img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

万年筆の調子はいかが?不調解決致します!

f:id:fumihiro1192:20191105191618j:plain

やはりペン先調整はプロの手で

 岡崎市にありますペンズアレイタケウチさんという老舗文房具店で、万年筆の無料相談が開催されます。もちろん、今年も無料です。お一人様2本までという制限はありますが、この機会に自分の万年筆の悩みを存分に相談してください。

僕も実は悩みがあるので、この機会を逃さずにお聞きしてみたいと思うのです。僕は何年も万年筆とお付き合いしているので、大抵の不調は直せると思っていたのですが、甘かったです。コジマトペの店長のラミーの機嫌を直してもらいに行きます。

内緒ですが、僕も店長の万年筆のペン先を磨いたり開かせたりして、微調整を行いました。その結果、風邪だったものが肺炎になってしまったみたいです。そのリカバリーも込めて、診察を受けて正常にしていただきます。素人はペン先触るな!教訓です。

f:id:fumihiro1192:20191105191630j:image

万年筆の不調を解決します!

ペンドクター:宍倉潔子さん

日時:2019年11月30日(土)11:00〜18:00
   2019年12月1日 (日)11:00〜17:00

お昼休憩は13:00〜14:00 
お一人様2本まで(ただしモンブラン万年筆は不可)

思い出の万年筆も、長く使っていなかった万年筆も、インクの出が悪い書きづらいと思っていた万年筆がペンドクターの診断で使う方にあったペン先に生まれ変わります。「万年筆クリニック」はより万年筆を楽しむための絶好の機会です。

なんと電話予約も出来ますので、是非この機会をお見逃しなく!

かなり予約で埋まってきていますが、多少の空きがある模様。是非、お早めに。

f:id:fumihiro1192:20191105191624j:image

世界最高の筆記具は万年筆です

万年筆は力を入れなくても筆記できる世界最高峰の筆記具です。僕は毎年年賀状を100枚書くのですが、ボールペンで書くと指が痛くなって、途中休憩を入れなくてはならないのです。でも、万年筆にはそういうことがありません。

100枚どころか300枚くらいなら休憩なしでいけそうな気がします。押して書かないとインクが出ないボールペンとは違い、そっと滑らすだけでヌルヌルとインクが流れ出る万年筆。友達にならない手はないですよね。

この思いをこめて、万年筆無料相談会に予約入れました。

万年筆が好きな人、たくさんいらしゃいますよね?一度で良いから専門家の方に診断してもらって調整してもらうと、書き味は全く変わりますし、自分なりのメンテも理解出来ると思いますよ。

是非、定期的なメンテナンスを受けて、毎日書き込んで、育て上げていってもらいたいものです。僕は毎年何本かを購入してしまうので、増えていく一方なのですけどね。一度にたくさん持てるわけではないので、ここの兼ね合い大事です。

f:id:fumihiro1192:20191105191621j:image

 最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の皆さんに感謝です。

あわせて読みたい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com