img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

なんと72言語をサポート!世界の垣根をなくす『ワールドスピーク』発売です

f:id:fumihiro1192:20190704185936j:plain

僕は外国語が苦手です

僕は日本語は流暢(りゅうちょう)に使いこなすことが出来るのに、外国語は全くダメです。英語もかなり勉強したのに、中国語も大学で勉強したのに、韓国語も日曜日の岡崎市が主宰する講座に通ったのに、全くコミュニケーションを取れません。

よく海外のお客様が会社に見えるので話しかけたりするのですが、いつも結果は話しかけなければ良かったということになります。相手が何を言っているのかわからないのは悲しいですし、こちらが何を言っているのか相手に伝わらないのも悲しいものです。

しかし、近い未来にはスマホに優秀な翻訳機がついて同時通訳をしてくれるようになるので会話には困らないはずです。僕は他の人が勉強して習得した技能を勉強しなくて習得することになるはずなので、絶対に得をするはすなのです。甘いですかね?

そんな僕が期待する翻訳機がキングジムからでましたので紹介しますね。

f:id:fumihiro1192:20190704185924j:plain

『ワールドスピーク』プレスリリースです

「ワールドスピーク」は互いに向かい合って対話しながら使用できる、2台1組の据置タイプの翻訳機です。会話ボタンを押しながら本体に向かって話すと、ペアリングしたもう1台の端末に翻訳結果が瞬時にテキストで表示され、音声で読み上げられます。各端末の画面にはあらかじめ選択した言語のテキストが会話順に表示されるため、円滑にコミュニケーションがとれます。

対応言語は72言語で、各言語に合わせて複数の翻訳エンジンから自動で選択することで、高い翻訳精度を実現しました。通信方法は無線LANまたは有線LANから選択でき、使用する場に応じた通信環境で使用可能です。

一般的な法人契約の翻訳機は、月額費用や数年単位での更新費用が発生するのが主流ですが、「ワールドスピーク」は本体の購入費以外ランニングコストは一切かかりません。

2018年に日本を訪れた外国人旅行者数は3,000万人を突破した一方で、旅行者が最も旅行中に困ったこととして「施設等のスタッフとのコミュニケーションがとれない」ことを挙げており※2、多言語対応できるスタッフの配置やメニューの多言語表記など、各企業へ対応が求められています。飲食店やホテル、交通インフラなどの受付や窓口業務において「ワールドスピーク」は、言語の壁をなくし、円滑なコミュニケーションを実現します。

キングジムは、対話型翻訳機「ワールドスピーク」の発売により、新市場の獲得を目指してまいります。

※1 2019年7月時点

※2 出典:観光庁 「訪日外国人旅行者の受入環境整備における国内の多言語対応に関するアンケート」結果 

f:id:fumihiro1192:20190704185915j:plain

対話型翻訳機が進化すればするほど、英語教育から落ちこぼれて、さらには会社のTOEIC試験のハードルも超えられない僕にとってはナイスな環境なのです。「そんな勉強しなくても、ワールドスピークがありますから!」という時代になりますね。

世界72カ国語を瞬時に翻訳出来ます

対応言語は72言語で、言語の異なる相手とのコミュニケ―ションをサポートします。
※今後のアップデートにより、言語数は増減する可能性があります。これさえ持っていれば、たいていの国に行けます。宿泊も買い物も困りませんよ。

f:id:fumihiro1192:20190704185948j:plain

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。感謝です。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com