img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

文房具本

雑誌『Mono Master(モノマスター)』は付録がすごい!

雑誌『Mono Master(モノマスター)』付録がすごい! まずは雑誌の紹介をさせていただきます 期待の付録はこちらです あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です 雑誌『Mono Master(モノマスター)』付録がすごい! すっかりタイミングを逃してし…

【文房具本を紹介します】『東京 わざわざ行きたい 街の文具屋さん』著ハヤテノコウジ

「東京にある街の文具屋さん」を集めたガイドブック『東京 わざわざ行きたい 街の文具屋さん』が、G.B.(ジービー)から、2019年3月4日に発売された。結構、ツイッターのTLでも流れてくるので、この本が発売されたことは僕でも知っていたのだ。とても良い本…

GetNavi編集部の『はかどり文房具 家事グッズ』テーマは時短です

最近、GetNavi編集部の出す雑誌は面白いのでなるべく読むようにしています。ちょっとした隙間時間に読書するまででもないという時にカバンからさっと取り出して読むのです。写真も綺麗に撮ってあるので、読みやすくてためになりますのでオススメです。今回、…

福岡伸一先生が文房具愛についても語ってます!『わたしの すきな もの』

僕の大好きな人の一人に福岡伸一先生が燦然と輝いております。新書大賞を受賞した『生物と無生物のあいだ』を読んで、ひっくり返るほど驚きました。世の中にはこんな面白いことを書ける才能がある人がいるんだなぁと感心して大ファンになりました。以前、名…

『デザインのひきだし 36』に文房具好きとして挑む!

『デザインのひきだし』という、とてもマニアックな本を買ってきました。以前、友人に紹介してもらって存在は知っていたのですが、まさか自分が買うことになるとは夢にも思いませんでした。この冊子、¥2000+税です。買う人がいるんでしょうか?そう思って…

『かわいい 女子文具図鑑2019』を読みながら、文房具イベントを考えてみる

昨日に引き続き『かわいい 女子文具図鑑2019』を読みながら、文房具イベントについて考えてみました。僕も文房具のイベントは大好きで、会社を休んで全国各地に出かけてます。その地方の観光も兼ねて出かけるので、とても良いストレス発散になってます。…

『かわいい 女子文具図鑑』を読んで女子の気持ちを考えてみた

2月に発売された 『かわいい 女子文具図鑑』を読んで、女子の気持ちを考えてみました。「一体、何を企んでいるの?」と、ご意見をいただきそうで怖いですが、男子目線だけで文房具をあれこれ語っていてはダメということがよくわかってきたからです。僕はもう…

紙好きにはたまらない一冊です!『ウィリアム・モリスの世界』100枚レターブック

文房具朝食会@名古屋をオリコーヒーさんで開催させていただきました。その時にメンバーの方が紹介してくれたものが、とても綺麗で良かったので紹介させていただきますね。紙好き女子にはたまらない一冊になると思います。それがこの本です。『ウィリアム・…

第111回文房具朝食会@名古屋レポです「さよなら!オリコーヒーさん、僕たちのスイートメモリーフォーエバー」

2019年2月9日(土)の10時からは、2月いっぱいで閉店が決まった『オリコーヒーさん』での文房具朝食会@名古屋を開催しました。さみしいです。とってもさみしいです。そんな気持ちを吹き飛ばすためにも明るくメンバーが集まりました。このオリコーヒーさんが…

『文房具屋さん大賞2019』現場のプロが選んだ文房具の頂点を発表します!

『文房具屋さん大賞2019』が発売になりました。僕は毎年この雑誌を購入して、何度も読み返しております。やっぱり、自分が掲載されている雑誌はうれしいものだし、推敲した文章のことをとても愛おしく感じるのです。まあ、普通ですよね。(文房具屋さん大賞2…

『かわいい女子文具図鑑2019』バレンタインデー発売です!

