『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信します。

今年も『おかざき文具博2019』ツアーガイドやります!

f:id:fumihiro1192:20190205193927j:plain

今年も、第6回目となる『おかざき文具博2019』が開催されることになりました。日時は、2月22日(金)10時からです。僕はこのイベントが開催される前から、コツコツ参加しています。今年も有給休暇を上司に承認もらいましたので、堂々と参加します。

文房具メーカーの方と直接話が出来る絶好の機会なのです。まあ、基本は商談会ですので、メーカーの方も小売業者の方と商談成立を目論んでギラギラしていますが、一般人の僕たちのことも手厚く相手をしてくださいます。とても優しいですよ。

普段、文房具屋さんでは決して聞くことの出来ない販売苦労話などを、どんどん話してくださるんです。これは、文房具好きなら会社を休んでも参加する価値がありますよ。文房具朝食会@名古屋のメンバーも10人近く参加します。すごいでしょ?

今年もツアーガイドをやらせていただきますよ

https://www.instagram.com/p/Bt-qDs6AKTN/

『おかざき文具博2019』最新のフライヤー出来ました!😊2月22日(金)お楽しみに!#おかざき文具博2019 #おかざき文具博 #ペンズアレイタケウチ #文具博 #文房具 #文房具好き #文房具好きな人と繋がりたい

 

www.fumihiro1192.com

昨年の『おかざき文具博2018』で、僕のツアーガイドを最も盛り上げてくれたのが、トンボ鉛筆の新入社員の榊原くん。いまは九州営業所に行ってしまったので、今年は参戦できませんが、大きな飛躍をとげた人材です。きっと所長に褒められたはずです。

ツアーガイドって、何?

そうでした。説明しなくてはなりませんね。午前と午後に一般参加者を10人づつくらい募集して、各ブースを一緒に回る案内役です。ディズニーランドにツアーガイドという人が配備されていて、よくわからない人と一緒について楽しませてくれるそうです。

今年もやりますので、お時間のある方はぜひともおいでください。お時間のない人も、ぜひとも時間を作っておいでくださいね。最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。感謝です。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です 

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

『かわいい 女子文具図鑑2019』を読みながら、文房具イベントを考えてみる

f:id:fumihiro1192:20190217092320j:plain

昨日に引き続き『かわいい 女子文具図鑑2019』を読みながら、文房具イベントについて考えてみました。僕も文房具のイベントは大好きで、会社を休んで全国各地に出かけてます。その地方の観光も兼ねて出かけるので、とても良いストレス発散になってます。

昔は、仕事が終わると飲みに行ったりゴルフをしたりしていたんですが、40歳くらいで転機が訪れて文房具とそのイベントの世界にはまっていきました。使うお金の総額はそれほど変わりませんけど。とても有効で濃い人生に変わったと思います。

この『本と文房具とスグレモノ』というブログを書き続ける原動力にもなっている話ですので、今日はこの本の中でも紹介されている「文房具イベント」について考えてみたいです。アイドルのコンサートに行く気持ちと似ているのかなぁ。

文房具イベントの楽しみ方について

f:id:fumihiro1192:20190217092328j:plain

この『かわいい 女子文具図鑑2019』の中では、文房具イベントの楽しみ方について言及しています。とてもわかりやすくて、ためになるので、僕もここについてこのブログで書いて、補足しながら説明して行きたいです。その手順はこちらです。

  1. 情報を集める
  2. 持ち物を確認
  3. まわり方を想定する
  4. いざ、イベントへ!
  5. 手に入れた文具を愛でる

この手順大事ですよね。僕はいつも端っこから順番にみていくだけなので、途中で時間がなくなってしまったり、見逃したりしてます。最初に確認するブースを決めておいて、そこが終わったら全体を見て回れば良いんですよね。心がけます。

「持ち物を確認」のところで、クリアファイルを複数枚持っていくように書いてあるんですが、これにも納得です。チケットや配布されるチラシはもちろんのこと、購入した紙ものを入れておくのも良いですよね。ここは是非とも取り入れたいですね。

