img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

大反響につき定番化決定!『エアイン 富士山消しゴム』

f:id:fumihiro1192:20191128195721j:plain

全国の皆さん、お待たせしました

以前、ペンズアレイタケウチさんの売り場でブログ用写真用の文房具を撮影していたところに、会社の同僚がひょっこりと入って来ました。僕は気軽に何しに来たの?と聞いたところ、文房具を買いに来ましたという普通の返事が返ってきたのです。

「当たり前だろうが」と思いましたが、こんなところで偉そうにしてはいけないので「何を?」と聞いてみると、「消していくうちに、富士山が出現する消しゴムを探しているのです」という、とても健気な回答でした。

よくよく見てみると右足には絡みつくように小学生のお子さんがくっついていて、お父さんをすがるように見ています。結局なかったのですが「いつか、おじさんが見つけたら絶対に電話するね」と約束しました。その夢が叶うと良いなぁ。

そんなことを思っていたら、その夢が簡単に叶いましたよ。今日はその大反響消しゴム『エアイン 富士山消しゴム』の定番化ニュースです。よろしくお付合い願います。

f:id:fumihiro1192:20191128195659j:plain

富士山消しゴムの定番化です

プラスさんから僕のところに、こんなニュースレターが届きました。

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役会長兼社長 今泉嘉久)は、2019年7月に数量限定で発売した 「エアイン 富士山消しゴム」を、ご好評に応え、通年で販売する定番品として2019年 12月5日に発売します。

「エアイン 富士山消しゴム」は、“いつもカドで消す感触”が好評のロングセラー消しゴム「エアイン」シリーズから発売した新発想の消しゴム。

色の違う2層構造の樹脂で作られており、消していくと本体が山形になり、富士山が姿を現します。


2019年7月、数量限定発売時には、「“消す”行為を楽しむ」という新しいアイディアがSNSを中心に大反響を呼びましたが、一方で「売り切れで手に入らなかった」という声も多く寄せられておりました。そこで、「青富士/赤富士」の2色のうち、特に人気のあった「青富士」を定番化します。メーカー希望小売価格(税抜)は200円です。

発売を記念し、12月5日からプラス公式Twitterアカウントにて、フォロー&リツイートで楽しい「富士山アイテム」が当たるキャンペーンも実施します。

なに!定番化するって!それも12月5日から!もうすぐじゃないですか!

やっぱりなぁ。限定で販売して即売り切れたからなぁ。定番化しますよね。この消しゴムは新入社員が考えたという伝説の消しゴムです。使ってみたいです。断面が下記のような形状に成形されていて消していくと富士山になるのです。

使っていくうちに雪をかぶった富士山の出現とは、夢のある話ですね。

www.fumihiro1192.com

f:id:fumihiro1192:20191128195703j:plain

f:id:fumihiro1192:20191128195708j:plain
f:id:fumihiro1192:20191128195733j:plain

僕はこのニュースが飛び込んできた瞬間に、文房具屋さんで会った会社の後輩に電話しました。「あの消しゴム定番化したよ」と伝えました。来週くらいに文房具屋さんに息子さんを連れて見に行ってみるとのことです。良かったです。

こんな風に子供に夢を与えるような文房具って素敵です。なんとなく化石の発掘に似ています。おおよその見当をつけて、コツコツ掘り進んで、当たりが出てきたら慎重に掘り進め、恐竜の化石の発見です。こんなワクワクがあるんでしょうね。

ぜひぜひ、この消しゴムを使った感想を教えて欲しいものです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com