img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

年末に活躍する筆記具は『パラレルペン』です!

f:id:fumihiro1192:20191106194440j:image

年賀状を書く季節が近づいてきました

 今年も岡崎市にある文房具店:ペンズアレイタケウチさんに年賀状が並ぶようになりました。今年もあと2ヶ月切りました。本当に早いものです。今年の自分は一体どうだったのか?完全燃焼出来たのか?振り返る季節に入ってきたのです。

そんな中、年賀状を書くか、それとも書かないか、また迷う時期にも突入しました。去年はほとんど書かなかったはずです。でも、結構たくさんいただいてしまって、正月早々にこのお店のテーブルをお借りして、せっせと書いた覚えがあります。

筆記具もスペースも豊富にあって、さらには郵便局が目の前にあるので、便利なんですよね。20枚くらいは書いたと思いますけど、今年はどうするか思案中です。年賀状をやめてしまう人が増えていると聞きますが、書かないのも寂しいものですよね。

そんな相変わらずぐずぐずしている思考の中、今日は『パラレルペン』を紹介します。

f:id:fumihiro1192:20191106204438j:image

そんな僕もオススメの『パラレルペン』

僕がお勧めしたい年賀状用の筆記具は『パラレルペン』です。このペンはパイロット社が世に出した傑作中の傑作といって良いほどの出来栄えのペンです。しかも、超廉価版なので、お財布にも優しい万年筆となっております。

いつもとまったく違うセンスの良いカリグラフィー的な雰囲気のある字が書けます。これは使わない手はないですよ。「ちょっと見ないうちにあいつ進化しているなぁ」と、年賀状をもらった人をうならせること間違いなしなのです。使いましょう!

どうして『パラレルペン』と呼ぶのかといえば、パラレル=平行、並列という意味からきています。つまり、板状のペン先を2枚平行に重ね合わせるよう作ってあるペン先だからです。この構造のために、カリグラフィー的な字が簡単に書けるのです。

このペンは練習すればするほど上手になっていきます。このペンの使い方動画も出てます。さらにはお手本集などを見ながら自力で反復練習しても良いので使い込んでみてください。どんどん太いペンが欲しくなって、6mmに行き着くはずです。

f:id:fumihiro1192:20191106194424j:image

芯の太さは、4つのバリエーションがあります

太さのバリエーションは、1.5mm、 2.4mm、 3.8mm、 6.0mmの4バリエーションがあります。どれが良いのか迷います。だって、どれでも魅力的だからです。初心者は1.5mmまたは、2.4mmが良いんじゃないかと思ってます。

年賀状でひらがなもカタカナも漢字も英語も、これで書けば映えますよ。まったく絵心も才能も何もない僕ですが、それらしく書けるのです。最初に購入したときに、本当に感激しました。年賀状はこれで書きたいです。やはり6mmは迫力あるなぁ。

美しい文字を書くことは、みんなの共通の願望です。でも、なかなか難しいですよね。でも、『パラレルペン』は、縦が太いことによって、その強弱で美しさを出すペンなので、初心者でも簡単に綺麗な文字が書けちゃうのです。是非、お勧めします。

f:id:fumihiro1192:20191106194427j:image

f:id:fumihiro1192:20191106194436j:image

パラレルペンが欲しい方は、こちら 

パイロット カラーペン パラレルペン P-FP-120R-24 ペン幅2.4mm

パイロット カラーペン パラレルペン P-FP-120R-24 ペン幅2.4mm

 
パイロット カラーペン パラレルペン P-FP-120R-60 ペン幅6.0mm

パイロット カラーペン パラレルペン P-FP-120R-60 ペン幅6.0mm

 
パイロット カラーペン パラレルペン P-FP-120R-38 ペン幅3.8mm

パイロット カラーペン パラレルペン P-FP-120R-38 ペン幅3.8mm

 
パイロット カラーペン パラレルペン P-FP-120R-15 ペン幅1.5mm

パイロット カラーペン パラレルペン P-FP-120R-15 ペン幅1.5mm

 
f:id:fumihiro1192:20191106194456j:plain
f:id:fumihiro1192:20191106194453j:plain


最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com