img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

素敵な文房具を手当たり次第使おう!つまりは「直感」に従って生きたほうが楽しく暮らせます

f:id:fumihiro1192:20200803201649j:plain

今日のブログのテーマは「直感に従って生きていこう!」です。急に、直感とか言い出してなんだ?と、思われるかも知れませんが、最近つくづく感じることがあるので、忘れないうちにブログに書き残しておきたいと思ったのです。今日も、よろしくお付合いください。

今日のペンズアレイさんでの会話です

 今日、僕の行きつけの文房具店:ペンズアレイタケウチさんの営業部長さんから「毎日、文房具のブログ書いててよくネタが尽きないんですか?」と、真顔で質問されました。基本的には、ネタに困る日はありません。毎日、顔を洗うのうな感じでブログを書いてます。

だって、このお店には何千もの文房具が置いてあって、写真も撮らせていただけるし、説明もしていただけるし、このお店が岡崎にある限り僕はブログのネタに困りません。そのネタを提供してくださっている方からこんな質問されるなんて、面白い話ですよね。

でも、そのくらい僕たちは自分のことに気がつかないことが多いのです。僕のブログは品質はイマイチです。でも、継続性とキャラクターで異彩を放ちながら、ちょっとしたコツをブログの中に組み込みながら続けているのです。ここがミソなんですけどね。

f:id:fumihiro1192:20200803201636j:plain

僕が頼っているのは「直感」です

実は僕はブログのテーマに選んだ「文房具」ですが、根拠があって選択したのではありません。最初、読書ブログを書いていこうとしてコツコツ準備していて、半年で数百冊本を読んで、ネタ貯金をしていました。でも、結局「文房具」にしたのです。

僕がこちらの方向で行こうと決めたのは「直感」です。本のほうが好きだったけど、こっちのほうが続くと思ったのです。今日はその「直感」の磨き方と大切さを書いておきますね。ぜひぜひ参考にしてください。意外に、使える技なんですよ。

なんの取り柄もないのに、会社でも文房具の世界でも細々と生き残っているのは秘密があるのです。

f:id:fumihiro1192:20200803201654j:plain

あれこれ考えるより、自分の持っている感性で磨き上げた直感で方向性を決めて生きていったほうが楽しく過ごせるんです。そして成功する確率も高まります。今日はそんな話を文房具をからめてお話しします。

僕は運気も大事にしてます

僕がブログを運営していると、色々な分野の方から仕事のオファーをいただきます。やるか、やらないか、即座に決めなくてはなりません。分析している暇はないのでここは「直感」を頼りにしています。ひどい目にあったことがないので、今のところ良しとしておきます。

「直感」は磨いていないと錆び付いていってしまうので、毎日磨かなくてはなりません。その最適な道具が『文房具』なのです。簡単な例をここに書いておきますね。例えば、自分の運気のレベルが優、良、可、不可、という4段階レベルだとします。

その日をレベルを測るのに文房具は最適です。朝一で選んだ筆記具が、その日の体調や仕事にマッチしているのか、そして成果物はどんなものが出てくるのか、さらにはそのアウトプット先の評価はどうなのかとか、詳細を分析しておくのです。

そうすると、自分のチョイスの結果、成果物が良かったとすれば「優」です。こういう日には、入ってきた仕事は出来る限り引き受けましょう。自分で選べるものの代表格が文房具なのです。ここを足がかりに自分の運気を計測して、その勢いに乗っていくのです。

その「文房具」を選ぶことの出来る自分の力と周囲の事象で自分の運気を掴むのです。

f:id:fumihiro1192:20200803201641j:plain

直感の磨き方を教えます

「直感」は「決断」のことです。つまり決断力です。失敗をも恐れない決断力が大事なのです。もっといえば、失敗すら心の糧として元気にやっていけるようなタフさが身についたほうが良いのかも知れませんね。

「直感」の磨き方を伝授します。

こちらはすごく簡単です。健康でいれば良いのです。毎日、適度な運動する。しっかりと眠る。健全なものを食べる。そして、喜怒哀楽に振り回されない、感情的にならなければ「直感」で良いものを捕獲する力はどんどん溜まってゆくものなのです。

天然の人や妊婦さんが恐ろしいほどの運気に包まれて「直感」が高まる逸話はよく聞きますよね。これが正体なのです。わかりにくいかもしれませんが、簡単でしょう?最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

今日は、こんなことをたくさん書いちゃいました。すいません。

f:id:fumihiro1192:20200803201658j:plain

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com