img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

【2016年振り返り文房具】ミドリの「スライドルーラー」がすごい!

f:id:fumihiro1192:20161218202426j:plain

2016年を「文房具」で、振り返る時期がやってきました

僕は、このミドリの『スライドルーラー』が発売されたときに、本当にびっくりした。だって、プラスチックの定規にノギスの機能がついたんですよ!これは、長い文房具の歴史の中でも画期的なことであります。正直、新しい時代の幕開けを感じました。

薄いものから、厚いものまで、(0.1mm〜120mm)厚みが測定できるって、すごいです。厚みを測るという行為を身近にしてくれたこの文房具に敬意を表したいと思います。僕は速攻で買い求めて、近くの厚みを子供のように測りまくりました。

ミドリ CL 厚みを測れる定規 黒 42259006

ミドリ CL 厚みを測れる定規 黒 42259006

ミドリ CL 厚みを測れる定規 黒 42259006

 

ミドリの『スライドルーラー』商品紹介

手作りアクセサリーに使う立体パーツ、日曜大工に使うネジ、買い替える電球、日常生活の中で厚みを正確に測るのが難しい物たち。「CL 厚みを測れる定規」ならそんな物たちも、0.1ミリ~12センチまでの厚みや直径を精密に測ることができます。これまでプロの道具にしかなかった機能を、普段使いできる定規にプラス!キッチリ測りたい時にも頼れる新しい機能派定規です。

『スライドルーラー』測定の仕方は、こちら!

f:id:fumihiro1192:20161218203929j:plain

〈STEP1〉スライド目盛の0が示す箇所が1mm単位の値になり
〈STEP2〉スライド目盛と本体目盛がピッタリと重なった箇所が0.1mm単位の値になります。
上図の場合は〈STEP1〉52mmと〈STEP2〉0.6mmの合計52.6mmが測定値になります。

この文房具も、2015年の年末の発売でしたので、どうしても2016年に脚光を浴びた文具のように思えてしまうんですよね。でも、僕にとってはこの『スライドルーラー』2016年に一番インパクトのあったもののひとつになりましたね。

f:id:fumihiro1192:20161218202432j:plain

なんとこの価格は、¥360なんです。信じられないでしょ?

こんなに安くて良いのか?と、余計なお世話ですが思ってしまいます。

f:id:fumihiro1192:20161218202332j:plain

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com