img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

【今年買って良かった文房具】定番化したプラスの『富士山消しゴム』に感謝です!

f:id:fumihiro1192:20191204193409j:image

今年買って良かった文房具といえば、この『富士山消しゴム』です。発売は去年なんですが、定番化したことをネタにしたブログをテレビ局の方が見ていただいたのがきっかけで、番組に出演させていただいたのです。これは本当に良かったです。

今日はそんな『富士山消しゴム』の、過去記事をリニューアルして書いてみますね。

プラス『富士山消しゴム』定番化!

会社から少し早めに帰宅することが出来たので、いつもは行かない岡崎市のロフト(2019年12月のことです)に行ってきました。目的はプラスの『富士山消しゴム』があるのかどうか確認するためです。大型店舗は早く店頭に並べますからね。期待に胸膨らませて向かいました。

発売開始のプレスリリースは2019年12月5日となってましたが、それよりも早いに違いないと踏んだのです。そしたらやっぱり置いてありました。定番化したので、入荷量も少しですね。岡崎のロフトには総数12個しか入ってません。やっぱり大型店舗は強いですね。

まあ、これから定番化するので別に焦る必要はないのですが、是非ともお持ち帰りしたい僕はすかさず2個購入しました。かなり、嬉しいです。実物を触るのは初めてなので、童心に帰ってドキドキしてしまいました。

そんなわけで、今日は、プラスの『富士山消しゴム』を紹介しますね。

f:id:fumihiro1192:20191204193418j:image

この当時のプラスの商品紹介です

プラス株式会社は、数量限定の(2019年7月発売)『エアイン 富士山消しゴム』が、とても好評だったので、通年で販売する定番品として2019年 12月5日に発売することを決めました。

この商品は、ロングセラー消しゴム「エアイン」シリーズから発売した新発想の消しゴムです。いつも角で消しているような感触で、お客様から消えやすいとのお声をいただいております。色の違う2層構造の樹脂素材で作られておりまして、消していくと次第に富士山が姿を現すようになってます。

数量限定で発売した当時、「消す行為を楽しむ」という新しいアイディアがSNSを中心に大反響でしたが、「売り切れで手に入らなかった」という声も多く寄せられておりました。そこで、「青富士/赤富士」の2色のうち、特に人気のあった「青富士」を定番化します。メーカー希望小売価格(税抜)は200円です。

 ※プレスリリースを要約して書いてあります。

f:id:fumihiro1192:20191204193438j:image

この記事が読まれて、TV出演が決まりました

この『富士山消しゴム』が番組デレクターの検索に引っかかったので、声をかけていただけたのです。半日ロケでしたが、お笑い芸能人のガンバレルーヤのお二人と楽しい時間が過せました。長女も仕事を休んで、このロケに付き合ってくれました。楽しかったです。

f:id:fumihiro1192:20191204193428j:image

消しゴムってすごいんですよ

僕は家族には内緒ですが、一生かかっても使い切れないほど消しゴムを持っています。シードのレーダー50周年記念の50色入りのものを2セット持っていますので、それだけで100個です。その他に200個以上は軽くあるはずです

実は消しゴムは鉛筆の字を消すだけではないのです。先日、ハサミについた粘着のりを消しゴムでこまめに絡め取って取りましたし、スニーカーのラバー部分の汚れなどをコツコツ消しゴムでこすってキレイにしています。

想像するよりもはるかにキレイになります。洗剤をつけてタワシでゴシゴシと擦るよりも、よほどこちらの方が効果的なんではないかと思ってます。僕は暇な昼休みなどに、コツコツと靴の汚れを落として満足しているのです。

f:id:fumihiro1192:20191204193402j:image
ちょっと話がそれましたが、プラスのエアインは良い消しゴムです。軽い力でよく消えます。そんな性能の良い消しゴムを楽しみながら使えるって良いですよね。是非、オススメしたいのでお近くのの文房具屋さんにお立ち寄りの際には探してください。

消すのが楽しくなる進化型文房具『富士山消しゴム』は、これから子供達の標準になっていくはずです。自分の作品をアップするインスタページも出来ちゃうかもしれないですね。今後の展開が楽しみです。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com