img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

【最新文房具情報】ノック不要の自由を獲得!パイロットのシャープペンシル『S30(エスサーティ)』

f:id:fumihiro1192:20210307093931j:image

株式会社パイロットコーポレーションの、人気シャープペンシル「Sシリーズ」ご存知ですか?その最高峰モデルとして『S30(エスサーティ)』が発売されました。もう品薄状態です。とりあえず、1本買ってきたので、そのレポートをお送りいたします。

まずは、このシャープペンシルのすごい機能から紹介しますね。

オートマチック機能を搭載してます

パイロットの芯自動繰り出し機能付き「オートマック」が発売されたのは、2011年のことでした。このペンは、ダブルノック式で精悍なボディラインで、僕は一目惚れして購入しました。毎日のように使っていて、かならずやブレイクする文房具だと信じていました。

某地元テレビ局に呼んでいただいた時も、このシャープペンシルの話をしたのですが全てカットされちゃいました。理由は、テレビ番組では良さが伝わりにくいし、お昼の番組でそんなシャープペンシルの良さを力説しても聞いてくれる人はいないということでした(笑)

まあ、間違いないですね。そんな経験をしながら僕の「オートマック」はペンの収納ケースの中で眠り続けています。いつか日の目を見ることはないかなと思っていたら、パイロットから新しいシャープペンシルが発売されて、この機能が付いているとのこと。嬉しいですね。

今日は、そんな素敵な機能を搭載したパイロットの高機能シャープペンシル『S30(エスサーティ)』を紹介させていただきます。木軸でけっこうなお値段なので、よくよくこの機能を知ってから購入してくださると良いと思います。


f:id:fumihiro1192:20210307093945j:image

オートマチック機能の内容説明

今回パイロット社から発売されたシャープペンシル『S30(エスサーティ)』は、ノックを1回しただけでシャー芯1本分を書き続けられる「オートマチック機構」を採用した高機能&高級シャープペンシルです。

この機構は、シャー芯を常にガイドパイプの先端に保持する仕組みのことをいいます。ガイドパイプが紙面を離れると摩耗した芯の分だけ自動的に芯を引き出すため、ノック不要でシャー芯1本分を連続で筆記することが出来るのです。

芯が自動的に適度な長さに繰り出され、出過ぎることはなく、芯折れを防止します。ノックしながら紙面に押し当てると、ガイドパイプは本体内に収まり、この機構をロックできるため、先端を保護し、携帯時の誤作動を防ぎます。

学生さんたちにとっては、ノックの手間が無く、芯折れの心配も少ないので、余計な動作をしなくて済むという集中して勉強するために最適なシャープペンシルとなっております。

ボディには、パイロット社の「S20」で男子中高生を中心に大好評の樹脂含浸カバ材の木軸を採用しました。耐久性だけでなく、ぬくもりや美しさを併せ持つなめらかな曲線のボディで、細身ながらも持ちやすい形状に仕上がってます。

ボディカラーは、ダークブラウン、ディープレッド、ブラック、ブラウンの4色です。シャープ芯は濃く、なめらかで汚れにくいグラファイト芯で、芯径は0.5mmです。

f:id:fumihiro1192:20210307194122j:plain

2021年度を代表するようなシャープペンシルになりそうですね。とても楽しみです。

f:id:fumihiro1192:20210307093940j:plain
f:id:fumihiro1192:20210307093923j:plain





f:id:fumihiro1192:20210307093935j:image
f:id:fumihiro1192:20210307093927j:image

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。読者の方々に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕のブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com