img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

『足元スッキリワゴン』でデスク周りをスマートに収納しましょう

f:id:fumihiro1192:20190423154029j:plain

キングジムから2019年5月17日に発売予定されています『足元スッキリワゴン』が、とても良いです。僕はデスクの横にカバンを置きっぱなしにしてしまうので、自分のカバンで転びそうになるということを過去に何度も経験しました。危ないですよね。

本当はデスクの一番大きな引き出し部分はいつも空にしておいて、カバンや靴などを収納できるようにしておけば良いのですが、なかなかそこまで出来ません。それどころか、ファイルで溢れているので、他のものの収納どころではないのが実情なんですよね。

そんな時にこのキングジムが開発した『足元スッキリワゴン』があれば問題解決です。キャスター付きの細長いラックで、鞄や靴を収納するのにピッタリです。僕はこういうのがデスクに標準設定されても良いのではないかと思うくらい、しっくり来ました。

今日は発売前のプレスリリースを中心に宣伝させていただきますね。

『足元スッキリワゴン』プレスリリースより紹介

f:id:fumihiro1192:20190423154026j:plain

f:id:fumihiro1192:20190423154032j:plain
f:id:fumihiro1192:20190423154020j:plain
f:id:fumihiro1192:20190423154008j:plain

『足元スッキリワゴン』は収納しにくい物の整理整頓に適しております。上記の画像のように、デスクに収まりにくいものってありますよね。このアイテムをあまり多用するのもよくないとは思いますが、キャスター付きの便利さをフル活用しましょう。

PCタワーや電源コードなど、まとまりにくいですよね。こういうもので集中的に整理整頓してやればかなり変わると思います。僕も色々工夫して配線をデスクに這わせたり、コードボックスを買ってきたりしましたが、上手くいかないんですよね。課題です。

カバンも確かにこのワゴンに収納すれば良いと思いますが、僕は仕事柄ヘルメットをデスクの横にかけているので、よく足をぶつけるんですよね。でも、これがあればそんな心配はなくなるのではないでしょうか?ちょっとどころかかなり良いですね。

『足元スッキリワゴン』4つの特徴紹介

f:id:fumihiro1192:20190423154040j:plain
f:id:fumihiro1192:20190423154038j:plain

1、足元を広々使える省スペース設計

足元に置いても邪魔にならないスリムな本体。省スペースで、しっかり収納できます。耐荷重 25kg(上段:10kg/下段:15kg)

2、収納物に合わせて選べる棚位置設定

棚板は4つの高さからお好みの場所に設置ができます。収納物に合わせて棚板が設置できるので、大型の書類やPCなど、高さのある物も収納可能です。
PC収納に便利!通気性の良さを実現するパンチング棚板を採用。
キャスター付きのPCワゴンとして使用すれば、ワゴン下の掃除も楽々!側面側からUSBポートやDVDドライブにもアクセスできます。

3、四方向からの出し入れが可能

パイプは収納物に合わせてお好みの高さに設置できます。

側面側はパイプが無いため、長さのある収納物でもスムーズに出し入れできます。また、本体を引き出さなくても物の出し入れが可能です。

4、キャスター付きで楽々移動

ロック付きキャスターが付属しているため、使用中の意図しない移動を防止します。
また、キャスターは着脱可能なので、取り外して据え置き型としても使用できます。

f:id:fumihiro1192:20190423154014j:plain

f:id:fumihiro1192:20190423154002j:plain
f:id:fumihiro1192:20190423154005j:plain

カバンをロッカーに入れてしまえば問題ないのでしょうが、そもそもロッカーのない環境で働いている人やロッカーまで行くのが面倒な人にはこういうアイテムがあると便利ですよね。鞄の中には秘密のアイテムが入っているので、近くにあると良いですよね。

この『足元スッキリワゴン』は¥5,500+税金です。いかがでしょうか?妥当な価格ではないですかね?日本中のオフィスにこういう便利グッズが標準装備されることを切に願います。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。感謝します。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です 

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com