『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

高いけど使いたい伝説のノートブック「モレスキン」ちゃんと逃げ道があります!

f:id:fumihiro1192:20180423220040j:plain

これを書くと叩かれそうなんで、怖いですが「モレスキン、高いです!」うわ、言っちゃった。でも、同じように考えている人多いみたいです。このブログを読んでくださっている方も感じてますよね?

間違いなくカッコいいし、ピカソもヘミングウェイも愛したブランド品と聞けば使いたくなるのは人情ですよね。僕自身、モレスキンを使い倒して本棚に並べてライフログにすることは「夢」のひとつであります。

僕は文房具に関していうと根っからの浮気性で、次々新しいものを使いたくなるのでモレスキンだけってことは絶対にありえないのですが、若かりし日にはこんな夢を見てました。でも、カッコイイしブランド名には弱いですよね。

しかし、モレスキンの品質はあの価格に見合うのだろうか?と、よく疑問に感じているのでついつい書いてしまいます。このモレスキンの価格にどう立ち向かっていくべきかを書いておきますね。 

モレスキン ノート クラシック ソフト 方眼 ラージ QP617 黒

このタイプのモレスキンだとアマゾンで購入しても¥3132です。

性能の割に「超割高ノート」だと言わざるを得ません。昔、絶対にノートはモレスキンと言っていた割にすぐに宗旨替えして、今では一切モレスキンを使っていない僕です。だって、紙質が国産メーカーに比べると良くないんですから・・・

モレスキンは、2世紀もの間、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイやブルース・チャトウィンなどの芸術家や思想家に愛されてきた伝説的ノートブックの相続人であり継承者。現在、モレスキンは、カバー、サイズ、フォーマットとも、様々なノートブックコレクションを展開しているが、定番ロングセラーはクラシックノートブックシリーズ。丸い角を持つ黒のシンプルな長方形、ノートを束ねるゴムバンド、中性紙、しおり、裏表紙の拡張ポケット。シンプルなデザインの中に多くの機能を持ち合わせることで、現代のクリエイティブ・プロフェッショナルに寄り添い、個性を詰め込むことのできるパートナーのような存在。

モレスキン ノート クラシック ハード 方眼 ラージ QP061 黒

モレスキン ノート クラシック ハード 方眼 ラージ QP061 黒

 

f:id:fumihiro1192:20180423220104j:plain

 僕の「モレスキン」に対する個人的意見です!

モレスキンが大好きな人もいます。好きな人は使う理由があるので、しっかり使っていただければ良いと考えてます。でも、僕のようにモレスキンという名前にふらふらと誘導されて使おうとしている人はやめた方が良いと思います。

理由は「割に合わない」からです!

この割というのは支払う「コスト」に見合わないと言っています。「じゃあ、どのノートがいいんだよ?モレスキンみたいな高級感あふれるノートあるのか?あるなら教えてくれよ!」と詰め寄りたい気持ちはよくわかります。

書けたら良いという人は、100円均一のお店「ダイソー」が出しているダイスキン!これ100円とは思えないクオリティーです。モレスキンを28分の1で買えます。つまり、1冊の値段で28冊買えるのです。考えるまでもないでしょう。

それでも、不思議なことに今後もモレスキンはなくならないと思います。こういうモノは駆逐されないのは歴史が証明しているんです
fumihiro1192.hatenablog.com

100円均一のノートでも十分楽しむことができます。この部分は気持ちの持ち方の問題ですので、よく整理してからどちらに進むか決めてくださいね。よろしくお願いいたします。

この記事は2016年の4月11日に書いた記事なのですが、未だに根強く読まれている人気記事です。今回はちょっとリニューアルさせていただきました。

やっぱりモレスキン高くない?という僕の意見に同調してくださる方がたくさんいるということですよね。でもモレスキンは値下げしませんから、そのつもりで好きと格好良さのバランスを考えながらお付合いしていきましょう。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。感謝します。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

知ってると便利!「左利き用のはさみ」ここが違います

f:id:fumihiro1192:20180814075450j:plain

噂には聞いていましたが「左利き用のはさみ」があるんです。僕は純粋な右利きなので、普段の生活に何の不便も感じていなかったのですが、左利きの人には色々不便があるそうなんですよ。そのひとつが「はさみ」なのです。