『文具女子博』が大人気というニュースを毎年見ています。確かに女子は昔からファンシー的文房具で心ときめかせていると思っていたが、機能もデザインも追求している人が増えてきているらしい。とっても良い風潮で嬉しいです。僕はこれからますます女子と男…

【これが集大成】文房具の、文房具のプロによる、文房具好きのための本!『文房具屋さん大賞2019』

2019年2月8日に、今年も無事に『文房具屋さん大賞2019』が発刊される予定です。ひとまず、無事に校了が終わって東京で鰻を召し上がっている方も見えたので、山は越えたんだなぁという空気は名古屋地区まで伝わってきます。僕の2019年のお正月のミッションの…

【文房具本紹介です】先送りしないための40のコツ面倒くさがりやの『超整理術』お勧めします!

美崎栄一郎さんが新刊を出しました。お世話になっている恩人だから、出版された本はすべて買っているはずで、今回も購入しました。表紙がかなり文房具だったので、うれしくなって読んだのですが内容は『超整理術』でした。おびの裏面を見ると「書類・文房具…

【便利帖シリーズ013】気持ちが伝わる文房具の便利帖の「一番使えるペンケースはどれ?」が気になる

僕が通っている歯医者さんの待合室においてあるんですけど、まだ一度も手にとって読んだことはありません。でも、タイトルも表紙も良いんですよね。次回、歯医者さんに行ったときに必ず読むようにします。絶対に面白いです。 【便利帖シリーズ013】気持ちが…

天下のエイ出版社が文房具に極限まで踏み込んだ!『文房具改造マニュアル』

中学高校と勉強の出来なかった僕は、勉強しているふりをして机で色々な工夫をして遊んでいた。ここに書くのも恥ずかしいが、キン肉マン消しゴムを東軍西軍に分けて戦わせたり、世界の名車消しゴムでレースを夜な夜なやっていた。だんたんエスカレーとしてく…

サライの付録「若冲万年筆」の出来栄えに驚きました!

いつもサライの付録の万年筆の出来栄えには驚かされる。今回の2018年10月号の『日本美術と紅葉の京都』特集についてきた若冲万年筆は、握った感じもずっしりと高級感があって付録の万年筆とは思えない出来栄えです。こんな付録が付いてくるならば、本当に買…

2019年の自分に合った最高の手帳を見つけるなら『手帳事典2019』を読んで勉強しましょう!

今年も既に9月に突入してしまいました。本当に早いものです。あと4ヶ月で今年も終わってしまうので、来年の手帳を選ばなくてはなりません。今日「フミヒロさん、来年の手帳どうされるんですか?」と友人に聞かれちゃいました。「僕は手帳持たないんだよ」と…

文房具好きのための雑誌!趣味の文具箱『万年筆インクの知りたいこと』

僕はかなりの文房具好きとして職場でも有名であります。こんな歳になっても「フリクションの替え芯もってないですか?」「0.3mmのシャー芯持ってないですか?」とか、よく声を掛けられるのは、とっても幸せなことだと感じております。でも、どの文房具が一番…

文房具ネタで笑うなら、きだてたく!『日本懐かし文房具大全』

昨日、会社帰りに岡崎市にあるペンズアレイタケウチさんという文房具店に意味なく寄った。ここは週に一度は必ず寄るようにしている僕の聖地です。ちょっとでもレイアウトが変わると「どうして変えたの?」と確認するうざい客が僕です。意味なく寄ったのだが…

もし文豪たちが現代の文房具を試しに使ってみたら、歴史は変わったのか?

