒例の人気記事トップ10です

文房具ブログを書き始めて9年経過しました。いよいよ仕上げの10年目に突入です。僕も10年前に決めた時には「文房具ブログなんて10年も書けるわけないし、途中で病気になるだろう」と思っていたけど、今のところ継続している。やっと認知度もあがってきてイベ…

2019年を祝う文房具はこの万年筆です!『ハイエース ネオ クリア カリグラフィー』

セーラー万年筆より「ハイエース ネオ クリア カリグラフィー」が発売されるというニュースがリリースされました。これは僕ら万年筆好きにとって、本当に喜ばしい事件です。僕は何本も購入して好きなインクを入れて楽みますよ。カリグラフィーは本当に美しい…

初心者用万年筆は、お値段もお手頃な「ラミーサファリ」が良いです

僕の行きつけの喫茶店「コジマトペ」の店長は毎日日記をつけているそうです。目的はなんなのかは聞いてことがないのですが、やろうと決めたことをやって継続している人は偉いなぁと思います。こういうところで継続力を養っていくんですね。僕は知多半島で育…

初心者万年筆講座 これで安心!きっとあなたも万年筆が好きになります

僕は、文房具朝食会@名古屋という老舗朝活コミュニティを9年ほど運営しています。この朝活がある月に一度の土曜日には気合が入って、10歳くらい若返るような気がします。こういうやり甲斐はとても良いことですよね。先週も頑張って開催しました。その時に、…

市場規模46億円!SNS全盛期、人間味を求めて「万年筆」大人気です

今日の中日新聞朝刊に『万年筆人気じわじわ』という記事が掲載されていました。僕は本当は毎日新聞が読みたいのですが、地元のスポーツチームをひいき目に書いてくれているので、こちらの新聞に乗り換えました。その甲斐がありました。この記事の内容は愛知…

7年一緒にいても飽きない!僕がキャップレス万年筆を手放さない理由

僕がキャップレス万年筆を使い始めたキッカケ 僕は昔から万年筆が好きだったのですが、なかなかキャップレス万年筆を購入するところまで至りませんでした。ところが、最近では肌身離さず持ち歩いています。どうしてこんなに変わってしまったのかを紹介します…

サライの付録「若冲万年筆」の出来栄えに驚きました!

いつもサライの付録の万年筆の出来栄えには驚かされる。今回の2018年10月号の『日本美術と紅葉の京都』特集についてきた若冲万年筆は、握った感じもずっしりと高級感があって付録の万年筆とは思えない出来栄えです。こんな付録が付いてくるならば、本当に買…

第99回文房具朝食会@名古屋開催レポート『僕らの好きな海外文房具』

第99回文房具朝食会@名古屋の開催レポートを書かせていただきます。今回も節目の開催なので緊張感を持って向かいました。実はこの日は朝早起きして松岡君とプレゼンの自主トレを企画したんですよ。ハードでエネルギー消耗しました。そんな小一時間のトレー…

文房具好きのための雑誌!趣味の文具箱『万年筆インクの知りたいこと』

僕はかなりの文房具好きとして職場でも有名であります。こんな歳になっても「フリクションの替え芯もってないですか?」「0.3mmのシャー芯持ってないですか?」とか、よく声を掛けられるのは、とっても幸せなことだと感じております。でも、どの文房具が一番…

東京インターナショナルペンショー2018開催されます!

昨日、ペンズアレイタケウチさんにテロップ用の撮影をさせていただきにいきました。やっぱり自宅で撮影するよりも広くて照明が明るくて文房具がたくさんある文房具屋さんで撮影させてもらうほうが良いですよね。何するつもりかって?地元のテレビ局の番組に…

【買って良かった文房具】¥1000の万年筆『カクノ』透明ボディに圧倒されました!

【買って良かった文房具】をブログに書いてこの春の文房具総括をしたいです。もちろん、僕だけでなくて文房具好きの皆さんと一緒に振り返ってみたいので、ハッシュタグをつけて公開してくださいね。僕の場合は記事を書くとFacebookとtwitterに自動で流せるよ…

【初心者万年筆講座】これで安心、あなたはきっと万年筆が好きになる!

