img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

使いやすさの秘密は握ったまま芯が出る機能!トンボ鉛筆『モノグラフ クリアカラー』新色軸は春らしいです

f:id:fumihiro1192:20210327210611j:image

今日紹介する文房具は、なんと¥350+税というコスパで僕たちを魅了するシャープペンシル トンボ鉛筆モノグラフの新色『モノグラフ クリアカラー』です。この季節、春らしい筆記具を使いたいって気持ちになりますよね。そんな方に、ぜひお勧めしたいです。

モノグラフクリアカラーの紹介をします

株式会社トンボ鉛筆は、ペン先がクリアで精緻な筆記ができるシャープペンシル「モノグラフ」にクリアカラーを新たに加えて3月4日に全国の文具店や量販店で発売開始しています。

発売するのは「モノグラフ クリアカラー」です。

0.5㎜芯と0.3㎜芯の2タイプ。希望小売価格は税込385円(税別350円)です。

まずは、「モノグラフ」というシャープペンシルの素晴らしさから紹介します。

最初の魅力はこの姿です。いかがでしょう?通常僕らが使っているシャープペンシルと違って製図の時に使うような先端が見えやすい機能の追及した形状になっています。固定パイプ式で狙ったところを書き続けるのに向いているんですよね。この形状が好きな人も多いです。

この形をしたペン先は細かい文字や形を描くのに適していますし、定規を当てて線を引くのにも良いのです。安定して定規に当てて線を弾けるのは、この固定パイプ形状と見やすいスリムな形状が一番良いでしょう。モノグラフの人気の秘密がここにもあるんです。

そして、持ったままで上下に振るとシャー芯が繰り出せる「フレノック機構」を装備しています。さらには、ボディについているクリップを消しゴム方向にスライドさせれば、その機能ををロックできるのです。このコスパでこの機能付きというのは驚きなんです。

ここが、最大の特徴であり良さでしょう。

f:id:fumihiro1192:20210327210601j:image

モノグラフ クリアカラーの紹介します

スケルトンをベースにして淡い色合いの「モノグラフ クリアカラー」として追加された新色軸が発売開始されました。売れ行きは、もちろん好調のようです。

0.5㎜芯はクリア、クリアブルー、クリアライム、クリアミント、クリアピンク、クリアパープルの6色。0.3㎜芯は表面にマット仕上げを加えたクリア、クリアミント、クリアパープルの3色で展開されています。クリアパープルが一番人気みたいです。

スケルトンは、モノグラフならではの内部構造も楽しめます。子供たちが興味を抑えられずに分解してしまい筆記具を壊してしまったみたいな事故を未然に防ぐことが出来ます(笑)。

f:id:fumihiro1192:20210327210606j:image

欲しい方はこちらから、どうぞ

f:id:fumihiro1192:20210327215822j:plain


f:id:fumihiro1192:20210327210619j:image

この付随の繰り出し消しゴムが便利なんですよ。詰め替え用のものも売ってますし。学習用とか試験勉強用の筆記具として人気があるのは、ここにも秘密がありそうですね。消しゴムをなくさないし、よく消える消しゴムだし、いいところばかりです。
f:id:fumihiro1192:20210327210615j:image

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読書の方々に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com