今日は文房具朝食会@名古屋で話題になったこの「左利き用はさみ」について、考察を深めていきたいと思います。野球のグローブやゴルフクラブは左利き用がわかりやすいですけど、こういう文房具の世界は繊細ですからなおさらですね。

僕も実際にこのはさみを使って右手で紙を切ってみましたが、確かに使いにくいです。切れている部分の刃先が隠れて見えないので、細かい作業ができなくて不安なんですよね。今日はこんな左利きの世界に対処する文房具についてです。

左利きはさみと右利きはさみの考察

f:id:fumihiro1192:20180814142244j:plain

こちらは僕がいつもリビングでつかっている右利き用のはさみです。上の画像の左利き用はさみと比較していただけるとわかると思いますが、ついている刃先の部分が逆になっていますよね。ここが一番大きな違いです。

僕は心の中で「ハンドルのウェーブ形状が違うんじゃないの?」と、思っていたんですが全くの見当はずれでした。日本人の約10%ほどが左利きと言われているので、これからの世界をストレスなく過ごすためにも左利き用大事ですね。

目の右側で作業するのが右利き用、左側で作業するのが左利き用、そんな風に整理すればわかりやすいですね。切る部分がよくみえないと作業について不安な気持ちになりますよね。それを解消してくれるのが「左利き用はさみ」なのです。

左利きはさみの深い考察をします

長谷川刃物 事務用はさみ 剣先 左手用 ESR-175L ブルー

「左利きはさみ」について考察していきますと、左手でもするりとハンドルに指が入るように形状を変えてあるとのことでした。僕の予想は間違っていなかったんですね。それならそれでよかったです。これで一安心しました。

しかし、もうひとつの決定的な大きな違いは、2枚の刃のあわせ方です。なぜ、刃の合わせを変えるかというと、理由は2つあります。1つ目の理由は、紙を切っているところを見えるようにするためです。

一般的に、右利きの人は右手ではさみを持ち、はさみの左側から切り口を見ます。このとき、紙の上にくる刃は切り口よりも右側にあり、左から見ると切り口がすっきり見えます。ここの部分は前章で説明した内容ですよね。目の位置なのです。

2つ目の理由は、指の動きに合わせたかみ合わせにして、力を伝えるためです。右利きの場合、親指は左方向に押すようにハンドルを握り、残りの指は右に引っ張るように握ります。切り口部分の刃のかみ合わせが締まり、よく切れます。

しかし、左利きの人が右利き用のはさみを使うと、力の向きが左右逆に伝わってしまい、切り口の刃のかみ合わせを広げることになり、切れ味が悪くなるのです。ここってはさみの機能として一番まずいところなんですよね。

左利き用はさみのベスト5を紹介します

プラス はさみ左手用 フィットカットカーブ スタンダード SC-175SL ブルー 34-520

第1位、プラスの「フィットカットカーブ 左手用」

第2位、 コクヨ「エアロフィットサクサ グルーレス刃 左手用」

第3位、 長谷川刃物「事務用はさみ 剣先 左手用」

長谷川刃物 事務用はさみ 剣先 左手用 C-170L ブルー

長谷川刃物 事務用はさみ 剣先 左手用 C-170L ブルー

 

第4位、ソニック「はさみ メガサク3Dエアー 左手用」

第5位、レイメイ藤井「はさみ ソフトリング左手用」

レイメイ藤井 はさみ ハサミ ソフトリング 左手用 SHH702

レイメイ藤井 はさみ ハサミ ソフトリング 左手用 SHH702

 


今日は「左利き用はさみ」について考察しました。ご理解いただけましたか?今週はずっとはさみを特集してやってきたので、この考察は面白かったです。物理的に力の働く方向などまで考えたので頭がパンクしそうでした。最後までありがとうございます。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

第97回文房具朝食会@名古屋レポ『左利き用のはさみがあるんだ!』

f:id:fumihiro1192:20180814080303j:plain

それでは、第97回文房具朝食会@名古屋のレポートを順に上げていきますね。昨日発覚したのですが、このコミュに参加する古参メンバーは、テーマを見てこないらしいです。それはそれですごいですよね。

例えば今回のテーマは「私を感動させた文房具」でも、彼らは適当に見繕ってきた文房具をこのテーマに合わせて話をしてしまう技術をもっているんです。確かにこのテーマなら、何でもいけちゃいます。これも技術ですね。

冒頭の写真は、この場所『NO DETAIL IS SMALL』の店長:矢田さん夫婦がモーニングとして出してくださったハンバーガーとそのメニューです。特に今回はこのメニューの芸術性の高さに一同深く感動したので冒頭写真にしました。

それではレポートをスタートさせますね。

東大ノートで東大に入っちゃった話です

f:id:fumihiro1192:20180814075501j:plain

東京大学は日本の大学の頂点として燦然と輝いております。僕は見たこともありませんが、大手企業の幹部や省庁、政治家などはここの大学の卒業生で固められているのではないかと勝手に妄想しています。どうやったら入れるんだろう?

