img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

スケルトンで効率3倍!『ケプト ペンポーチ』をビジネスバッックに入れて収納上手になろう!

f:id:fumihiro1192:20200621093243j:image

レイメイ藤井さんから出ている『ケプト ペンポーチ』使い勝手良さそうです。ペンズアレイタケウチさんでは、透明タイプがよく売れているとのこと。早速、買ってきましたので、いろいろ検証レポしてみたいと思います。

『ケプト ペンポーチ』の紹介です

『ケプトペンポーチ』は、透明度の高い厚手の生地と、ほどよい背景になる背面メッシュによって中身が見やすいペンポーチです。マチが広いため、ペンケースとしての使い方だけでなく、化粧道具や趣味の小物を入れるのに適しています。

耐水性もあるので、トラベルポーチとしても良さそうですね。

僕は、3日くらい出張が可能なくらいの大きめのビジネスバックを持ち歩いているので、そこに入れて使うと便利だと思います。結構、小物が深いところに入ってしまって、探すことが多いので効率的な収納が出来ますよね。

下の画像はペンズアレイタケウチさんで撮影させていただいたものです。

どうです、良い感じでしょ?
f:id:fumihiro1192:20200621093247j:image

僕のビジネスバックのポケットに入っているもの

  1. ヘアワックス
  2. 日焼け止め
  3. ロキソニン(鎮痛剤)
  4. ムヒ(虫さされ用)
  5. マスク用消毒スプレー
  6. 目薬
  7. 歯磨きセット
  8. バンドエイド
  9. 裁縫セット
  10. 充電池

ビジネスバックのポケットからざっくりと中身を出してみると、こんな感じでした。とても取り出しにくいです。カバンの中は暗いし、ごちゃごちゃしているし・・・、こんなストレスを解消してくれるのが『ケプト ペンポーチ』です。

「要らないものを持たないようにしたら、どうなの?」

そんな声が聞こえてきそうですが、役に立っているんですよ。例えば「ヘアワックス」なんですが、午後からのプレゼンの前には髪型をもう一度セットし直すんです。そうすると、不思議な力が働いて上手く行っちゃうことが多いです。

「歯磨きセット」も、歯医者に通う時や、お昼に強めの食事をした時には欠かせないし、「バンドエイド」は、ちょっとしたかすり傷だけでなく、靴擦れなどの応急処置に使えます。大きなカバンを持っているので、このくらいは良いかな?と考えています。

今日から、ビジネスバックのバックインバックとして使うようにします。欲しいものをスピーディに取り出せるのは、事務効率の基本中の基本ですからね。こういう部分は、スピードで勝負なので大事なんですよね。

f:id:fumihiro1192:20200621093236j:image

ペンズアレイタケウチさんの展示です

スケルトンの安心感ってありますよね。だって、ケースの収納物が外から見ることが出来るのですから。便利に決まってます。このペンポーチの経年劣化による耐久性の変化は、使ってみないとわからないですね。このレポはお楽しみに。
f:id:fumihiro1192:20200621093240j:image
f:id:fumihiro1192:20200621093233j:image

僕は、日本手ぬぐいと石鹸をこの中に入れておいて「いつでも入浴可能セット」をおすすめしたいです。旅行先で素敵な銭湯を見つけたりしたときに、さっと対応出来ると良いですよね。女性はそんな簡単にはいかないのでしょうけど、こういうの理想です。

残念ですが、外観がそれほどオシャレではないです。だからこそ、何にでも使えちゃうかな?という感じがします。ペンズアレイタケウチさんでよく売れているということですので、どんな使い方をしているのか聞いてみたいものです。

普通にペンケースとして使っていたりしてね。

次女にこの商品について聞いてみました

やはり女性の意見も聞きたかったので、一番近くにいた次女にこの『ペンポーチ』の感想を聞いてみました。

やはり、ペンケースとして使う人はあまりいないんじゃないか?マチが広くて、たくさん収納できそうだけど、内容物が大きく動くのでうるさそう。2箇所くらい縦に仕切りがあると、良いかも知れない。

化粧ポーチがパンパンなので、これを使ってもう少し整理したいので、欲しい。

こんな意見でした。確かにペンケースとしては、そうかもね。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com