img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

僕が「キャップレス万年筆」を勧める理由

f:id:fumihiro1192:20150205072020j:plain

キャップレス万年筆の魅力

先日、知人からこんなメールがありました。

「会社関係の知人が米国に異動することになったの。どんな筆記具を贈ったらいいのかアドバイスして欲しいです。」要約すると、こんな内容でした。ここは、どんな筆記具でも良いというわけではないですね。僕は慎重に回答を選びました。

その回答は「キャップレス万年筆が良い!」というものです。今日は、どうして僕がキャップレス万年筆をセレクトしたかをブログに書きます。キャップレス万年筆は、本当に魅力的です。最近、外出するとき必ず胸に刺してます。

会社ではユニフォームの腕部分に刺してます。なにが便利かといえば、文字通り「キャップレス」なところ!ノックすればペン先が出て来て手軽に書けるところ。これは画期的な構造の万年筆なのです。

僕は正直言って、使うのをためらっていました。インクが漏れて服が汚れたりするのが嫌だったのです。しかしながら、使い始めてから相当ヘビーに使ってますが、事故は一度もありません。とっても安心して使っていける筆記具なのです。
f:id:fumihiro1192:20150205072840j:plain

コスパとメカニカルなデザインが抜群!

キャップレス万年筆を買いにいけば、よくわかると思います。コスパは抜群です。

これはメーカーの努力の賜物です。キャップレスは安いです。特にデシモはお買い得感を感じます。細身のデザインも色合いも素敵です。デシモはパールホワイト軸がオススメです!

さらにはいつまでも見ていて飽きないメカニカルな動き。特にペン先が出入りするところは、本当にうまく出来ています。恐ろしいくらいの素敵さですね。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

(このブログ記事は2015年2月5日に書いたものをリライトしました。)

キャップレス万年筆が欲しい方はこちらです 

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