そんなレベルの僕ですが、息子さんが東大に入られた清水さんが思い出のノートを持ってきてくれました。なんと「東大に入るぞ!」と決意された息子さんが使っておられた東大ノートです。ちゃんと印字してあります。

これって素晴らしい目標設定の第一歩ですよね。毎日、このノートを見るたびに「あ!俺は東大に入るって決めたんだった」と、思い出しますからね。そんな生易しいものではないとは思いますが、メンバー一同触らせていただき。感動しました。

文房具って、こんな風に人生の岐路に役立っているんだなぁと思いました。ちなみに清水さんの息子さんは無事に目標達成して東大に入られたそうです。「そもそもの出来が違うのかも?」と僕は声も出ませんでした(笑)

カール事務器の鉛筆削り「エンジェル5」は、すでに伝説です

f:id:fumihiro1192:20180814075522j:plain

続いて、今回初参加の大学生である外山君が持ってきてくれたのが、カール事務器の伝説の鉛筆削り「エンジェル5」です。この板金タイプは丈夫で長持ちです。さらには、部品交換も出来て生きている間は十分すぎるくらいに使えます。

鉛筆削りといえば、このスタイルのものでしたよね。今では色々な形のものが市場に出回っています。しかし、今また原点回帰でこの形状に戻って来つつあるように感じています。僕もこれをプレゼントしたいです。

値段もお手頃価格ですよね。鉛筆の削りカスの木と黒鉛の匂いがしてきて、僕たちが夏休みに必死で宿題をしていた頃に引き戻されるような思いがしました。僕は必ずこのタイプのボデーがスケルトンになったものが出ると期待してます。

そういえば「文具ガチャ」でも精巧なこのミニチュアが出ましたよね。 

www.fumihiro1192.com

「ゲーム電卓」聞いたことがあるけど見るのは初めて

f:id:fumihiro1192:20180814075440j:plain

なんの変哲もない電卓なのですが、これ「ゲーム電卓」なのです。僕は説明書を読ませていただいても、さっぱりルールがわからなかったので家に帰ってからカシオのHPで勉強してみました。でも、やっぱりわかりません。

一世風靡したゲーム電卓!なんと計算も出来るしゲームも出来るなら他には何もいらないなぁと子供心に思ったものです。しかし世の中はそんなに甘いものではなくて、とても厳しい現実が待っていました。

ところで春日さん、この「ゲーム電卓」確かに感動したんでしょうが、春日さんの人生のどう影響して今に至ったのでしょうか?その肝心な説明を聞き忘れてしまいました。これがあるから、いまの春日さんがあるのかな?

casio.jp

カシオ 電卓 ゲーム電卓 手帳タイプ 10桁 SL-880-N

カシオ 電卓 ゲーム電卓 手帳タイプ 10桁 SL-880-N

 

左利き用のはさみがあるんですね!これにはビックリです。

f:id:fumihiro1192:20180814075450j:plain

左利きの児嶋さんが感動した文房具として持ってみえたのが「左利き用のはさみ」最初使わせていただくまでは、はさみなんて右利きも左利きも一緒なんじゃないの?と、考えておりました。あまり目にしませんよね。

でも実際に紙をこのはさみで切らせていただくと、明らかに違います。めちゃめちゃ切りにくいです。切っている部分がよく見えないって感じ。ゴルフクラブや野球のグローブと同じようにはさみにも左利き用がいるんですね。

日本人で左利きは全体の11%と言われているそうです。約10人に一人ですね。つまり、日本には1000万人以上の人が左利きということになります。それならば、もっと左利きコーナーを充実させないといけないでしょうね。

最後までよんでいただきまして、ありがとうございます。感謝です。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログです 

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

第97回文房具朝食会@名古屋「私を感動させた文房具」レポートをアップします!

