img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

カドを丸くする文房具は『かどまる PRO-NEO』リスク管理は大切です!

f:id:fumihiro1192:20200802202338j:image

尖っていたり、カドがあったりすると危ないのは間違いない。こういう危険を未然に潰しこんで回避することを「リスク管理」と呼ぶ。サンスター文具の『かどまる』は、この管理が出来る最高の文房具ですので、職場にあると便利です。今日はこんな文房具を紹介します。

『かどまる PRO-NEO』を紹介します

爪が伸びてきたら切りたくなるように、カドがあったら丸くしたいと思うのが、普通の考えです。カドをもっと鋭利に尖らせてやろうと考える人は、何か目的があってのことでしょうからその人に任せておきましょう。僕たちはまずは安全に暮らしたいのです。

安全に暮らすためには、カドを丸くする。これは鉄則ですよね。僕は中学校の技術の時間に、金属製のブックエンドを作りました。ここで仕上げの決め手になるのがコーナー部分のヤスリ仕上げでした。人の力で綺麗に丸くするって、至難の技なんですよね。

この『かどまるPRO-NEO』は、金属までは出来ませんが、ラミネートや厚紙などは自由自在にカドを丸くしてくれます。この時代、もうそろそろ名刺を使う機会がなくなると思いますので、思い切ってこれで全部のカドを取ってしまいましょう。良いと思いますよ。

そんな感じで、今日はサンスター文具の『かどまるPRO-NEO』を紹介します。


f:id:fumihiro1192:20200802202334j:image

『かどまる PRO-NEO』の使い方について

「かどまる」が、あなたの身の回りにあるトンガったカドをちょっと可愛く優しいマルにします。そのシーンに「かどまる」が使えるかどうかはあなたのセンスの見せ所です。しっかりと使いこなして、安全に暮らしましょう。

この「かどまる PRO-NEO」は、新しく採用した2段式テコの原理により、カットする際のにぎる力が約50%軽減し、切れる厚みが2倍になりました。一般のクラフトパンチでは切れない厚口のラミネートもラクラク切れます。

※200ミクロンまでのラミネートフィルムに使用可能
※コピー用紙(64g/㎡)約5枚の厚さまで使用可能

この説明からも分かるように、この「かどまる」という文房具は昔からありました。サンスター文具のこちらのページを参照してください。「かどまる PRO-NEO」「かどまる PRO」「かどまるん」「かどまる3」というラインアップの商品が並んでいます。

www.sun-star-st.jp

今回は、この中でも「かどまるPRO」がリニューアルしていて、なかなか僕の行きつけの文房具店『ペンズアレイタケウチ』さんに入荷しなかったので、僕の手元に届かなかったのです。

使い方は、とても簡単で直感的に使えます。上面のパンチ部分のロックを解除する。そして、この「S 3mm」「M 5mm」「L 8mm」と書いてある部分の下に、カドを丸くしたい対象物を差し込んで、そのカドをパンチ加工してやるだけでいいのです。

穴あけパンチを使うことが出来る年齢から使えます。

時々、僕は会社で案内表示板などの印刷物をラミネート加工するのですが、いつもあのカド部分が痛々しくて気になっていました。これさえあれば、簡単に丸くすることが出来ます。パンチ部分にロック機能がついているので、持ち運びも便利になりました。
f:id:fumihiro1192:20200802202322j:image
f:id:fumihiro1192:20200802202325j:image
f:id:fumihiro1192:20200802202342j:image

この文房具が欲しい方は、こちら


f:id:fumihiro1192:20200802202328j:image

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com