三省堂書店で秘密の打ち合わせがありまして、僕は簡易式のドリップコーヒーを手土産に持って名古屋の本店に向かったのでありました。三省堂は名古屋の中心にある超有名な本屋さんで、トイレとか別次元の世界であります。こういう本屋さんで実際に手にとって…

最終号!日経ビジネスアソシエ『2025大予測 「気が重い未来」の明るい歩き方』

なんと16年間も僕たちを楽しませてくれた日経ビジネスアソシエが休刊になってしまうということで、急いで最終号を書店に買いに走りました。この雑誌の最終号だけは、リアル書店でお金を払って買いたいなぁと思ったからです。この雑誌は、次世代のリーダーを…

【特別付録がすごいです!】なんとサラサ5本入りセット付き『ゼブラ完全ガイドブック』好評発売中です

日本を代表する筆記具メーカーのゼブラさん。2017年に120周年になったことを記念してメモリアル雑誌が発売され、店頭販売が開始されているようです。これは文房具好きとしては見逃せませんよね。早速購入してまいりました。その雑誌の名前は『ゼブラ完全ガイ…

バレットジャーナル完全ガイド『ロイヒトトゥルム1917ではじめる 箇条書き手帳術』③

ここ3日間、バレットジャーナルについて『ロイヒトトゥルム1917ではじめる 箇条書き手帳術』を読みながら勉強してきました。使えそうな手帳術だなあというのが正直な感想です。とってもシンプルに毎日のログが取れそうですよね。そしてそのログの分析をして…

バレットジャーナル完全ガイド『ロイヒトトゥルム1917ではじめる 箇条書き手帳術』②

ロイヒトトゥルム1917ではじめる箇条書き手帳術もっと自分を好きになる!バレットジャーナル完全ガイド読んでみたら面白いかった#ロイヒトトゥルム #ロイヒトトゥルム1917 #ロイヒトトゥルム同好会 #ロイヒトトゥルム部 #文房具 #文房具好き #手帳術 バレッ…

趣味の文具箱vol,46 『万年筆使いの流儀』はっきり言って、半端ないって!という感じです

今週は、コツコツと我流で万年筆の調整を楽しんでおりました。書けなかった万年筆が書けるようになったり、書き味が微妙に変わったりするのは非常に楽しいです。絶対にクセになってしまうので、気をつけてくださいね。僕が万年筆の調整を楽しんでいる模様は…

【話題の文房具本】『文房具の解剖図鑑』7月5日発売開始です!

子供の頃に雑誌で、羊飼いの少年が鉛筆の軸の部分に消しゴムをつけて、「消しゴム鉛筆」を発明して大金持ちになったことを読んでから、いつかこういう発明をして大金持ちになろうと企んでました。でも、結局は未遂に終わりそうです。何かと何かを組み合わせ…

万年筆のインクが出なくなった時の対処法

「文房具朝食会@名古屋」という文房具好きが集まるコミュニティを主催していますフミヒロと申します。並行してこのブログ「文房具ビズ@本と文房具とスグレモノ」も書いております。毎日文房具情報を発信しておりますので、今後もよろしくお願いいたします。…

文房具朝食会@名古屋の94回95回開催内容を報告します!②

ここから文房具朝食会@名古屋のレポートは午後の部に入ります。午後は肩の力を抜いて、浴衣美人あり、チーズケーキあり、そしてビールありのお気楽珈琲時間になる予定でしたが、文房具好きたちは結構熱を持っていました。お題は午前中とほとんど変わらず「…

女性セブン5月号に「文房具裏使い道」で掲載していただきました!

女性セブンという雑誌から取材依頼を受けて電話で答えました。とっくに忘れていたのだけれども、今日入って喫茶店の本棚に、この雑誌が目に入ったので念のため5月号の紙面をパラパラと眺めてみると僕の記事を発見したので驚きました。この雑誌はもちろん女性…

仕事がサクサクはかどる!『コクヨのシンプル整理術』

いろいろなところで文房具についての発言をさせていただいていて、とっても光栄に思っています文房具ライター&ブロガーの猪口フミヒロです。今日も昨日に引き続き、文房具本の紹介をさせていただきます。今日のはノウハウ本です。今回の紹介は『コクヨのシン…