img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

もう一個買いたい!消しゴム柄のミニトートバックが素敵です

f:id:fumihiro1192:20191205201309j:image

素敵なトートバックを見つけました

 今日、ペンズアレイタケウチさんに行ったら入り口付近に素敵なミニトートバックが飾ってありました。とても気になって触っていましたら、後ろから店員さんが「その柄2個しか仕入れてません」と言われました。

しかも、シードのレーダー消しゴム柄です。あまりにも気になったので、ついつい購入してしまいました。2個とも買おうと思ったのですが、そこはこらえて1個だけにしました。この丈のトートバック使い易いんですよね。

それほど深くないので、ペットボトルや財布、そしてノートがさっと取り出せるんです。もうすでに僕の部屋には10個以上トートバックがあるのですが、また新しい仲間が登場です。なかなか処分出来ないんですよね。

そんな僕が購入したトートバックを紹介しますね。

f:id:fumihiro1192:20191205201336j:image

正確なサイズが知りたい方は、こちら

僕もこういう紹介をみると正確なサイズが知りたくてたまらなくなります。当たり前ですよね。「A4サイズのノートが入るかな?」とか「ペットボトルを入れると、頭はどのあたりにくるのかな?」とか思い巡らせてしまいます。

サイズは、W323×H230×D125mm です。最近は、持ち手の長さが長めの方が好まれる傾向にあるようです。持ち手長さは355mm。付属のポーチは、W155×130mmです。使い勝手はちゃんと使ってみないとわからないけど、良さそうです。

ペンズアレイタケウチさんのGMにモデルになっていただき、撮影してみましたが良い感じです。小脇にかかえても、肩からかけても良いかなという感じ。使いやすそうです。外側のポケットも筆記具を入れておくのに良いですね。

f:id:fumihiro1192:20191205201341j:image

トートバックは便利です

僕は外出するときに、財布、MacBook Air、スマホ、読書用の本、筆記具、ノートがあれば十分です。でも、リュックを選択すると、どんどん欲張ってしまって荷物が増えていってしまうのです。先日は着替えまで入れ始めました。

こういうタイプの人にはカジュアルなトートバックが良いみたいです。それほどたくさん入りませんし、肩にかけて歩いても、荷物の重さが結構ずっしりときます。最小限に荷物を減らそうと努力し始めるのです。良い傾向でしょ?

ぜひぜひ、こんなおしゃれで手軽なトートバックライフをお楽しみください。そういえば、無印良品にいくとスタンプを押して組み合わせて、自分のオリジナル柄のバックが作れるんですよ。楽しい世の中になりましたよね。

その中でもこのシードの消しゴム柄は飛び抜けてかっこいいです。

f:id:fumihiro1192:20191205201303j:image

 最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ 

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com