img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

【僕が感動した文房具】毎朝我が家で大活躍!「ミシン目ロータリーカッター」

f:id:fumihiro1192:20210401201801j:image

僕が感動した文房具の第四弾は、オルファの「ミシン目ロータリーカッター」です。僕は毎日使っています。我が家にはなくてはならないアイテムです。

新聞のテレビ欄を切り取るときに使います

我が家は地元のニュースに熱い「中日新聞」を長く購読してきました。子供の頃は、「毎日新聞」を読んできたので最初はとても違和感がありましたが、この新聞の紙面はなかなか味わい深いものがありました。とても面白く読んでおりました。

しかし、どうしても「日本経済新聞」が読みたくなったので、出勤途中で購入していたのですが、大変面倒なので家族に新聞を変えて欲しいとお願いしてみました。時間がかかりましたが、受け入れてもらいました。その時に出た条件が、これです。

テレビ欄だけは、家に置いていって欲しい。

まあ、毎日切り離せばいいので承知して、新しい新聞との生活が始まりました。ところが、当初はカッターナイフで切り離していたので、力加減が変わると、他のページまで切り離してしまって、とても読みづらいという現象が起きました。

その対策として登場し、今も活躍してくれているのが、この文房具なのです。


f:id:fumihiro1192:20210401201756j:image

この文房具が欲しい方は、こちら!


f:id:fumihiro1192:20210401201821j:image

オルファ『ミシン目ロータリーカッター』

毎日活躍してくれている、オルファ『ミシン目ロータリーカッター』。これは名前の通り、ミシン目に紙を切ることができます。僕は毎朝、新聞のテレビ欄をこのカッターで切り離します。何が良いかと言えば、切りすぎても新聞は離れずにいてくれるからなのです。

僕は大抵2枚一度に切れるくらい強めに切り込みを入れます。でも、強めに入れても、切り離さなければ大丈夫なのです。僕は切り離す必要があるところだけピリピリという感じで切り取ってから、残りの新聞をカバンにいれて出勤するのです。本当に便利なんですよ。

このカッターが流行したのは、もう10年くらい前になるでしょうか?未だに現役で頑張ってくれています。このロータリーカッターはバリエーションも増えていて、用途にあわせて使うように進化しています。ぜひぜひ、一度使ってみてくださいね。
f:id:fumihiro1192:20210401201816j:image

他のロータリーカッターが欲しい方はこちら


f:id:fumihiro1192:20210401201807j:image
f:id:fumihiro1192:20210401201811j:image

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com