img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

世界最小ボール径0.28mm!限界の超極細『JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ)』

f:id:fumihiro1192:20191007175514j:plain

ボールペンの王者:三菱鉛筆さん

ジェットストリームは最高のボールペンのひとつです。先日もペンズアレイタケウチさんで接客していたときに「このボールペン、三菱鉛筆のジェットストリームの替え芯も使えますよ」と教えてあげたら、とても安心して買っていかれました。

その年配のおじさんは「やはり三菱鉛筆にかなうブランドはないな!」と、子供時代にユニ鉛筆に憧れた話をたっぷりとしていかれました。僕も同じような思いをしてきた子供だったので、話が合いました。とても素敵なブランドですよね。

そんな三菱鉛筆から、油性ボールペンの世界で世界最小ボール径0.28mmの超極細タイプが出ましたので、紹介していきますね。デザインも斬新なので絶対に買います。ペンズアレイタケウチさん、早々に仕入れてくださいね。一番に買います。

f:id:fumihiro1192:20191007175517j:plain

プレスリリースより紹介します

三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原英一郎)は、“クセになる、なめらかな書き味。”でご好評いただいている油性ボールペン「ジェットストリーム」シリーズに、油性ボールペンの限界に挑戦した新商品として、油性ボールペンカテゴリで初めて、世界最小のボール径0.28mmの『ジェットストリーム エッジ』 (本体価格1,000円+消費税/インク色:黒/ボール径:0.28mm/軸色:全5色(限定1色含む))を12月20日(金)に新発売いたします。

孤高の人気で、お気に入りボールペン総選挙8連覇はダテじゃないです。僕はスケジュール帳をこれで書きたいでの、愛用しますよ。

低粘度油性インクの『ジェットストリーム』は発売以来、“クセになる、なめらかな書き味。”と速乾性に優れ、濃くはっきりとした描線が書けることでご好評いただいています。
一般的にボールペンは、ボール径が小さくなるほど技術的な開発が難しくなりますが、油性ボールペンの細字ニーズの高まりに後押しされ、「ジェットストリームインク」を使用した、超極細ボール径0.28mmの『ジェットストリーム エッジ』の企画・開発に至りました。
商品名の「EDGE(エッジ)」には、「鋭い」、「限界」といた意味があり、際立った特徴を持ち、油性ボールペンの限界に挑戦した新商品の特長を示しています。

f:id:fumihiro1192:20191007175519j:plain

このジェットストリームのインク粘度は僕も大好きです。でも、1.0mmと0.7mmと0.5mmでは、全然書き味が違って感じられます。僕が一番好きなのは0.5mmです。この0.28mmが僕たちにどんな世界をみせてくれるか楽しみです。

ね?いい感じでしょ?是非、お試しくださいね。

あわせて読んでもらいたい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com