img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

大人気のタブレット用ケースに注目!「ミラガク」が子供の学習サポートいたします

f:id:fumihiro1192:20210528205513j:image

文房具ブランドのクツワさんの営業マン:服部さんとお友達になれました。お話を直接聞くことが出来てうれしかったです。そんなわけで今日はクツワさんの商品を紹介しますね。

クツワさんの「ミラガク」大人気です!

クツワさんの営業マン:服部さんに「今、御社で一番熱い文房具は何ですか?」と質問したところ、「ミラガクです!」という答えが返ってきました。県内はもちろんのこと、全国的によく売れているそうです。良い話ですね。

ということで、クツワさんの「ミラガク」を紹介します。

www.atpress.ne.jp

このブランドは、学童文具・生活雑貨を全国展開するクツワ株式会社から、こどもの未来のために学習をサポートする目的で誕生しました。GIGAスクール構想やリビング学習に対応したアイテム、そしてこどもの自立を応援を展開します。

こどもの未来のために学習をサポートする、つまり「ミラガク」なのです。

f:id:fumihiro1192:20210528205505j:image

タブレットを落とさないように!

僕にはイマイチ実感がなかったのですが、子供達は最近タブレットをランドセルに入れて登校しているんです。これは保険に入っているでしょうが、貸与品なので割ったり壊したら面倒くさそう。気をつけて扱いたいですね。

でも、学校で使うタブレットは家でも学習用品として活躍しているんでしょうか?僕ならゲームや動画を見るために使っちゃいそうですが、そこはそうならない工夫というか、ロックがかかっているんでしょうね。どうなっているのか知りたいです。

でも、そうなっていないのなら街中の中高生たちがプライベートでもタブレットを持ち歩いているはずですよね。公園に集まってタブレットで遊んでいるような子供たちも見たことがありません。きっと健全な使い方しかできないようになっているのかな?

そんなわけで開発された『タブラスクール』は、ランドセルにピッタリ入るタブレット用ケースなのです。タテ型のケースとなっているいるので出し入れしやすいし、ランドセルから出して、すぐに移動用収納カバンとして使えます。

本体を収納カバンなしで持ち運びすると、落としたりして壊してしまう原因になりそう。こういうリスクに対応するために、開発されたんでしょうね。自作される方も多いとお聞きしましたが、そこは天秤にかけるしかないですね。

B5プリントも収納できるファイルが付いた、タブレットタイプの『タブラスクール スリム』(税込1,980円)と、B5ノートも収納できるポケットが付いた、ノートパソコン・タブレットタイプの『タブラスクール 幅広』(同2,420円)がラインアップです。



確かによく落とします

僕の場合ですと、スマホもタブレットもよく落とします。本やテキストに紛れていて、うっかり一緒に持ち運ぼうとして落としてしまうケースが主です。本当に情けないなぁと思いますが、このケースで2回ほどスマホ画面にヒビが入りました(泣)。

貸与されているモノなので、必ず現状復帰で戻さないといけないはず。個人のスマホだったら、多少のことは我慢して使い続ければ良いんでしょうが、そうはいかないですよね。しっかりとケースに入れて管理して落とさないようにしましょう。

思い切り品薄状態だそうです。

そうだ!これを作って売れば良いんだ!(笑)このクオリティー出せるかな…

f:id:fumihiro1192:20210528205517j:image
f:id:fumihiro1192:20210528205501j:image
f:id:fumihiro1192:20210528205508j:image

金曜日(5月28日)に行った時には、TSUTAYAウィングタウン岡崎店さんには数個在庫がありました。もしも、欲しいという方は、お急ぎくださいね。次回入荷は7月末だそうです。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方々に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com