img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

24時間を上手に使える文房具「時計式ToDo管理付箋」

f:id:fumihiro1192:20160316205551j:plain

毎日を充実させたいと思っている貴方に

充実した毎日を過ごしたいと思っている人、多いですよね?もちろん、僕もその一人です。残念なことにそうやって過ごせた日は少ないですけどね。ちょっぴり怠け者の僕に「充実した日」がやってくるとは思えませんが、限りなく近い世界は簡単に手に入りますよ。そのサポート文房具がこちらです!

『時計式ToDo管理付箋』

これ実は文房具界のプリンス:土橋正さんにいただいたものなのです。凄いでしょ?数枚おすそ分け・・・みたいな形で頂いちゃいました。感謝です。使い方は土橋さんのHPに詳しく書いてあるので、こちらを参照ください。

www.pen-info.jp

僕なら、こんな使い方をします!

土橋さんの使い方紹介に近いモノがありますが、僕の理想の使い方を紹介します。

1、その日のうちにやりたいことを決める!
2、それを書き出して、メモしておく。
3、睡眠時間を決めて、その時間を先に確保して黒色で塗りつぶす。
4、食事の時間をたっぷり取る。その時間はオレンジで塗りつぶす。
5、残りの時間を使って、「やりたいこと」を計画する。

この5stepを辿って計画すれば、万全だと思います。「睡眠」と「食事」の時間さえ余裕を持って取れば、どんなに無理なに計画してもうまく行くのです。

全体を俯瞰出来て、デッドラインを決められる

「計画」を立てる上で大事なことは、「全体像」と「デッドライン」です。

この『時計式ToDo管理付箋』なら、それが出来ちゃうんです!それは勿論24時間がみえているからです。限られた一日の中で計画しなくてはならない状況を作り出せるんです。さらには、それを目に見えるところに貼りつけられる付箋は、その計画実行を後押ししてくれますよ。

こういう文房具を使わなくても出来る人は頭の中でタスク管理をしっかりしているんです。でも、そんな出来る人ばかりではないので、この付箋でしっかりやるべきことを片付けていきましょう。人生が充実すること間違いなしです。

f:id:fumihiro1192:20160316213600j:plain

 

このブログ記事は2016年3月16日に書いたもののリライト版です。会社から帰ってくる車の中で、今日は「24時間」というお題でブログを書こうと決めていたので、これをベースに書くことになりました。おつきあいいただき、ありがとうございます。

おすすめしたい土橋正さんの著書の数々

モノが少ないと快適に働ける: 書類の山から解放されるミニマリズム的整理術

モノが少ないと快適に働ける: 書類の山から解放されるミニマリズム的整理術

 
仕事文具

仕事文具

 
魔法の文房具

魔法の文房具

 
文具上手

文具上手

 
文具の流儀: ロングセラーとなりえた哲学

文具の流儀: ロングセラーとなりえた哲学

 

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com