img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

羽ばたけ、インク蝶!今日はみなさんのインクを紹介します

f:id:fumihiro1192:20200505195637j:plain
f:id:fumihiro1192:20200505195622j:plain
f:id:fumihiro1192:20200505195617j:plain

昨日に引き続き、文房具朝食会@名古屋が初めて「ZOOMミーティング」をした時の模様を実況します。実は後半は時間がなくなってしまって延長しました。このあたりの時間配分の難しさも身にしみました。では、続けます。

まずは、僕の作品から紹介します

僕はパイロットの昭和の初め頃発売されたと思われる「アウトドアインク」を最初にトライしました。しかし、アウトドアと銘打ってあるだけあって耐水性の顔料インクだったみたいで、全く水に溶けませんでした。

主催者なのにインク採集しそこねてしまいました。でも、ちゃんと他にもインクを持っていたのでリカバリーしました。

備えで持っていたのは、パイロット色彩雫の『紅葉』『朝顔』『竹林』です。なかでも、この『竹林』は、黄色と薄青色のブレンドで作ってあるようで、綺麗に分離して、ペーパークロマトグラフィーの本領を発揮する出来栄えとなりました。

インクの色の流れのクセがわかってきたら、もっと素晴らしい作品に仕上げることが出来そうな予感がしています。

f:id:fumihiro1192:20200504200152j:plain
f:id:fumihiro1192:20200504200156j:plain
f:id:fumihiro1192:20200504200246j:plain
こちらはNODETAILISSMALLさんからの提供写真です

ペーパークロマトグラフィーの説明

クロマトグラフィーとは、物質が吸着する力の差を利用して成分を分離する方法です。この方法の中で紙(ろ紙)を使ってやる方法が一番ポピュラーで、ペーパークロマトグラフィーと呼ばれています。

紙(ろ紙)の一端に複数の成分を含むインクをつけて、水やアルコールなどをインクがついた方の端に浸すと、紙(ろ紙)の中に浸透して上昇していきます。

このとき、紙への吸着力が弱い成分は移動速度が速く上側まで移動します。ところが、吸着力が強い成分は移動速度が遅いため下側に居残ったままとなります。このように、吸着力の違いにより成分を分離することが出来るのです。

 この原理を使って蝶の形をした紙に自分の好きなインクをつけて、一端を水に浸してやると分離して綺麗な色合いになるのです。その色合いを楽しむのも良し、どんな配合で出来ているかを楽しむも良しなのです。

僕たちが好きなインクがどんな配合で出来ているのか、手軽に調べることが出来るにです。

僕はこれを使って、性格判断や占いにまで進化させられると会話が弾んでいいかな?とおもってます。ここに行き着くまでは、もうしばらくお待ち下さい。いずれ文房具朝食会@名古屋でやりたいです。

f:id:fumihiro1192:20200504195946j:plain

それでは、みなさんのインクを紹介します。さすがインク好きだけあって、素敵なインクがそろいました。参加者のみなさんありがとうございます。

ちょうどこの開催の頃に『趣味の文具箱特別編集:INK 万年筆インクを楽しむ本』が出ましたので、それもあわせて楽しむとさらに面白いと思います。性格には5月8日発売ですね。

INK 万年筆インクを楽しむ本 (エイムック)

INK 万年筆インクを楽しむ本 (エイムック)

  • 発売日: 2020/05/08
  • メディア: ムック
 

今回登場したインクたち(午後の部) 

  • 藤田さん・・・Helbin parfum violette、PILOT INK-30 Blue、PILOT iroshizuku<色彩雫> 夕焼け
  • 折比嘉さん・・・Kobe INK物語のBauhaus Orangeと、同・NOLTYコラボのジェダイトの洞察、
  • 大澤さん・・・Stipula(スティピュラ)の「CALAMO」
  • 矢田ナオミさん・・・ペリカンのハイライターインク
  • フミヒロ・・・パイロット「竹林」「朝顔」
  • 山崎さん・・・インク工房のオリジナルインク(青紫系)
  • 金山さん・・・石丸文行堂の「マレーネ・ディードリッヒ」

さすが濃いメンバーだけあって壮観なインクたちですね。

f:id:fumihiro1192:20200504195930j:plain

今回登場したインクたち(午前の部)

  • 堀江さん・・・川崎文具店 インペリアル敷島シリーズ『いはばしる』 文具館タキザワ 雪彩(せっさい)シリーズ 『朱鷺(とき)』
  • 富沢さん・・・Tono&Lims『moon』 エルバン『インビジブルインク』 ペンネジューク『雲海』
  • 松岡さん・・・三光堂『名古屋城セピア』 ペリカン『ターコイズ』
  • フミヒロ・・・パイロット『アウトドアインク』『紅葉』
  • 矢田ナオミさん・・・石丸文行堂 長崎美景シリーズ『ランタンバーミリオン』
  • 末本さん・・・iPaper 雅流『洋桔梗』 iPaper『 海翁 』Pentonote『 つれづれの色』
  • 大堀さん・・・食紅(赤、青、黄色)
  • 金山さん・・・COLOR VERSE 『morning star』 セーラー 四季織『蒼天』

また、皆さんから連絡があり次第追加していきます。チャット機能を覚えましたので、これからはちゃんと記録していきますね。

f:id:fumihiro1192:20200504195914j:plain

インク蝶はモビールが良いかも

ある程度インクのことも理解できて、好きな色合いが出せるようになったら、是非「モビール」を作ってみませんか?僕の部屋には年中ツバメのものがぶら下がっているのですが、蝶も良いなぁと思いました。100均で素材も買えるらしいです。

外出自粛が解けたら、見てきますね。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

お題「#おうち時間
#インク蝶 #インク蝶採集 #文房具朝食会名古屋 #NODETAILISSMALL