さらには、会場までの行き方をチェック!これ大事ですよね。大きなイベントなら迷うことはないのですが、そうでもないものは僕の場合必ず迷って時間のロスをします(笑)そんなもったいないことをしないように事前確認大事ですよね。

この『かわいい女子文具図鑑2019』の使い方です

f:id:fumihiro1192:20190217092335j:plain
f:id:fumihiro1192:20190217092344j:plain
  1. 文具の名前
  2. 特徴を表す一文と、ハッシュタグ
  3. 文具の詳細
  4. 文具の写真
  5. 文具のナンバー
  6. 文具の使い方とポイント
  7. 章のテーマ
  8. 文具のデータ

ページごとにこんなように表現されています。今回は、我が家の女子たちが絶賛するほど、写真のセンスが良いです。その写真を見ながら、自分の心に響いてきた文房具たちを買いともめて愛でてやれば良いという、とっても簡単設定です。

今日は僕の行きつけの喫茶店コジマトペの店長と一緒に眺めていたんですが、彼はさすが「コーヒー」に敏感に反応していました。『ラテアートカード(p、32)』『コーヒーフィルターカード(p、37)』が、気になったようです。

こういう使い方ができる本はとっても良いと思いますし、この本が文房具イベントと僕たちをつなげてくれるんだと思えば、さらにこの本の素敵さをよく感じることが出来ますよね。とっても良い本なので、お勧めしたいです。

かわいい女子文具図鑑2019

かわいい女子文具図鑑2019

かわいい女子文具図鑑2019

 

あわせて紹介しておきたい文房具本たちです

文房具屋さん大賞2019 (扶桑社ムック)

文房具屋さん大賞2019 (扶桑社ムック)

 
文房具ぴあ 2019 (ぴあMOOK)

文房具ぴあ 2019 (ぴあMOOK)

 
毎日が楽しくなる きらめき文房具

毎日が楽しくなる きらめき文房具

 
ときめく文房具図鑑 (ときめく図鑑)

ときめく文房具図鑑 (ときめく図鑑)

 

特に『文房具屋さん大賞2019』は、特別コメンテーターとしての僕のコメントも掲載されていますので、よろしくお願いいたします。もう少し踏み込んで言わせていただくと、三省堂名古屋本店で購入お願いします。僕のインスタ画像あげておきますね。

https://www.instagram.com/p/Bt7isWWAFHv/

文房具屋さん大賞2019😊三省堂書店名古屋でも絶賛発売中!#文房具屋さん大賞 #文房具屋さん大賞2019

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

『かわいい 女子文具図鑑』を読んで女子の気持ちを考えてみた

f:id:fumihiro1192:20190216203732j:image

2月に発売された 『かわいい 女子文具図鑑』を読んで、女子の気持ちを考えてみました。「一体、何を企んでいるの?」と、ご意見をいただきそうで怖いですが、男子目線だけで文房具をあれこれ語っていてはダメということがよくわかってきたからです。

僕はもう9年も文房具のブログを書き続けてきてますが、人類の半分は女性で、その美しさを掴み取る感性は、到底男性が追いつけないことは周知の事実であると最近わかりました。繊細な仕事や感性が要求されることは、女子に敵わないですよね。

やはり、そうであるならば、文房具という世界も「デザイン」「機能」「コスパ」などで評価する女性の目線もいれるべきなんですよね。そもそも、もうすでに入っているというか、前面に押し出す必要があります。その集大成がこの本です。

「はじめに」を読みながら、この本を考えてみる

かわいい女子文具図鑑2019

まずは、冒頭記事の「はじめに」を読んでみることにしました。初っ端に

何気なく手にとった文具。
それがかわいいというだけで、
どうしてこんなにテンションが上がるのでしょう。

 女子たちは「かわいい」を求めているんでしょうか?僕はそこには何だか違和感を感じます。もう一歩超えて、すでに「自分らしい」という世界にまで踏み込んでいるような気がします。ちょっと街に出て市場調査をしてみました。

