img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

本日発売!文房具YouTuberが書いた『しーさーのすごい!ペン解説』を読んでみた

f:id:fumihiro1192:20210610203135j:plain

今日は人気文房具YouTuberの本を読んでみました。本当にこの本が禁断の書なのか。そして、本当に高級筆記具が欲しくなるのか、を検証していきたいと思います。

まずはYouTube動画を見てみましょう

まずは、しーさーさんのYouTube動画を見てみましょう。

へえ、面白いですね。なんか、高級感漂う映像が素敵です。

僕は、ロンスタさん、北山由里さん、名古屋グランパスのYouTube動画しか見ていないので、他の番組をよく知りません。でも、今ではYouTuberという職業があるくらい認知されているんですよね。僕は全然世の中の動きに追いついてないです。

今回は『しーさーのすごい!ペン解説』という素敵な文房具本を実務教育出版さんから献本いただきましたので、予習も兼ねて見てみました。 ちょうど自分の部屋からベッドを捨て去ってデスクを導入して模様替えしたところなので、この動画はためになります。

YouTuberは、子供達の憧れの職業で毎年人気職業ランキングの上位に食い込んでくるほどであると聞いています。でも甘いものではなく、生き残りをかけて熾烈なデットヒートが繰り広げられているはずなのですが、なんとなく番組内は優雅な雰囲気です。

子供達が憧れるわけですね。

でも、とてもひっかかるところがあります。なんで人気YouTuberが本を書かなくちゃならなかったんでしょうか?ここが一番わかりませんね。動画の世界の人にも本を出すってことが魅力的だったんでしょうか?ここは是非知りたいところです

それでは、本の内容に入っていきましょう。

f:id:fumihiro1192:20210610203139j:plain

まずは、目次を楽しんでみましょう!

【目次】
CHAPTER1 筆記具にこだわる楽しさを伝えたい
文房具への圧倒的こだわりと映像化について秘話が満載

CHAPTER2 細部に神が宿るシャーペンの世界
スペシャルペンシル(カヴェコ)/S20(パイロット)/イコン(ラミー)/欅のシャープペンシル(野原工芸)etc……<.br> 外せない20本、その魅力を余すところなく解説

CHAPTER3 こだわりのボールペン・多機能ペンの世界
アクロ1000(パイロット)/サラサグランド ブラウングレー(ゼブラ)/
ツールヘックス(IWI)/ロメオ No.3 ボールペン イタリアンアンバー 細軸(銀座 伊東屋 本店) etc……<.br> おすすめ23本、その書き味から質感まで細かく解説

CHAPTER4 筆記具以外のお気に入りの文房具
663ストーンペンケース・660レイニーペンケース (ルンルン)/
カーボン繊維定規(トライテック)/神宮御山杉レーダー(シード) etc……<.br> 文房具愛にあふれた筆箱や消しゴム、定規6点の特長や使用感を解説

憧れの工房を訪ねて
野原工芸が作る「究極の1本」の魅力
文房具ファンを魅了してやまない野原工芸に突撃取材!

今もっとも熱い! 文房具YouTuber対談
もともとTV×しーさー「文房具」と「動画」 正解のない世界を楽しむ
文房具を愛するふたりが、YouTubeという正解のない世界での試行錯誤や
YouTuberになったきっかけ、ふたりのスタンスをリアルに語り合う

まあ、目次を見ればだいたいわかります。この人はペンに特化しているんですね。

最近、大金を握りしめて文房具屋さんで筆記具を目を皿のようにして見つめ、物色している中高生がたくさんいます。ロットリングやステッドラーといった高級筆記具を次々買っていくんです。驚くような値段の木軸のペンもすごい売れ行きです。

こういう本にも書かれているような「ブームの火つけ」もあったのでしょうね。

f:id:fumihiro1192:20210610203143j:plain

この本を読むと細かくそのペンの特性や魅力について書かれています。

p、6に全体俯瞰出来るページがあって、画像がいっしょについているので、そこを見て気に入ってものを深く見ていくのが良いと思います。そして、高級ボールペンやシャープペンシルが欲しい人にはバイブル的な役割を果たしてくれると思います。

全部読みましたが、僕の欲しいもののターゲットと離れていたので、欲しいものはありませんでした。「禁断の書」によって、僕が破産するということはさなそうです。そこは一安心しました。この本がどのくらい売れるのか楽しみです。

でも確かに、あのYouTubeの世界観が感じられる本だなぁと思います。

僕も三菱鉛筆のジェットストリームという伝説のボールペンに出会ってから、もう10年以上経ちました。本当に早いものです。その当時はこの筆記具に太刀打ちできるものは皆無に思えていたのですが、今ではその性能に匹敵するものは数え切れないくらいあります。

そうなのです。

最高って探していれば、次々と見つかっていくものなのです。最高の筆記具を探し求めましょう。必ずや今の貴方にぴったりのものがあるはずです。でも、あなたが進化すればおのずと使いにくくなっていく宿命です。だから探し続けるのです。

そうすれば必ず出会いがあります。お楽しみにしていてください。

この本が欲しい方はこちら

まだ、在庫があるのか微妙ですが、是非買って読んであげてください。なんと名古屋から電車で30分の距離に住んでいらっしゃるそうですよ。いつかお会いする日がくると思います。楽しみですね。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com