img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

ボールペンをエキサイトカラーにしたら、強烈な色合いでその場の空気すら変えられるかも!

f:id:fumihiro1192:20210822090418j:plain

現状でも十分存在感のある色合いの『ジェットストリームエッジ』。9月末にエキサイトカラーを販売します。ペン先の形も変わるそうなので楽しみです。

『ジェットストリームエッジ』限定軸が登場します

三菱鉛筆の『ジェットストリームエッジ』十分に存在感の強い色合いですよね。これ以上、何を求めるのかと思いきや、エキサイトカラーを発売するそうです。これ以上、エキサイトさせてくれなくても良いですよと言いたいくらいですが、何を狙っているんでしょう。

今日は、そんな三菱鉛筆の気持ちを想像しながら、ブログを書いていきます。 

世界最小ボール径0.28mmを実現した油性ボールペンシリーズから限定軸色が登場!
『JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ) エキサイトカラー』
3色モデル『JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ) 3 エキサイトカラー』
~ペンケースの中やファッションでアクセントになるワントーンカラーリング~
9月24日(金)数量限定発売

ペンケースの中やファッションでアクセントになるワントーンカラーリング

これがキーワードなんでしょうね。まずは、商品紹介からです。

商品紹介です

筆記具の世界を牽引するリーディングカンパニー:三菱鉛筆株式会社さんが、油性ボールペンの極限にチャレンジし、そのカテゴリにおいて世界最小のボール径0.28mmを実現した「ジェットストリーム エッジ」の衝撃は、まだ記憶に新しいです。

こんな細いのに油性ボールペンとしてちゃんと書き続けられるんだ。とても感心したことをよく覚えています。日本のブランドの技術力の高さとユーザーニーズのレベルの驚かされたことも事実であります。これは使い続けていかないといけませんね。

今回はそこから、アクセントになるワントーンカラーリングの『ジェットストリーム エッジ エキサイトカラー』①と、3色モデル『ジェットストリーム エッジ 3 エキサイトカラー』②を、9月末に数量限定で発売するそうです。

①(参考価格1,100円:税抜 1,000円/インク色:黒/ボール径:0.28mm/軸色:全2色)
②(本体参考価格2,750円:税抜 2,500円/インク色:黒・赤・青/ボール径:0.28mm/軸色:全2色) 

数量限定で発売するこのシリーズは、「ジェットストリーム エッジ」の個性をさらに際立たせたデザインで、ペンを使っている手元を見ながら、筆記し続ける人のモチベーションをあげるアクティブな明るいカラーリングの商品となっています。

まさに、エキサイトカラーなのです。

「ジェットストリーム エッジ」は、2019年12月に発売して以来、油性ボールペンカテゴリにおいて世界最小の0.28mmの超極細ボール径と新しいデザインで好評で、年間販売目標を発売後5カ月で達成したそうです。手帳好きの必須アイテムですよね。

その後2020年11月には、3色モデルの「ジェットストリーム エッジ 3」、2021年2月には、ボール径0.38mmの「ジェットストリーム エッジ 0.38」を発売。デザイン性のある極細ボールペンとして、多くの人に愛されて使われています。

こういうストーリーを聞くと、ますますこのペンが好きになりますね。 

f:id:fumihiro1192:20210822090422j:plain

好評の書いている部分がすっきりとしていて見やすい「ポイントチップ」と、今回新しくアシンメトリーな偏心形状「ポイントノーズ」。いかにも書きやすそうです。

f:id:fumihiro1192:20210822090425j:plain

f:id:fumihiro1192:20210822090429j:plain

f:id:fumihiro1192:20210822090432j:plain

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方々に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com