img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

400年前の異国情緒を満喫!ZENRIN(ゼンリン)の古地図クリアファイル

f:id:fumihiro1192:20200301094929j:image

ZENRINって会社の名前聞いた事ありますか?有名な「地図」の会社です。僕は昔よく自転車で旅していたので、とてもお世話になりました。そんな会社が文房具業界でも活躍してますので紹介しますね。

文房具業界に「ZENRIN(ゼンリン)」が来た!

文房具業界に「ZENRIN(ゼンリン)」が来たというと新参者のように聞こえますが、僕が取り上げていなかっただけで、大活躍している会社です。地図をベースにした文房具を作ってます。マステや付箋、クリアファイルが有名です。

まずは、この会社の社名由来から入って行きましょう。この会社名、何の略かわかりますか?いかにも何か長ったらしい「全日本道路◯◯◯◯・・・」という名前を略したもののように思えますけど、実は違うんです。

これは、隣国や隣近所と親しくするということを意味する「善隣友好(ぜんりんゆうこう)」から取っているんです。この言葉、四字熟語辞典にも掲載されている、歴とした言葉です。ここから社名を作っている会社なのです。

この会社の「マップデザイン事業部」コンセプトにこんなことが書いてあります。

次々と新しいモノが登場する時代、機能や品質だけで消費者を満足させることは難しくなっています。特にこれからは、モノとしての機能的価値だけでなく、コトを追求した感受性価値を磨くことが求められています。

ゼンリンは、地図を基軸にした価値創造に取り組んでいます。地図を新たなコンセプトで捉え、「デザイン」として感性的価値を訴求するなど、常識にとらわれることなく、可能性を追求し続けます。

こんな想いから、文房具にもつながっていったのですね。この会社、特に新参者というわけではないのです。ただ僕があまり認識していなかっただけです。この文房具で僕たちを旅気分に連れ出してくれそうな気がしますね。

www.zenrin.co.jp

「文具女子博petit仙台」に出店予定です

コロナウィルス感染拡大に伴い開催が危ぶまれますが、2020年3月20日(金)~3月22日(日)「ZENRIN(ゼンリン)」さんが「文具女子博petit仙台」に出店されるとのこと。会場は夢メッセ宮城西展示会場、3部定員入替制だそうです。

地図柄文具「mati mati」シリーズに加え、地図柄の和雑貨や、古地図をモチーフにしたアンティークな文具を販売予定。仙台付近にお住いの方には楽しみなイベントになりそうですね。一刻も早く鎮静化して通常通り開催してもらいたいです。

全国でイベントが中止&延期になってしまっているのは、安全を考えると仕方ないとは思います。だって、責任とれないですからね。でも、気晴らしにパーっとやりたいものです。この暗澹たる気分を払拭してくれるのはイベントしかないです。

f:id:fumihiro1192:20200301094933j:image

ペンズアレイタケウチさんの「推し」です

「古地図、良いですよ。見ていきますか?」「こちず?」いきなり日常生活で全くでてこない「こちず」という言葉を聞いても、何のことかわかりませんでした。「コチュジャン」という朝鮮半島でよく使われる調味料が頭をよぎりました

レジ横からチーフが「古地図クリアファイル」で僕を小声で誘惑してきました。こういう時は、良い文房具を仕入れたので、広報活動をしなさいという思いも込められていることに最近気がついたので、気合を入れて吟味するようにしています。

でも、見た瞬間良いですね。400年前に作られたこの日本地図、結構合ってますよね。さすが日本に来て測量しただけあります。yendo=江戸、ixe=伊勢、idzu=伊豆、など表記を見ていくのも面白いですし、距離感の理由を想像するもの良いですね。

ペンズアレイタケウチさんのチーフが推してきた文房具です。間違いないです。

f:id:fumihiro1192:20200301094938j:image

古い地図の中に描かれる海の中の怪物

この時代の地図や海図には、見たこともないような奇妙な 生き物が描かれています。一体、これは何なんでしょうね。船よりも大きい、しかも獰猛な雰囲気を持った生き物が海洋を泳いでいます。何かの警告なんでしょうかね?

これはこの時代に船乗りたちが信じて、恐れていた怪物たちの姿が描かれているのです。その地域の神話や伝承と組み合わさったものもあるようですが、海の恐ろしさを表現するのにピッタリです。たくさんの命を飲み込んでいった海の恐ろしさの表現ですね。

大陸部分には、このような生き物を描く習慣がなかったようです。つまり、このころの海洋部分は人知を超えた、恐ろしい世界だったんでしょうね。そんな何百年も前の世界に思いをはせることの出来る素敵なクリアファイルなんですよ。

いかがですか?「古地図クリアファイル」¥400プラス税で発売中で〜す。

f:id:fumihiro1192:20200301094942j:image

クリアファイルで400年前を旅しよう

僕もたくさんクリアファイルを持っています。出張で地方に出かけた時にはお土産で、周年記念のものが出た時には我先にと買ってしまいます。これとは別に普段使い用のクリアファイルは100枚単位で購入するので溜まっていく一方です。

でも、タスク管理をクリアファイルでやっているので何枚あっても困りませんし、特別な時には素敵なクリアファイルにテキストを入れて相手に渡したいと思ってチャンスを狙っているので、こういうアイテム必要ですよね。

そして渡す時の相手への添えるストーリーも大事なので、僕のブログをしっかりと読み込んで準備しておいてくださいね。このクリアファイル、ペンズアレイタケウチさんで絶賛販売中です。

f:id:fumihiro1192:20200301094946j:image

そういえば、僕の部屋に貼って飾ってあった「古地図」が、いつの間にかなくなっています。おかしいなぁ。処分した覚えはないんですけど・・・以前、岡崎市にあった「sarana(サラナ)」さんで購入して気に入っていたんですけどね。また出てくるかなぁ。まあ、仕方ないです(笑)

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

今日は本当なら「おかざき文具博2020」の開催日でした。新型コロナウィルスの感染拡大の影響で延期となりました。とても残念ですが7月7日をお楽しみに!

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com