f:id:fumihiro1192:20180813090316j:plain

第97回文房具朝食会@名古屋の開催テーマは「私を感動させた文房具」でした。どうしてこのテーマを選んだのかといえば、文房具好きの高校生がこのコミュに参加したがっているという噂を聞きつけたからです。なんとも嬉しい話です。

そんな若い世代が参加してくれるのなら、その子の思い出に残るような朝食会にして思い出をプレゼントしてあげようと思ったのです。さらには、自分の感動を共有することによって「進化」について考えることが出来ますよね。

僕たちが通ってきた道程を次世代に話をすることで、何かを与えることが出来るかも知れないとこのテーマに取り組むことにしたのです。僕も事前準備万端でオープニングプレゼンをやりました。僕にとっても楽しい開催でした。

※この写真はメンバーの後ろで忙しく働くno detail is small店長の矢田さんの姿が映っています。とてもいい写真なので使わせていただくことにしました。

まずはオープニングプレゼンをやらせていただきました

f:id:fumihiro1192:20180813090341j:plain
f:id:fumihiro1192:20180813090345j:plain
f:id:fumihiro1192:20180813090350j:plain
f:id:fumihiro1192:20180813090425j:plain
f:id:fumihiro1192:20180813090422j:plain
f:id:fumihiro1192:20180813090412j:plain

まずは、僕の文房具プレゼンです。僕は自分を進化させる方法は「読書」だと考えてきました。だから、良い本をたくさん読んで、そのエッセンスを抽出して、何度も繰り返し読み返すことで記憶に定着させ、人格も変えようとしてました。

その過程で出会ったのが「文房具」です。良い道具を使わないと本のエッセンスの抽出に非効率だと気がついたのです。さらにはモチベーションも上がりません。その時に出会ったのがライフノートとジェットストリームです。

良い紙に書く。それも自分にあった粘度のインクを使ってストレスなく書き留める。この作業の質を上げてくれたのが文房具です。読み返して、最新の自分と照らし合わせて新たな目標設定をして行動を変えていくことが「進化」なのです。

 自分の検索キーワードは何でしょうか?

f:id:fumihiro1192:20180813090423j:plain

このプレゼンの中でお話ししたのが「自分の検索キーワード」です。スティーブ・ジョブズが点と点を繋ぐというテーマでスタンフォード大学で記念スピーチをしたのは、とても記憶に新しいことですが、まさにそのことです。

僕たちが毎日何に時間を使っているかで、人生が変わります。例えばサッカー選手がサッカーが全てという生活を送っていたとします。「サッカーの練習、睡眠、試合を観る」ことが時間の使い方の大きな部分なら間違い無いですよね。

では、自分は一体何に使っているんでしょうか?ちょっと分析してみてくださいね。僕の場合だと「仕事(会計)、睡眠、文房具ブログ」ということになります。でも、文房具の世界で一流になりたいなら、この順番は変わりますよね。

自分が優先しなくてはならないキーワードは何か?そして、それに向かってどうするかを設計することが大事なんですよね。そんなことを考えて時間を使うのが「進化」の近道です。トライしてくださいね。

なるべくお金に縛られない生き方をする

f:id:fumihiro1192:20180813090434j:plain

とっても難しいことですが、なんとなくお金を使うって悪いことのような気がしますよね。僕もそうなんです。子供の頃から、パッとお小遣いを使ってしまうとよく母親に怒られました。「お前はお金のありがたさを理解していない!」

まあ、そうかも知れないんですが…もう、そんな考え方はいらないなぁと思います。もっと言えば、そういうお金に縛られる生き方を脱出してから「進化」のスピードがあがったように思えるんです。やりたいことが出来るんです。

フェラーリが欲しかったら買ってしまう。ローンを組めば簡単です。でも、そんなことに簡単に踏み切る人は少ないですよね。ただし、その車があなたにもたらしてくれる幸せは計り知れないものがありますし、有効な投資になりますよね。

こんな風にお金に縛られないことの大切さも話してみましたよ。

最後は一流になるための条件です

f:id:fumihiro1192:20180813090444j:plain

最後は「一流になるためにどうするか?」ということです。ここは定義付けなんですけど、自分が考える一流とは何かを決めます。たとえば、東京大学に入学することを目標にしたとします。もちろん、それがゴールではないですけどね。

では、東京大学に入学するためには何をしなくてはならないか?勉強時間も、その質も、モチベーションも、さらにはメンターも必要になりますよね。それをちゃんと計画的に出来るかが鍵なのです。それも独りよがりではなくです。

