img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

【70年間こだわった意匠です】トンボ鉛筆8900番 70周年限定セットが1月24日に販売開始!

f:id:fumihiro1192:20190112170707j:plain

東京に遊びに行った時に、偶然お会いした赤青鉛筆の収集家として有名な合田さんに貴重な昭和時代の鉛筆をいただいたことがあります。合田さんは「今朝、浅草の蚤の市で売っていたんだ。一本あげる!」とくれちゃったのです。

鉛筆の硬さが漢字表記されて時代背景を感じてとても興味を持ちました。その頃に古い文房具が大好きになったんだと思います。現代でも普通に使われている文房具なのに、時代によってこんなに左右されるのかと驚いたからです。

さらには、その鉛筆を持つだけで想像力豊かな僕はその当時の人たちの生活する空気や音までも感じることが出来たのです。その時は、すっぽりと昭和の職場の中にタイプスリップしてしまったような気がしました。楽しかったです。

ameblo.jp
そんな経験があって、僕は古い文房具を収集し始めました。沢山ではないですが自分の部屋においてあります。疲れた時に珈琲を飲みながら眺めていると心が癒されて良いんですよ。ぜひ、またブログで紹介させてもらいますね。

そんな古いもの好きの僕が、今日はこんな文房具を紹介しますね。

「トンボ鉛筆8900番 70周年限定セット」のプレスリリース紹介

f:id:fumihiro1192:20190112170713j:plain

株式会社トンボ鉛筆(本社・東京都北区、社長・小川晃弘)は、鉛筆「8900番」が黄色いダース箱になって70年を迎えたことから、これを記念して「トンボ鉛筆8900番 70周年限定セット」(商品名)を1月24日に発売します。

当限定セットは、「THE JAPANESE CLASSIC 70th ANNIV.」と特別に刻印した鉛筆8900番6本(HB)を、70周年を迎えた黄色い紙製ダース箱の意匠をそのまま取り入れた缶ペンケースに入れました。8900番の歴史などを紹介するミニリーフレット、ケース保護用の紙スリーブも付属。

メーカー希望小売価格は税別890円(税込961円)。販売は13,500個の限定販売です。

 

f:id:fumihiro1192:20190112170720j:plain

f:id:fumihiro1192:20190112170725j:plain

トンボ鉛筆8900番 70周年限定セット

■価格 税別890円(税込961円)
■セット内容
・金属缶ペンケース
・8900番(HB) 6本
・ミニリーフレット(缶の中に同梱)
・紙スリーブ
■サイズ 幅60×奥行185×高さ15mm、重さ105g

f:id:fumihiro1192:20190112170729j:plain

鉛筆8900番について
8900番は大戦が終結した1945年の秋に最も早く鉛筆生産を再開させた当時の新製品。微粒子加工をした芯が特徴で、当時1本30銭(学習用鉛筆の約3倍)の高級鉛筆でした。設計製図、青写真、写真修整等を用途として供給し、我が国の再建と復興を支えました。
発売3年後の1948年に、現在に至る黄色いダース箱とオリーブグリーンの軸色を完成させ、この意匠を以来70年にわたって踏襲してきました。この間、著名デザイナー河野鷹思氏(1906-1999年)を招いて全製品のデザインの統一を図りましたが、当該「8900」の意匠については例外的に保存することになり今日に受け継がれました。当該意匠は我が国の最長鉛筆ブランドであると共に鉛筆の国民的ブランドに成長しました。2011年、「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞しました。

f:id:fumihiro1192:20190112170739j:plain

僕は小学校の頃、このオリーブグリーンの色合いはダサいなぁと思っていました。母親から支給される鉛筆は全てこれだったので、もっと黒とか青とかの軸色の鉛筆が使いたいと思っていたのです。

しかしなんでこのオリーブグリーンを採用したのでしょうか?なんとなく軍事カラーを連想させるので、敬遠したくなるんですよね。ここは2月にトンボ鉛筆の担当の方にお会いする機会があるので、聞いてみます。

わかったら、またこのブログで紹介します。

f:id:fumihiro1192:20190112170732j:plain

f:id:fumihiro1192:20190112170736j:plain

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。感謝です。

 アマゾンで販売が始まっていました。お早めにお買い求めください。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com