熱心にコクヨの『GLOO ステックのり』を見て騒いでいる女子たちに声をかけてみました。「一体何をそんなに興奮して文房具を見てたの?」と、決して怪しいものではないことをアピールしながら質問してみたら、ちゃんと答えてくれました。

「だって、テンション上がるじゃないですか!このシンプルなデザイン、普通のタイプはビビットな色でたくさん文字がついていてごちゃごちゃしているでしょ?私はそういうの嫌いなんです。こんなシンプルなデザインが欲しかったんです。

そして丸くなくて四角ってところも良いです。収納するときにも、使い終わった時にも転がらないと収まりが良いんです。今までは丸い糊部分を傾けて使って紙の四角の部分に当てていたんですが、四角になればもうそんなことしなくて済みますしね。」(インタビュー掲載は了解済み)

こんな的確な答えを、名古屋の地下街を歩いているうら若き女子たちが即座に返してくれるんです。実際に使う前なのにこんな怒涛の返事が返ってくるとは思いもしませんでした。やっぱり自分の行動や考えがあって、文房具を見つめているんですよね。

実に「表紙」が良いと褒めてもらいました 

かわいい女子文具図鑑2019

かわいい女子文具図鑑2019

 

この原稿を書き始めたときに、私の娘がバイトから帰ってきました。「あれ?これ文房具の本なの?今までと違って良いじゃない!」と言ってくれました。彼女からすると、表紙に文房具が並んでいる文房具本にはうんざりしていたみたいですね。

さらにパラパラとページをめくっていく最中に「写真に使っている小物がいいね!」と言ってくれました。タイルを使ったりおしゃれなカップや敷いてある布がとてもおしゃれに見えたそうです。choudoさん、してやったりですね。

本の中で取り上げられている文房具イベントです

  • 文具女子博
  • 紙博
  • 紙me
  • 活版 TOKYO 
  • 文具と紙と暮らし市
  • 京都TAG文具祭り
  • ごほうびフェスタ
  • 東京インターナショナルペンショー

明日は、この本で取り上げられている文具について話していきましょう。なかなか女子の気持ちの部分にまで踏み込んでいませんね(笑)まあ、ぼちぼちという感じで、よろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。感謝です。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

キャップレス万年筆は貴方を別世界に連れていく魔法の道具です

f:id:fumihiro1192:20151101210914j:plain

キャップレス万年筆を使い始めたきっかけ

以前はキャップレス万年筆など邪道だと思っていまして、気にもとめていませんでした。でも、今ではなくてはならない存在です。どうしてこんなにも180度変わったのかを紹介します。ただの食わず嫌いみたいなものだったのです。

あるとき岡崎に来てくれた女子がキャップレス万年筆を買い求める場面に偶然居合わせたのです。知り合いの女子だったので、ストレートに質問してみました。

「キャップレス万年筆なんて・・・良いの?」

その女子もストレートに答えてきました。

「だって、キャップが面倒くさいんだもん!」

この会話から、僕はキャップレスに興味を持つようになったのです。

f:id:fumihiro1192:20151101211633j:plain

キャップがなければインクが漏れるに決まっているという思い込み

いやいや、面倒くさいかも知れないけれど・・・キャップがなかったら、インク漏れが多発するに決まっているでしょ?服が汚れたらどうするの?と、僕は思い込んでいたので、手を出さなかったんですが、竹内文具店の店長に聞いてみたら

「イマドキ、そんな話聞かないよ。昔から性能良いんだよ」

と教えて貰いました。

そんなに性能が良くて心配することがないのなら、使ってみようかな?興味が沸々と沸いてきた瞬間に購入してみました。

キャップレス万年筆の良いところ

僕はちょっとマニアっぽいところがあるので、普通の人と好きなポイントが違うかも知れませんが、チャレンジ精神旺盛なので公開してしまいます。

  1. キャップの閉め忘れがないので、ペン先のインクが乾きにくい。
  2. ペン先の繰り出し構造が神秘的で見ていて飽きない。
  3. ペンが出ている時のノック部分の頼りない音が好き。

万年筆好きな人なら、わかってもらえると思います。

特に三番目は分かりにくいのですが、ペン先を出した後のノック部分を軽く押して離してやると乾いたスプリングの感触だけが残るような不思議な感じがするんです。ここの「頼りなさ」が僕が一番好きなところなのです。

f:id:fumihiro1192:20151101213052j:plain

手に触れるものだから最高のものを使おう!