周囲も納得するような正統的なアプローチで一流になっていかなくてはなりません。この詳細については文房具朝食会@名古屋の中で触れましたので、興味のある方はまた参加して質問してくださいね。ちゃんとお答えします。

それでは追加して明日以降で「私が感動した文房具」の参加メンバーのプレゼンネタをアップしていきますね。よろしくお願いいたします。最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。感謝します。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログです

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

 

しっかり切れるはさみ!クツワの『HiLiNE ハサミニタイガー』

f:id:fumihiro1192:20180811171532j:plain

クツワの『HiLiNE ハサミニタイガー』という、いかにもよく切れる、そしてしっかり切れるはさみを紹介いたします。このはさみのネーミングにタイガー(虎)とついているだけあって切れ味にはよほど自信があるんでしょう。

切れ味というより噛み味かも知れませんね。この刃先についたギザギザは、まさに虎を彷彿させる恐ろしいほどの力の伝わり方が期待できます。こういうはさみは硬くて分厚い素材をパキっと滑らずにしっかり切れるから良いです。

最近「よく切れるはさみ」を探し求める旅をしているのですが、日本の文具メーカーだけでなく、色々な会社がたくさんのはさみを出していますね。はさみだけで、この文房具ブログが何年も書けるくらいの勢いです。驚かされますね。

では、「HiLiNE ハサミニタイガー」を紹介していきますね。

「HiLiNE ハサミニタイガー」商品紹介です

f:id:fumihiro1192:20180811171541j:plain

ハサミニタイガーは、ハンドメイドやクラフト作業に適した本格はさみです。硬くて分厚い素材でもしっかり切れて、細かい作業がしやすい仕様になっております。
なぜ細かい作業でもしっかり切れるのか?それは刃に秘密があります。
上下の両刃に大小2種類の「ギザ刃」加工をしている為、滑らずしっかり切れるのです。材質も硬くて強いハイカーボンステンレスを使用。
用途としてはプラスチック(1mm程度)や厚手の生地・厚紙(3mm程度)、造花(3mm程度)など一般的に手芸に用いる素材に対応しています。

【特徴】手芸に特化した、細かい作業がし易いはさみ。
【仕様】ギザ刃(滑らずにしっかり切れる)、ハイカーボンステンレス製(切れ味しっかり長持ち)
【サイズ】高さ 11.3×幅 5.8×奥行 1.1cm
【パッケージ仕様】
【素材】(刃物)ステンレス、(ハンドル)EVA、(透明カバー)PVC
(この商品紹介は、クツワのhpより引用させていただきました)

下の広告がわかりやすいですね。「虎のように喰いつく本格はさみ」こういうの草花の茎とか切るときに、丸いから滑ってしまうのを防止して綺麗に切れるんですよね。喰いついて力がよく伝わると表現したほうがわかりやすいでしょうね。

こういうタイプの刃先が短いものは細かい作業に向いています。細かい糸を切るときとか、良いんじゃないでしょうか?切れ味も保証されているみたいですしね。頼もしいかぎりの優秀なはさみです。

f:id:fumihiro1192:20180811171547j:plain

f:id:fumihiro1192:20180811171551j:plain
f:id:fumihiro1192:20180811171555j:plain

はさみの歴史について深堀りしてみましょう
f:id:fumihiro1192:20180811171600j:plain

はさみとは、二つの刃で物を挟んで、切る道具である。 形態としては、「かしめ」が支点になっており、支点が刃(作用点)と「握り」の中間にあるいわゆる「洋鋏」と、中間部がばねになっており、支点が刃から離れている握り鋏(和鋏)がある。

助数詞には「」あるいは「挺」(読みはいずれも「ちょう」)が用いられる。(ウィキペディア引用です)

ちょっとはさみについて調べて見たいと思います。よく切れるはさみを探す旅をしている者としては最低限知っておかなくてはならない知識ですからね。あれ?はさみって1個2個って数えるんじゃないんだ(汗)勉強になります。

古代エジプトの壁画にはさみやピンなどが描かれており、また紀元前1000年頃の古代ギリシアのものとされるはさみが出土しており、古代から使われていたと考えられている。元々は医療用もしくは羊毛の収穫に使われており、当初は握り鋏が用いられていた。

