img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

初めての万年筆でも安心です『万年筆で極める美文字』

f:id:fumihiro1192:20191003191209j:image

美文字の基本は万年筆です

ご縁がありまして青山浩之先生の『万年筆で極める美文字』という本をいただきました。僕の持論でもありますが、一番美しい文字が書けるのは万年筆だと日頃から感じておりますので、速攻で食い尽くすように読ませていただきました。

何が良いかといえば、万年筆で書く文字は入りの部分が見えやすく美しいのです。さらには、とめ、はね、はらいが自由度が高く、毛筆ほどの迫力は出ないものの、最もコントロールしやすい素敵な筆記具だと信じているからなのです。

そんな風に感じて見える方も多いはずです。そんな万年筆ファンのためにもこの本で基本動作を学習して、誰がみても美しい、エレガントな文字を書いて、周囲をアッと言わせましょう。新しい目標ができて良いですよね。それでは紹介しますね。

f:id:fumihiro1192:20191003191216j:image

『万年筆で極める美文字』内容紹介

初めての万年筆でも安心
万年筆で自分だけの美文字を目指そう

◆万年筆なら美文字が書ける!
万年筆はインクの濃淡や文字の太細などの表現の幅が広がり、また筆記具の中では毛筆に近く「とめ」や「はらい」なども指の動きから意識できて、美文字の練習にも最適なのです。
万年筆の特徴を知り、書き味を楽しみながら練習すれば、きっと自分らしい美文字を手にすることができるはずです。

◆万年筆でしか書けない美文字のメソッドを大公開
いざ使い始めると難しい万年筆。本書は万年筆の特徴や機能、メンテナンス方法からすぐに美文字を書くコツなど、万年筆だからこそ書ける美文字のメソッドについて詳しく解説します。
筆圧のコントロール方法や楷書と行書も丁寧に解説し、万年筆で書くのがもっと楽しくなります。
本編とリンクした別冊の「万年筆美文字練習帳」には書き込んで練習ができます。

◆目次
巻 頭 万年筆が美文字に適した筆記具である理由
第1章 万年筆なら美文字が書ける
第2章 すぐに美文字を書くコツ
第3章 万年筆で書く楷書 基本動作とパーツ
第4章 万年筆で書く楷書 美文字のフォルム
第5章 万年筆で書く行書
第6章 万年筆で書くひらがな、カタカナ、数字
別 冊 万年筆美文字練習帳

f:id:fumihiro1192:20191003191221j:image

僕も美文字を目指して特訓中です

実は僕自身、とても字が下手で悩んでいました。なんとか綺麗な字を書けるようにならないかなぁと思っていました。今日は内容を割愛しましが、そんな僕が出会ったのが、この2つの出来事です。このおかげで僕は見違えるほどに字が上手くなりました。

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

字は努力次第で、どれだけでも上手になります。「そんな馬鹿な!」と思うでしょ?でも、真実なのです。上手な字はテクニック次第で上手になるのです。才能ではなく技術なのです。この部分は驚くでしょ?

そう、技術なので青山浩之先生の、この実践本を読めば必ず上手になるのです。好きな字を何文字か選んでいただきて、それをきちんと真似するだけでも、それまでの世界とまったく違う空間が開けているものなのです。お間違えなく。

まずは「ひらがな」と「自分の名前」だけ練習してみてはいかがでしょうか?

万年筆で極める美文字

万年筆で極める美文字

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。感謝します。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ 

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com