手に長い時間触れるものですから、筆記具にはこだわりましょう!

自分の思考を紙に落として表現する大事な道具なんですからね。僕はこのキャップレス万年筆の中に安らぎと癒しまで含んで、さらには書きやすく思考がダイレクトに表現できることを見つけました。だから大事にしているのです。

自分の趣味の道具なら大事にしますよね?ゴルフ好きな人が道具にこだわったりメンテしているのと同じです。手に触れるものだから、自分に合った最高のものを使いましょう!

パイロット 万年筆 キャップレスデシモ FCT15SRPWF 細字 パールホワイト

パイロット 万年筆 キャップレスデシモ FCT15SRPWF 細字 パールホワイト

パイロット 万年筆 キャップレスデシモ FCT15SRPWF 細字 パールホワイト

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。感謝します。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です 

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

昭和文具で盛り上がろう!ノベリティー鉛筆だけで、これだけ楽しめます

f:id:fumihiro1192:20150212224456j:plain昭和の「ノベリティー鉛筆」を入手しました。とっても味があって面白いです。「メンソレータム」「サロンパス」「サン号自転車」です。鉛筆をおまけにつけていた時代って、どんな世相だったんでしょうね?想像できないです。

僕は今まで何かを買って、おまけで『鉛筆』がついてきたなんて思い出は皆無なので、まだまだ『鉛筆』が貴重品だった時代のことでしょうね。でも、こういう文房具を眺めているの大好きです。

こんな文房具だけで、まるでタイムスリップしたような気持ちになれるんですよね。

広告を目的としたノベルティは、消費者が商品を購入する際などに伴い贈られる。品物は企業や製品のブランド名が入った実用品が多く、携帯ストラップやキーホルダーといった小物、あるいはカレンダーやマウスパッドなど、その形態は多様である。これらは販売促進の一環として行われ、消費者に対して企業や製品の存在を身近に感じてもらうことを目的とする。

配布数やさらには元々生産数の少ない限定品であるものも多く、中にはそれだけのために商品開発から始めることもある。またテレビ・ラジオ番組等では投稿や番組収録への協力の謝礼品として配布されることもあり、昨今ではそれをイベントや放送局の売店や提携ショップなどで販売する例も多く、放送局の番組以外の収入として注目されることもある。

 特に気になっちゃうのは、メンソレータムです

f:id:fumihiro1192:20150212223655j:plain

ここには「僕はケガに、お母さんはお化粧に、お父さんは髭剃りに」と書いてあります。あれ?メンソレータムって薬用リップクリームくらいしか思い浮かばないけど、何にでも使える万能薬的な位置にいたんですね。

しかし、「ケガ」「化粧」「髭剃り」って共通して使えるというのはどんな薬だったのでしょうか?知りたいですね。なんだかよくわかりませんね(笑)。「ケガ」と「化粧」が同列にある薬って、今では想像できないですからね。

そういえば、僕のおじさんもなんでも「オロナイン」を塗っていたなぁ。

一気に昭和にタイムトリップです

f:id:fumihiro1192:20150212224456j:plain

「一体、この野球選手誰なんだろうか?」とか「サン号自転車?」とか、色々想像が膨らんでいく昭和文具です。こういう文房具妄想旅行は楽しいですね~。一気に昭和にトリップ出来ますからね。

色あいもちょっと地味だし、デザインも大人しい、ノベリティー文具の王道かも知れません。まだこんな文房具が家に残っていたら大事にしてあげてくださいね。よろしくお願いいたします。

この昭和文房具は25risさんで買ってきました。ぜひ、一度お立ち寄りください。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。感謝します。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

【無料公開】2018年9月18日に朝活ネットワークでのプレゼン資料です!

