img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

驚くほど快適に引ける!『PiT AIR(ピットエアー)』発売です

f:id:fumihiro1192:20190523190450j:plain

トンボ鉛筆の『PiT AIR(ピットエアー)』

会社帰りに行きつけの文房具店:ペンズアレイタケウチさんに寄ったら、新しい文房具が入荷されていました。店長が「絶対に良いから試してみて!」と勧めてくれたので、トライしたところ、驚きの使い心地でした。僕の文房具ブログで紹介しておきますね。

その驚きのアイテムは、トンボ鉛筆の『PiT AIR(ピットエアー)』です。今回の発売されたものは、過去のテープのりの良いところを全て吸収しております。使い心地は抜群です。是非、店頭でお試しの上、お使いくださると良いと思います。よろしくです。

僕が使ってみた感想は、なによりも引く感触の柔らかさと糊切れの爽快感が良かったです。何年も前にコクヨの『ドットライナー』で、ひっくり返るほど感動して、まとめ買いしたことを思い出すくらいの衝撃でした。このテープのり絶対に売れると思います。

f:id:fumihiro1192:20190523190705j:plain

『PiT AIR(ピットエアー)』の特徴と価格

株式会社トンボ鉛筆(本社・東京都北区、代表取締役社長・小川晃弘)は、テープのりの新製品「ピットエアー」(商品名)を6月1日に全国の文具店、量販店等で発売します。

本製品の特長は、①テープを引き出す力を半減させた、②分厚い封筒もしっかり封かんできる曲面接着力が強い、③静音設計でどこでも使える点で、テープのりの快適性と信頼性を格段に高めました。

本製品は、幅8.4㎜×長さ16m巻で希望小売価格は400円(税込価格432円)、つめ替えテープは300円(税込価格324円)です。発売から1年限定で5m巻のトライアル製品(3柄)希望小売価格180円(税込価格194円)を同時発売します。

本製品の年間販売計画は総計約120万個、金額で約3億4千万円(小売価格)です。

f:id:fumihiro1192:20190523200046j:plain

エアタッチシステム搭載のテープのりです

■最後まで軽く引けるエアータッチシステム採用、テープのりで初。

本製品のテープのりを引き出す力は、使い始め(残量16m時)で当社従来品比60%軽く、使い終わり(残量2m時)で同40%軽くなりました。このテープ走行の軽さは他社の同種製品と比較しても最も軽量です。
これまでテープの引き出しが重かった理由は、のり切れをよくするため、常に供給リールの回転に抵抗をかけ回転を重くしていたためです。
本製品はこの方法を抜本的に改め、テープ走行をコントロールする機構「エアータッチシステム」を採用。ヘッドが紙面に触れる力を利用して「テープ走行(ロック解除)」、ヘッドが紙面から離れると「テープ停止(ロック)」させてのり切れをよくしています。そのためテープを引き出す力を大幅に軽くスムーズにしました。本製品に採用したエアータッチシステムの構造は特許取得済みです。(エアータッチシステムにつき図解後述)

f:id:fumihiro1192:20190523200104j:plain

f:id:fumihiro1192:20190523190458j:plain

新配合のりは、封かんの曲面接着力を強化

本製品はノートにプリントを貼るなどの平面接着力※1と、分厚い内容物の封筒のベロ(フラップ)を貼って長時間保持する曲面接着力※2の双方にすぐれた新配合のり(特許出願中)を採用しました。曲面接着力は当社従来品比で約5倍、他社の同種製品と比較しても最強です。湾曲した紙の反発力に耐える曲面接着性を強化したのは業界初です。テープのりで封かんする信頼性を高めました。
さらに、新開発の網目状の「パワーネットテープ」を採用。強い粘着力と良好なのり切れを両立させました。

※1 平面接着力は紙にテープのりを塗布(転写)し、もう一枚の紙を貼り合わせ圧着し、貼り合わせた紙を剥す力を測定。
※2 曲面接着力は紙にテープのりを塗布(転写)し、もう一枚の紙を貼り合わせ圧着し、これを円柱に巻き付け、経過時間で、(紙の反発力によって)剥がれた距離を測定。 

f:id:fumihiro1192:20190523202449j:plain

その他の特徴を紹介します

引く感触の柔らかさと糊切れの爽快感と同じくらい素敵に感じるのは、接着音の静かさです。従来のテープのりにあったカチカチという走行音を2分の1に低減しました(当社従来品比)。これが妙に良いんですよね。気になりません。ここ注意してくださいね。

駆動する逆転防止機構等の部品にノイズを発しにくい機構を採用して、これを可能にしました(特許出願中)。図書館、教室、講演会等、静粛な場での貼る事務作業に適しています。こんな細かい配慮をしている『PiT AIR(ピットエアー)』良いでしょ?

テープのりは貼ったものがしわにならなくて、僕は好きなんですよね。『しわなしPiT』も良いですよね。こっちの方がスマートに使えるかな?まあ、コスパではスティックのりに負けますけれど、機動力とデザイン性で勝負かも知れませんね。

f:id:fumihiro1192:20190523202416j:plain

f:id:fumihiro1192:20190523190530j:plain

f:id:fumihiro1192:20190523190509j:plain

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。感謝します。

トンボ鉛筆 テープのり ピットエアー 8.4mm×16m巻 10個 PN-MAS-10P

トンボ鉛筆 テープのり ピットエアー 8.4mm×16m巻 10個 PN-MAS-10P

 

あわせていただきたい欲しい僕の文房具ブログ記事 

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com