かしめ部がある形式(日本で「洋ばさみ」と呼ばれている形式)が登場したのは、西洋では古代ローマ以降、東洋では以降だと言われている。

日本

日本では6世紀に中国を通して伝わったと考えられており、この時代の古墳からの出土例もある。古代・中世には主に握り鋏が用いられ、また金属製のものの他に木製のはさみも作られていた。ただ裁断などの用途には小刀が用いられていたため、はさみの普及は職人や華道など限定的なものであった。

量産されるようになったのは江戸時代から、一般庶民に普及したのは江戸時代末期から明治時代ころといわれる。明治時代から普及した背景には、衣服の洋装化により従来以上に複雑な布の裁断が必要となったことが一因となっている。

やっぱり羊毛の収穫ですか!ナイフで切っていては安全性もスピードも追いつかなくなってきて、はさみが誕生したんでしょうね。素晴らしい人類の進化です。

f:id:fumihiro1192:20180811171607j:plain

基本は、ハンドメイド&クラフト上手というコピーで、今年の6月から販売している商品です。このはさみも岐阜県の関市で職人さんがひとつひとつ丁寧に仕上げた日本製の刃を使っているんですよね。とってもお値打ちな文房具です。

クツワ HiLINE はさみ ハサミニタイガー ブラック SS110BK

クツワ HiLINE はさみ ハサミニタイガー ブラック SS110BK

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。感謝します。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ(ハサミ編)

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

はさみの切れ味を復活させる簡単な方法を教えます!

f:id:fumihiro1192:20180810084607j:plain

最近はステンレスのはさみが主流だから、切れ味が落ちることが少ないはず。だけど、昔は鉄製のはさみだったから経年すると錆びてきて、切れ味が極端に落ちた。僕は婆ちゃんに「このはさみ切れない!」と不満を漏らしていました。

「バカとハサミは使いようなんだ!」と戦後をたくましく生き抜いてきた婆ちゃんは、僕を甘やかすことなくいつも突き放すようにそう言った。今でもその声が耳に残っているくらいだ。僕はバカじゃないしと思っていつも反抗してした。

僕が切ると全く切れないはさみを取り上げて婆ちゃんが切ると不思議なくらいよく切れた。そのメカニズムを解明すると、一番切れるところで良い具合に刃先が合うように力を入れて切ると良いというものだったのだ。

その頃に婆ちゃんに教わった「はさみの切れ味を復活させる方法」をまとめておくことにする。自分で開発したものもあるが、素人ははさみを研がない方がいいという伝説が残っているくらい難しいのでチャレンジはしないで欲しい(笑)

そうならば、ブログにアップするなよ!って怒られそうですね。

僕が知ってる「はさみの切れ味復活方法」を教えます

f:id:fumihiro1192:20180810084610j:plain

1、アルミホイルをザクザクと切る。

この方法はかなり安全で有効な切れ味取り戻し術です。婆ちゃんの教えでは、まずこれをやるように勧められました。アルミホイルをA4くらいの大きさして、刃先よりちょっと大きめに折りたたんでザクザクと切るんです。

10回も切り刻めば、驚くほどの効果を感じられるくらい切れ味が戻ってきているのを感じることが出来ると思います。ステンレスはさみで試したことはないので有効かどうかわかりませんが、チャレンジしてみてください。

錆びた鉄はさみはこれが効きましたよ。

2、石鹸をつけてゴシゴシ洗う

洗ったら錆びるじゃないか!と怒られそうです。もちろん、昔鉄のはさみを使っていた婆ちゃんに死ぬほど怒られましたが、はさみにはノリやテープの粘着部分など余計な不純物が付いて切れ味が悪くなっている場合が多いのです。

そういうときにこの石鹸をつけてゴシゴシ洗うのが一番効果があったと思います。実は砥石やサンドペーパーもお勧めなのですが、失敗すると取り返しのつかないことになりそうなのでここでは除外しておきますね。

3、はさみのシャープナーを使う

京セラ ハサミ研ぎ器 HTNBK

京セラ ハサミ研ぎ器 HTNBK

 
鳥部製作所 ハサミ専用研ぎ器 とぐ造 SS-170

鳥部製作所 ハサミ専用研ぎ器 とぐ造 SS-170

 

実は「はさみ研ぎ」なるものが市販されています。僕は全く知らなかったのですが、京セラのものが有名みたいです。この空いている部分に刃先を入れてグッと引き抜くようにして使うんです。すると刃先が研げます。

