img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

文房具で生活をもっと楽しく美しく!収納で外観を損なわない秘密兵器『wemo#tag コーナータイプ』

f:id:fumihiro1192:20210328084256j:image

家でも職場でも、まだまだ収納しなくちゃいけないモノってありますよね?そんなときにテプラやマステで内容物表示をしたくなりますが、外観を損ねたくないときにこんな便利なものがあります。紹介させていただきますので、ぜひお試しくださいね。

wemo#tag 『コーナータイプ』です

wemo?そんなの知らないって人のために、僕の過去ブログを貼り付けておきます。

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

この会社が出したリストバンド、パッド、スマホカバー型のメモは、いつも携帯しているものに素早くかけて忘れない商品でした。ちょっと話は変わりますが、小川洋子さんの名作『博士の愛した数式』で、80分しか記憶が持たない元数学者がメモを体に貼り付けておくというシーンがありましたが、その紙の代わりにwemoでも良かったかもしれないですね。

f:id:fumihiro1192:20210328084302j:image

避けて通れない内容物表示

収納されている状態にあるときでも、外から見て何が入っているのか判ると便利です。でも、マスキングテープや付箋で内容物表示をすると、外観を損ねることになります。なるべくなら、自分の字を見たくないですよね(笑)僕もなるべくなら、見たくないと思ってます。

綺麗な字なら良いのになぁと思います。テプラでやればきれいにできるのですが、それ自体見たくないって言う人もいます。外観だけは無機質にスッキリさせておきたいと言うニーズがあることもよくわかります。最近の冷蔵庫や洗濯機のプレーンな感じには驚かされますからね。

そんな人に使ってもらいたいのが、このwemo#tag 『コーナータイプ』です。

f:id:fumihiro1192:20210328084253j:image

どうやって使いこなすか 

この文房具をどうやって使いこなすかそこがよくわからないかもしれませんね。そこの部分を少し紹介しておきます。

正面から少しだけこのタグの部分が見えているので、ちょっと引き出したときにすぐ確認することもできます。そして何度も書き直できるので、そこも便利なところですよね。

そして、僕はそもそもオフィスがなくなっていくのではないかと予想しているので、自分の個人的な文房具や資料などはこういう小さなパーソナルボックスに入れて持ち運びするようになるはずなのです。

なんだか、とても楽しみではないですか?

f:id:fumihiro1192:20210328084306j:image

この会社のことが知りたい人は、こちら

www.wemo.tokyo

f:id:fumihiro1192:20210328084729j:plain

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方々に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕のブログ記事 

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com