img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

(おすすめムック本)仕事ワザ120を読んで、毎日を劇的に変えちゃおう!

f:id:fumihiro1192:20200526151252j:image

ムダ・ミスが99%なくなる ずるい仕事ワザ120 新装版 (TJMOOK)』買ってきました。時々、自分を冷静に見直す時に、良いきっかけをくれるのがこの手の本です。僕は定期的にこんな「ワザ本」を購入してパクってます。

仕事ワザが120も掲載されています

 こういう本の使い方は簡単です。先頭ページから順番に見ていって、どんどんトライして仕舞えば良いのです。現在の自分のスキルと照らし合わせて、やれるものはすぐに身につけてしまいましょう。

安心してください。

自分のセンスと合っていないものは、自然と淘汰されていくように出来ているのです。人間って、自分で考えているよりも優秀な生き物なんですよ。だから、じゃんじゃん試してみましょう。きっと変化出来ますよ。

知っているのと知らないの、やっているのとやらないの、それだけで節約出来ることがあるなら、アンテナを張り巡らせておいて情報をキャッチしなくちゃ絶対に損!僕もアンテナが低いので、時々刺激を求めてます。

では、この本を読んですぐさま実践してみたことを書きますね。僕がすぐにやろうと思ったということは、かなりハードルが低いことなんだと思っていただいて良いと思いますよ。では、紹介を始めます。

ムダ・ミスが99%なくなる ずるい仕事ワザ120 新装版 (TJMOOK)

僕がやってみたワザを3つ紹介します

スマホをフリック入力のみにする

僕はこれ知らなかったんです。入力しにくいなぁと長年思っていたのですが、やっと解決しました。とても嬉しいです。それは、スマホの文字入力がデフォルトで「フリック」と「トグル」入力になっているのを直すワザです。

たった、これだけで文字変換のスピードを上げて、時間短縮になります。

僕はスマホにしてから「フリック」入力を覚えたので、いまいちわかっていなかったんです。速攻で、この修正をかけてスムーズに入力出来るようになりました。とても簡単なことだけど、知っていると良いですね。

「フリック」入力とは、「あ」のキーにタッチすると周囲に「い」「う」「え」「お」と花びら状に出現して、それを指を払った方向の文字が入力される入力の仕方です。僕はスマホ初心者の時はまだ「フリック」が出来ませんでした。

iPhoneだと、「設定」→「一般」→「キーボード」で、「フリックのみ」にチェックを入れれば良いのです。簡単でしょ?ボタンを押す回数が、ぐんと少なくなるはず。特に同じひらがなの入力などに効果ありです。

f:id:fumihiro1192:20200526161900j:plain

スマホの文字のサイズ変更

スマホの文字、小さいなぁと最近感じるようになってきました。もう少しだけ大きかったら読みやすいのになぁ。そんなこと思うなら、設定で文字の大きさを変えれば良いんですよね。そんなことも考えませんでした。

確か、会社の先輩が僕に「この文字、大きくならないかな?」と相談に来て、調整してあげたことがあるんです。でも、自分のことになると無頓着でした。早速、自分の使いやすいサイズに変更をかけます。

iPhoneなら、「設定」→「アクセシビリティ」→「テキストサイズ」→「さらに大きな文字」で調整できます。Androidでも、「設定」→「ディスプレイ」→「フォントサイズ」で変更可能とのこと。ぜひ、お試しください。

f:id:fumihiro1192:20200526162725j:plain

スマホで会社のメールを送受信する

これはぜひぜひやってみたいのですが、まだトライ中です。出来たら報告しますね。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。

実はこの本、友達の手帳活用プランナー:宮崎じゅんさんが監修メンバーに入っているのです。これは応援してあげなくちゃと、僕も気合が入ったわけです。よろしくお願いいたします。この本、全国の書店・コンビニで売ってます。もちろん、アマゾンでも。

ムダ・ミスが99%なくなる ずるい仕事ワザ120 新装版 (TJMOOK)

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com