僕は文房具朝食会@名古屋という名古屋の老舗朝活コミュニティを運営しています。普段は地味に仕事をしているので、社内で目立つことも少ないのですが、この朝活がある日には気合が入って、10歳くらい若返ったような気がします。先週も頑張って開催しました…

気持ち良い美しさの万年筆!プラチナの#3776センチュリー『薫風(くんぷう)』

話題の限定2500本のプラチナの万年筆『薫風(くんぷう)』です。こんな何万円もする筆記具がどんどん欲しくなってしまうなんて、万年筆の世界は恐ろしいです。僕も、握らせていただいた瞬間に欲しくなってしまいました。実物は写真よりもずっと綺麗です。岡…

万年筆のインクが出なくなった時の対処法

「文房具朝食会@名古屋」という文房具好きが集まるコミュニティを主催していますフミヒロと申します。並行してこのブログ「文房具ビズ@本と文房具とスグレモノ」も書いております。毎日文房具情報を発信しておりますので、今後もよろしくお願いいたします。…

文房具朝食会@名古屋の94回95回開催内容を報告します!②

ここから文房具朝食会@名古屋のレポートは午後の部に入ります。午後は肩の力を抜いて、浴衣美人あり、チーズケーキあり、そしてビールありのお気楽珈琲時間になる予定でしたが、文房具好きたちは結構熱を持っていました。お題は午前中とほとんど変わらず「…

文房具朝食会@名古屋の94回95回開催内容を報告します!

先週の土曜日(2018年6月9日)に開催しました、文房具朝食会@名古屋のレポートをアップしますね。最近は、特にアップしなくても他のメンバーがやってくれるので楽チンなのですが、忘れちゃいそうなので振り返っておきますね。このコミュには文房具好きが集…

【すごい付録】ゴッホの幻の『ヒマワリ』万年筆が付いている、日経おとなのOFF 2018年7月号がお買い得です

文房具好きの友達がこぞってこの万年筆が付録がついた雑誌を購入していたので、僕も買ってしまいました。でも、この日経おとなのOFFは『2018年夏&秋美術展最新情報』が掲載されておりまして、本当に充実の紙面でしたので全く後悔なしです。僕は万年筆が好き…

【文房具のプロが教えます】初心者が万年筆を好きになる3つの方法!

文房具朝食会@名古屋という文房具好きが集まって、朝からモーニングを食べながらセッションするという朝活はテーマが、先週は『万年筆』でした。僕自身、この素敵な文房具に対しては大いに思い入れがありますので、大変楽しめました。2時間という限られた時…

モンブランのインク「ラベンダーパープル」を買ってみた!

モンブランという世界的に有名なブランドのボトルインクを購入してみました。色は「ラベンダーパープル」です。こんな素敵な色合いは僕には似合わないかも知れませんが、似合うような自分になってしまえばいいので問題ありません。なんとなく拗ねているよう…

第94回文房具朝食会@名古屋「あなたは万年筆をどう使ってますか?」

第94回文房具朝食会@名古屋のお題は「あなたは万年筆をどう使ってますか?」5月はインクの試し書きを思う存分楽しみました!今回の文房具朝食会@名古屋のテーマは先月のインクの流れに乗って万年筆に決めました。あなたは万年筆をどんな風に使ってますか?…

まさにインク沼!岐阜の川崎文具店で思う存分インクを楽しみました

第92回、93回文房具朝食会@名古屋を岐阜県大垣市にある『川崎文具店』さんの店内をお借りして開催させていただきました。お題は、「インク工房100色試し書きin川崎文具店」。しかしながら内容はもっとインク沼でした。なにしろ店長さんが驚くほどの専門知識…

普段使いの万年筆のラインアップを変えた話 パート2

昨日からの続きで、普段使いの万年筆のラインアップを変えた話です。僕は今まで違うペンケースで持ち歩いていたのですが、3本刺し、2本刺し、1本刺しのペンケースで行くことにしました。この3本刺しと2本刺しは友達の富澤さんの作品です。(上記画像を…

普段持ち歩く万年筆のラインアップを見直してみました!

今日は久しぶりに普段持ち歩く万年筆のラインアップを見直してみましたので、その経緯などを合わせて紹介しますね。万年筆はインクでさらさら書けるので、最も筆記に適した、そしてストレスの無い道具ですので、みなさんに広く知ってもらいたいです。僕は40…