img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

絶対に読むべし!文房具のとっておき活用法『手帳&ノートの文房具アイデア BEST256』

f:id:fumihiro1192:20211104200237j:image

なんとなくこの本の表紙を眺めているときに「256って、語呂が良いなぁ」と思ってしまいました。インスタでそのことを書いたら、この数字を提案したのは日本手帳の会の会長:折比嘉さんでした。そういえば、飲みながら聞いたことがあります。

彼の文章をそのまま引用させていただきますと、「256の案を出させていただきました。256(にごろ)は16の2乗、4の4乗、2の8乗であり、キリが良いのです。」何を持ってキリが良いと言っているのかは不明ですが、確かに良い数字ですね。

サイコロ賭博のチンチロリンで、倍付けの役で256があったはずと調べてみましたら、間違っていて456でした。これはシゴロと呼ぶそうです。456で倍もらえるなら、手帳の会ルールで256なら4倍もらえるようにしたら盛り上がると思います。

そんな話はさておき、絶対に読むべし!文房具のとっておき活用法『手帳&ノートの文房具アイデア BEST256』紹介します。

この本が買いたい人は、こちらから↓↓↓

この雑誌の中ではこの世界の超有名人がコメントをしています。手帳やノート、そして手書きのプロってカッコ良いですね。その人たちから、プロの技として辿り着いた文房具アイデアを紹介してもらっています。

  • 手帳プランナー miyuさん
  • トラベルノート作家/1級建築士 mini_minorさん
  • レタリング作家 bechoriさん

こんなラインアップです。
f:id:fumihiro1192:20211104200243j:image

文房具をこよなく愛す、総勢21人のノート&手帳の達人が登場!

手帳としての機能を強化したり、便利に使いながらも、紙面を華やかに、美しくして、より自分らしく気持ちが込められる文房具の活用アイデアが満載なのです。僕はこういう本を読んで、アイデアをパクる名人なので、じっくりと読みますよ。

  1. 手帳やノートが楽しく進化する使い方テクニック
  2. 実用的なのにかんたんで気分が上がるデコの裏技
  3. 残したい思い出を手軽に美しくとどめるログ
  4. 好奇心が広がり思考が整うメモのコツ
  5. お気に入りをいつでも楽しむコレクションページの作り方
  6. 今すぐマネしたい! 工夫満点の特別な使い方

こんな使い方を紹介しているんです。すぐに使えるアイテムばかりですよ。
f:id:fumihiro1192:20211104200240j:image

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。読者の方々に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com