img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

メリクリです!聖なる夜は、クリスマスカードを買って家に帰ろう

f:id:fumihiro1192:20211224164736j:image

気になるクリスマスカードです

今年もペンズアレイタケウチさんには、たくさんのクリスマスガードが並んでいます。ずいぶんと立派なものから立体的なもの、そして音が出るものまであります。こういうのを見ていると、僕も素敵なカードを贈ることが出来たら良かったのにと思いました。

本場のクリスマスカードはもう少し質素なものが多いそうなのですが、進化し続ける日本のものは、どんどん豪華になっていっているみたいです。切り絵のような細工がとても美しく、そこに立体感が加えられているので、まさに芸術作品です。とても良いですね。

そんなことを考えていたら、クリスマスカードのことを書きたくなってきました。今日はそんな勢いでブログを書いてみます。今日はクリスマスなので、めちゃめちゃタイムリーですよね。ぜひとも、カードを買って帰ってくださいね。

そしてサンタさんにならなくちゃいけない人は、ぜひメッセージカードとしてお使いください。筆跡でバレるといけないので、メッセージは英語で書くことをお勧めします。うちの子供も、筆跡でクリスマスプレゼントを両親が置いていることを確信したそうです。

しかし、今日買って帰って間に合うのでしょうか?素朴な疑問がわいてきましたよ。
f:id:fumihiro1192:20211224164804j:image

クリスマスカードは、いつだすの?

「そんなの当然、クリスマスの当日だろ?」と、僕は思っていました。日本人の多くの人が、そんな風に考えてるのではないでしょうか?海外の人たちは、もっと早くから動き始めるみたいですね。具体的にいえば、11月の末から12月中旬くらいまでに送るそうです。

アメリカを例に取りますと、Thanksgiving Day(感謝祭:11月の第4木曜日)が終わったあとからクリスマスカードを出し始めます。基本は、キリストの生誕を祝う宗教的な行事です。そういう宗教色の強いものだということも忘れないでくださいね。

海外の人たちは、このカードをもらってクリスマスが終わるまで部屋のインテリアとして飾っておくのを好むみたいです。確かに華やかになって、クリスマスムードが高まるでしょうね。
f:id:fumihiro1192:20211224164756j:image

あれ?ということは、今日、買って帰っては、全然遅いですね(汗)

でも、大丈夫。

日本で、クリスマスを祝うメッセージカードとして使うなら、今日で問題ありません。ぜひとも、華やかなカードを購入して、プレゼントしてあげてください。きっと喜ばれますよ。

それでは、ペンズアレイタケウチさんで撮影させていただいたカード画像を、どうぞ!
f:id:fumihiro1192:20211224164752j:image
f:id:fumihiro1192:20211224164733j:image
f:id:fumihiro1192:20211224164744j:image
f:id:fumihiro1192:20211224164740j:image
f:id:fumihiro1192:20211224164748j:image
f:id:fumihiro1192:20211224164759j:image

最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございます。読者の方々に感謝です。

メリークリスマス!

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com