f:id:fumihiro1192:20190214214803j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214812j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214816j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214825j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214829j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214834j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214837j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214842j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214846j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214851j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214857j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214901j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214906j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214911j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214916j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214920j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214924j:plain

f:id:fumihiro1192:20190214214935j:plain

2018年9月24日(月)朝活ネットワークでのプレゼン資料です

本当に遅まきながらですが、keynoteで作成した資料をはてなブログのページに貼り付けする技術を習得しました。驚くほど簡単なことでした。「ファイル⇨書き出し⇨イメージ」にしてjpegファイルにしてダウンロードして写真貼り付けするだけです。

この技を習得したので、作成から一定期間経過した資料はすべてこのブログで公開することにしますね。ただし、僕の資料はトークがあるとより良いので、是非是非この資料をみてピンときた方はメールで連絡してくださいね。どこへでも行きますよ(*^_^*)

  1. 表紙
  2. はじめに
  3. 自己紹介
  4. 自己紹介(補足)
  5. おまえばかりずるくない?
  6. about me
  7. 「運」についての復習
  8. サービスコーナー
  9. 自分をコントロ−ルすること
  10. This is your LIFE
  11. 文房具朝食会@名古屋継続の秘密
  12. 組織運営と戦略の作り方
  13. 人生のステージ作り
  14. ライオンが見ているもの
  15. さて、あなたは何をするの?
  16. あなたはどこで釣りを始める?
  17. ちょっと練習
  18. 感謝の意

という全18ページのプレゼン資料です。ざっくりと1時間かかります。「たった18枚のプレゼン資料でなんで1時間もかかるの?」と驚かれると思いますが、内容が濃いからです。僕の蓄積してきたエッセンスがぎゅっと詰まってます。

是非、参考にしていただきたいです。以上です。

 

紙好きにはたまらない一冊です!『ウィリアム・モリスの世界』100枚レターブック

f:id:fumihiro1192:20190213183637j:plain

文房具朝食会@名古屋オリコーヒーさんで開催させていただきました。その時にメンバーの方が紹介してくれたものが、とても綺麗で良かったので紹介させていただきますね。紙好き女子にはたまらない一冊になると思います。

それがこの本です。『ウィリアム・モリスの世界 100枚レターブック』

モダン・デザインの父と謳われ世界中から愛されるウィリアム・モリスのデザインを100枚集めました。うっとりするようなテキスタイル・デザインから美しい本の挿絵まで、モリスのさまざまな柄が満載!

一冊の本になっているんですが、一枚一枚切り離して使えて、とっても便利ですよね。これを使っている村上さんは、ノートカバーにして日々のアレンジを楽しんでみえました。その工夫が素晴らしいです。

f:id:fumihiro1192:20190213183650j:plain

僕なりに使い道を考えてみました

なんとこの冊子状になったレターブックには88柄100枚が収容されているとのことです。すごいですよね。たくさんの柄と色合いが、心ゆくまで楽しめちゃうと思います。この楽しそうな本をどうやって使うか考えてみました。

  1. 普通に便箋として使って、毎日のように手紙を書く。
  2. 文庫本などのブックカバーにする。
  3. ノートカバーにする。手帳カバーにする。
  4. 短冊状にカットしておいて、栞(しおり)や付箋にする。
  5. これを使ってオリジナルノートを作ってしまう。

色々、無限に考えつきますね。こういう色彩感覚が磨かれるような本を一冊持っていて、時々眺めたりしていると癒されるんですよね。午後のティータイムに傍に置いて楽しむのも良いかもです。

ウィリアム・モリスの世界 100枚レターブック ([バラエティ])

 

ウィリアム・モリスの世界 100枚レターブック ([バラエティ])

ウィリアム・モリスの世界 100枚レターブック ([バラエティ])

  • 作者: パイインターナショナル
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2017/01/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 この本をお勧めします。

さらに情報を入れておきますと、愛知県の松坂屋美術館では『ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 ー美しい生活を求めてー』という、すごい展示会を開催中です。(1月2日〜2月17日まで)このチャンスをお見逃しなく。今週いっぱいです。

www.matsuzakaya.co.jp
最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。感謝です。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です 

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com