img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

*字路雑貨店の『Latte art card(ラテアートカード)』がすごい!

f:id:fumihiro1192:20190330095306j:image

僕が毎週通っている岡崎市の喫茶店コジマトペの店長は、尖っててオシャレなセンスを持った人であります。先日、僕が読んでいた『かわいい 女子文具図鑑』を読んで、気に入った文房具を速攻で取り寄せて披露してくれました。実物を触れるっていいですね。
 

www.fumihiro1192.com
こういうスピード感は、人生の必須アイテムです。。本田健さんが番組の中で「仕事のスピードは年収に比例する。依頼事項の処理スピードや夢の実現のための段取りも同じことが言える。」というようなことをおっしゃってました。間違いないですね。

その取り寄せ文房具は、もちろんカフェを連想させる文房具であります。京都の島原・路地裏の町屋で、便利ながらも心癒される日用品や文具を取り扱ってみえる*字路雑貨店さんの力作文具『Latte art card(ラテアートカード)』です。

それでは、このオシャレ文房具を紹介しますね。

まずは『*字路雑貨店』さんの紹介をさせていただきます

f:id:fumihiro1192:20190330103902j:plain

「*字路雑貨店」は「じろざっかてん」と読みます。

「*字路」はたくさんの道の交差点という意味を込めたつくった造語のようなもので、お店の商品は、オリジナル企画のものから、作家と共に企画して制作したものなどがあり、さまざまな交差の中から生まれたモノたちを扱うのでこの名前にしました。

便利がながらも心癒される文具や日用雑貨が中心です。おうちのようなほっこり町家で、お待ちしております。

カフェやアトリエ、古道具のお店など、色々なスペースが複合たitonowaという2軒の町家を改装した建物の中にあります。(HPより引用)

*字路雑貨店(じろざっかてん)

どうでも良いことかもしれませんが、この記号「*」の扱いが難しいです(笑)京都なら車でも新幹線でもいくるので、ちょっと足を伸ばして行ってこようと思います。ぐるっと回っても日帰りコースですからね。京都は、とても素敵な観光地です。

『Latte art card(ラテアートカード)』の商品説明です

f:id:fumihiro1192:20190330095310j:image

こちらも*字路雑貨店さんのリリース文章を引用させていただきますね。僕も実物を触らせていただいたのですが、黒板塗料(?)が塗られていて、小さな備え付けチョークで何度も書き直しが出来るそうです。味わいがある素敵な文房具ですね。

では、引用文を紹介します。

ラテアートをたのしむような気持ちで描き込めるメッセージカード。カップの中身の部分に黒板塗料が塗られているので、チョークで描いたあとは少し湿らせたティッシュなどで消すことも!

メモやメッセージの書き置きや、糸で吊るしてドアプレートにしたり、贈り物に添えてラッピングの一部にしても、、
使い方や楽しみ方はいろいろ。

カップのデザインは全部で6種類あります。
ご注文時に備考欄に「ラテアートカードの○番」と記載ください。

f:id:fumihiro1192:20190330104344j:plain
f:id:fumihiro1192:20190330104353j:plain
f:id:fumihiro1192:20190330104403p:plain



f:id:fumihiro1192:20190330095326j:image

f:id:fumihiro1192:20190330095332j:image

コジマトペ的には販売が目的なのかな?と、思ってましたら「まずは店内ポップで使ってみます」とのことでした。売り物ではないんですね。確かにコジマトペの店内は雑貨屋さんのように色々なオシャレアイテムが売られているので、良いと思います。

それにしても*字路雑貨店(じろざっかてん)気になります。京都かぁ。行けるなぁ。スピード感のない僕は年内くらいにこの夢を叶えようと思ってます。言っていることとやっていることと全然違ってるのが辛いところです(笑)

f:id:fumihiro1192:20190330095352j:image

僕はカフェが好きなんですけど、ラテアートも好きでよく動画を観てます。芸術的なレベルまで技術を高めている達人の技もすごいなぁと思いますけど、努力して腕を磨いている人や好きでやっている人たちも応援したいです。つい注文しちゃうんですよね。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。感謝です。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com