『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

書きやすい、握りやすい、そしてコスパが良いシャープペンシル「モノグラフファイン」

自分も歳を重ねてきて、周囲もどんどん年老いて、世界が少しづつ変わり始めるというか、揺らぎ始めて初めてビートルズが歌った『Let it be(レットイットビー)』の歌詞の意味合いがわかってきたような気がします。こういう経験ありませんか。

こんな人生を味わいがわかってきた年齢だからこそ、ゆっくりと自分に降りかかってくるすべてのものを飲み込める大きさになるまで咀嚼して消化したいです。自分に似合っているかどうかよりも、それが自分にとって正しいのかどうかを見極めながらです。

そんなことを考えながら、今日も文房具ブログを書いていきます。

今日(2024年7月7日)は、七夕の日です。ちょっとロマンチックな日ではありますが、関東地区では最高気温が40度を超えてしまう恐れもあるそうです。十分に気をつけて過ごしたいです。出来たら外出は控える方が良いかも知れないですよ。

「モノグラフファイン」という筆記具

2023年の10月、株式会社トンボ鉛筆は、ノック式シャープペンシルにくり出し消しゴムを備えた、今まであったモノグラフシリーズに、新たな3つのファインを付加したハイクラスモデルを発売しました。それが「モノグラフファイン」です。

このグリップ感覚とペン自体の重量バランス、そしてコスパが気に入りました。2024年は、このシャープペンシルが大ブレイクするのではないかと思って、ひとりで興奮していました。今のところ、「クルトガダイブ」「クルトガメタル」が一歩リードです。

なんとか挽回してくださいね。応援しています。

このシャープペンシルのボディー色はシルバー、ブラックの2種です。僕は断然、シルバーを推しますが、ここは人の好みなのでなんとも言えないですね。お好きな方をチョイスしてください。

芯径は0.5㎜/0.3㎜の2種。希望小売価格は1,210円(1,100円税抜)です。

3つのファインを紹介します

  1. ペン先をシェイプアップ
  2. 消しゴムにロック機構
  3. グリップにしっとり加工

確かに使いやすいコスパの良いシャープペンです。是非とも試し書きしてみて下さい。特にペン先の形状は良い仕上がりです。書きやすいです。

サブブログに書いた渾身の記事

news.yahoo.co.jp

バランスが抜群!書きやすいシャープペン「モノグラフファイン」この性能とデザインで税込¥1210です(猪口フミヒロ) - エキスパート - Yahoo!ニュース

このシャープペンが欲しい方はこちらから

文房具屋さんで試し書きしてから購入してくださいね。自分に合う合わないを確認してください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。読者の方々に感謝です。

あわせて読んで欲しい関連記事

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

www.fumihiro1192.com