img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

100円均一のお店で買える「電動字消し」が、期待以上の働きをしてくれそうで驚いた!

f:id:fumihiro1192:20210811111816j:plain

ダイソーの「電動字消し」です

文房具友達から100円均一のお店に売っている面白文房具情報が届きました。すぐに買ってきてトライしましたところ、とても面白そうなアイテムだったので紹介しますね。

100円均一のお店:ダイソーに置いてある「電動字消し」が面白くて、使い道もあるということです。半信半疑でしたが、即購入してきて試してみました。使い道は十分にあると思います。これで100円ならチャレンジしてもいいですよね。

早速紹介していきますね。

ダイソーの『電動字消し』に注目です

消しゴムハンコをやっている友達のペンケースに入っていたのが、このダイソーの『電動字消し』です。どんな作業の時にこれを使うのかな?と思って聞いてみたら、彫り込んだ後の部分をこれでガーっと綺麗にするそうです。ならしに使うのだそうです。

(ならす=均す、意味は、平らにする。平均化する。)

そういえば砂消しもついているので、地ならしみたいに綺麗にするのに便利かも。僕もそんな使い方を聞いたので、早速購入してきて試してみました。カフェで開封したので、なんとなく気が引けてチャレンジ出来ませんでしたが、早々にやってみます。

家でやってみましたが、案外音も静かです。

こんな道具が100円で買えるなんてすごいです。一体、原価はいくらなんでしょうか?少なくとも半額以下でないと採算ベースに乗らないでしょうから、50円以下と予想されます。輸送費と人件費はどこに行ってしまったのでしょうか。

この事業構造が、是非とも知りたいです。

f:id:fumihiro1192:20210811112154j:plain

電動歯ブラシと同じく、電動消しゴムを使おう

歯のブラッシングのことを考えたら電動歯ブラシは手動で磨くよりも、圧倒的に効率的なんだそうです。ただし、磨きすぎてしまわないように研磨剤(=歯磨き粉)をつけてはいけません。確かに、手動で磨くと腕が疲れちゃうくらいの労働ですからね。

そういう意味で電動消しゴムは、便利です。

狙いもつけやすいですし、手の力も要りません。単四電池2本でオッケーです。

f:id:fumihiro1192:20210811112134j:plain

既存の文房具メーカーの電動消しゴム

このサクラクレパスの電動消しゴムは有名ですよね。僕もなんども見たことがあります。

f:id:fumihiro1192:20210811112452j:image

結構、面白いです。消しゴムを鉛筆の字を消すだけでなく、僕みたいに靴のつま先部分の汚れを落とすために使ったり、はがしたシールの残留粘着物をからめ取るために使う人には、このアイテムいいんじゃないでしょうか?

是非、使ってみてくださいね。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方々に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com