img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

【おすすめ文房具】クリップと磁石がついてさらに便利!『テープノクリップフセン』を紹介します

f:id:fumihiro1192:20201112201729p:plain

僕が愛用していて、みなさんにおすすめしているヤマトさんの『テープノフセン』とっても使いやすいんですよ。でも、今回このシリーズにクリップと磁石がついて、さらに使いやすくなったので、紹介しますね。ぜひ、お試しください。

テープノフセンの使い方

僕は、気合いを入れて難しい本に取り組むときには、かならずこの『テープノフセン』を使います。僕のモチベーションを上げてくれるツールになってしまっているんでしょうね。これを使って読んだ本は、途中で挫折することなく、すべて読了しております。やるでしょ?

使い方は、超簡単です。まず、ぱらぱらとめくってその本の全体像を確認します。それから、目次をノートに書き写し、章別単位にこのフセンを使って、インディックスを作っていくのです。難しそうな章は、さらに細かく分けていっても良いかも知れません。ここが基本です。

それが出来たら、章別に読んで、まとめノートを作っていくのです。内容にもじっくり取り組むことが出来るし、なによりも読むという労力が必要とされる作業が嫌になりません。人は、何時間も集中していられないのです。最長で、30分というところではないでしょうか?

その気持ちを途切れさせない道具として、本を細分化してやるのです。

 

f:id:fumihiro1192:20201112201732p:plain

細分化すれば、怖いものなし

100キロ走れと言われたら、「絶対無理!」と言いたくなりますよね。でも、ジョギングペースで良いから毎日1キロ100日走れと言われたら、出来そうな気がします。そして、毎日をとってもらって、1年以内にとか緩和してもらえば「出来ます!」と返事しちゃいそうです。

この方法は自分にプレッシャーを無意識にかけてしまい、挫折するのを防止する効果があります。毎日、ちょっとで良いんだ、そして、出来なくても良いんだ、くらいの取り組み方をすれば、肩の力も抜けて、楽しむことすら出来るかもしれないんですよ。面白いでしょう?

何でも細分化すれば、怖いものなしです。「千里の道も一歩から」なんていう言葉があるように、踏み出してしまえば良いのです。まあ、実際に取り組んでみるとそんなに甘いものではないんですが・・・その心意気が大事なのです。

f:id:fumihiro1192:20201112201735j:plain

この商品の特徴です

優しい色合いのパステルカラーです。色は「パステルブルー」「ホワイト」「パステルイエロー」「パステルピンク」「リーフグリーン」「パープル」の6色。この柔らかい優しい色合いは、読書するときに気にならないでしょうね。こういうところ大事です。

この特徴は、こんな感じ。

  • フセンの裏は全面のり付で、ピッタリ貼れます。
  • カッター付なので、好きな長さに簡単カットが出来ちゃいます。
  • 手帳などをクリップで挟み手軽に携帯出来ます。
  • 磁石付きで引き出しや冷蔵庫など置き場所を固定出来ます。

f:id:fumihiro1192:20201112201739p:plain

f:id:fumihiro1192:20201112201742p:plain

f:id:fumihiro1192:20201112201746p:plain

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。読者の皆さんに感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ 

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com