そうそう使うものではないかも知れませんが、ニーズがあるんですね。

f:id:fumihiro1192:20180809213336j:plain
f:id:fumihiro1192:20180809213339j:plain
f:id:fumihiro1192:20180809213352j:plain
長谷川刃物の「極細デザイン用はさみ」です

 

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログです

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

【きっとあなたも欲しくなる】よく切れるはさみ!長谷川刃物の『極細デザイン用はさみ』

長谷川刃物 極細デザイン用はさみ ボンドフリー DSB-100 ブラック

「確かな切れ味で未来を開く会社」長谷川刃物さん、あまりに大きく出た経営方針を掲げているので一体どんな会社かと思ったら、普通に頑張っている真面目な会社でした。よく切れるはさみをネットで探していたら見つけたんです。

僕がよく読んでいる有名文房具ブログでの、はさみランキングで上位に食い込んでいました。よっぽど素敵な切れ味なんだと思われます。是非とも試しに何か切ってみたいものです。きっと癖になる切れ味だと思います。

「なんだ、お前このはさみ知らないのか?」と言われてしまいそうですが、その通りです。知りません。だけど、このフォルムからして、めちゃめちゃ期待しても問題ないと思います。いかにも切れそうな感じしますよね。

気になった理由は「刃先が短い」ということです。裁縫用のはさみによく見られる特徴ですが、小さなアクションで細かい作業をするときに向いていますよね。ちょっと眉毛を整えたりするのにも使えます。一本持っていると便利です。

www.canary.jp

まずは恒例の社長挨拶文からです

f:id:fumihiro1192:20180809213405j:plain

平素は、格別のお引き立てとご愛顧を賜り、誠に有り難うございます。1933年の創業以来「和」という言葉を大切にしてものづくりを続けています。
・社員の和  協同の精神で知恵を出し合います
・地域の和  関市内で長年培ってきた技術を結集します
・お客様の和 使い手の立場に立って開発改良し続けます
これからも人と自然に調和した新しい価値を創造し、お客様から信頼される会社であり続けたいと考えています。
今後とも、長谷川刃物およびCANARY(キャナリー)HARAC(ハラク)」ブランドの商品を末長くご愛用賜りますようお願い申し上げます。

                 代表取締役社長 長谷川尚彦
f:id:fumihiro1192:20180809213344j:plain
f:id:fumihiro1192:20180809213348j:plain
f:id:fumihiro1192:20180809213352j:plain

『極細デザイン用はさみ』商品紹介をします

短くてまっすぐなストレート刃が妙に気になるこのフォルム、スタイリングは、もう横綱級と言ってもいいくらい落ち着きはらっております。こういう形状は、細かなものを切る時に活躍しますよね?

先端の小回りが良いと評価されてるんでしょうね。切り絵・パッチワークなど、刃先を中心に使う作業に適していると言えるでしょう。だけど、細かく小回りが利くぶん先端が鋭いので、取り扱いには十分注意してもらいたいです。

さらに「ボンドフリー」という処理がしてあって、テープやのりなどの粘着物の付着がしにくくなっています。あくまでもステンレスの刃の質感を活かして切りたいという意向のために、そのフッ素コートは最低限に施してますけどね。

長谷川刃物 極細デザイン用はさみ ボンドフリー DSB-100 ブラック

長谷川刃物 極細デザイン用はさみ ボンドフリー DSB-100 ブラック

 
f:id:fumihiro1192:20180809213336j:plain
f:id:fumihiro1192:20180809213339j:plain
f:id:fumihiro1192:20180809213356j:plain


職人の技がキラリと光るはさみです!

f:id:fumihiro1192:20180809213401j:plain

よく婆ちゃんがはさみを上手に使えない僕を見て「バカとはさみは使いよう」と言って笑っていたのを思い出します。僕は心の中で切れないはさみは切れないだろうが…と怒っていたのですが、そういうものでもないよね。

世の中、切れるはさみしか残っていないけれど、切れないはさみを上手に力加減を調整しながら切っていくのも文房具使いの醍醐味かも知れません。こういったスローな考え方が働き方改革やダイバーシティーに繋がっていくと良いなぁと思います。

長谷川刃物さんの設備を眺めていると、きっと上の画像のような日常の中で作り出されるはさみで工場の中は溢れているんだろうなと想像できますからね。日本にこんなモノ作りがいつまでも残ると良いなぁと思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。感謝します。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com