img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

累計販売1000万本の『オレンズ』から限定カラー軸発売です

f:id:fumihiro1192:20190409174403j:plain

日本の折れないシャープペンシルの五大勢力は、ゼブラの『デルガード』、プラチナ万年筆の『オレーヌ』、パイロットの『モーグルエアー』、三菱鉛筆の『クルトガアドバンス』、そしてぺんてる株式会社の『オレンズ』であります。勢力は拮抗しています。

僕はタフさを実感できる『デルガード』が好きです。実際に会社で使っているシャープペンシルが『クルトガ』の上級モデルです。素敵なシャープペンシルがたくさん市場に出回るようになったんですから、じゃんじゃん試して好きなものを使いましょう。

絶対に自分の筆圧とグリップ、そして書き方に合ったものが見つかるはずですよ。良い筆記具に出会えたら書くことが好きになります。そうしたら、人生は恐ろしいほどのスピードで好転していきますので、楽しみにしていてくださいね。

今日はそんなシャープペンシル界の人気者『オレンズ』の数量限定グラデーション塗装を施したメタルグリップタイプを紹介しますね。

 『オレンズ』メタルグリップタイプの限定カラー発売です

f:id:fumihiro1192:20190409174358j:plain

f:id:fumihiro1192:20190409174353j:plain

ぺんてる株式会社は、折れないシャープペン「オレンズ」から、鉱物をモチーフにした「メタルグリップタイプ」の限定カラーを、数量限定で発売、2019年4月15日(月)より出荷開始します。

オレンズのメタルグリップタイプは、折れない系シャープペンでありながら、製図用シャープペンを模した外観・機能によって、男子学生を中心に人気のあるラインです。このたび発売する限定カラーは、「色」と「質感」2つのグラデーションで、岩肌から露わになる『鉱物』を表現しました。軸の前側はマット感のある塗装、後ろ側は光沢感のある塗装となっており、触った時の質感もグラデーションに合わせ変化させています。また、軸色名は、「ネプチュナイトブラック」や「アズライトブルー」など実在する鉱物の名前としました。

数年前までプロが使う「製図用」が中心だった1,000円以上の高価格帯シャープペンは、今ではいわゆる「折れない系」など学生をターゲットにした製品の発売や、海外メーカーの製品も多く店頭に並ぶようになり、右肩上がりのシャープペン市場を牽引する存在となっています。

【オレンズとは】
2014年に折れない系シャープペンの先駆けとして発売し、シリーズ累計1,000万本以上を出荷しているヒット商品です。オレンズ最大の特長は、ペン先から芯を出さず書けることです。ペン先は芯の減りに合わせて一緒にスライドします。芯が常にペン先で守られた状態のため、芯が折れないという仕組みのシャープペンです。

■商品特長■
・こだわり抜いた「色」と「質感」2つのグラデーション塗装
岩肌から露わになる鉱物を表現するために、色だけでなく質感にもこだわった塗装を施しました。軸の前側はマット感のある塗装、後ろ側は光沢感のある塗装となっており、触った時の質感もグラデーションに合わせ変化させています。 

 「鉱物」ですか!男子はこういうのに弱いですよね。僕も結構好きです。『世界で一番美しい元素図鑑』とか見ていると時間が経つのを忘れてしまうくらいです。絶対に購入しておいたほうが良いと思われる名著です。やばいので速攻で買っておきましょう。

世界で一番美しい元素図鑑

世界で一番美しい元素図鑑

  • 作者: セオドア・グレイ,若林文高,ニック・マン,武井摩利
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2010/10/22
  • メディア: 単行本
  • 購入: 17人 クリック: 265回
  • この商品を含むブログ (71件) を見る
 

・実在する鉱物名を冠した軸色名
より鉱物らしさを演出するために、「ネプチュナイトブラック」や「アズライトブルー」など、実在する鉱物の名前を軸色名にしました。

・製図用シャープペンのノウハウを取り入れたメタルグリップ
ローレット加工(※1)を施したマット調のメタルグリップは、滑りにくく安定した握り心地です。また、メタルグリップを搭載することで低重心となり、力を入れずに軽い筆圧で書くことができます。
※1)滑り止めを目的として旋盤などで横、または斜めの凹凸を付ける加工のこと。

■同じモチーフのシャープペン替芯を同時発売■
オレンズメタルグリップタイプと同様、「色」と「質感」2つの

グラデーションで鉱物を表現したシャープペン替芯を
同時発売します。合わせ持ちしたくなるデザインです。

販売仕様を紹介しますね 

f:id:fumihiro1192:20190409174410j:plain

「折れないシャープペンシル」オススメの順番です

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。感謝します。ちょっと心残りなので、冒頭に紹介した拮抗した勢力地図の「折れないシャープペンシル」に順位をつけさせていただきます。僕の主観なので気にしないでください。

でも、おすすめの順番です。

第1位、三菱鉛筆『クルトガアドバンス』
第2位、ゼブラ『デルガード』
第3位、ぺんてる株式会社『オレンズ』
第4位、パイロット『モーグルエアー』
第5位、プラチナ『オレーヌ』

ちょっと普通過ぎで面白くないかも知れませんが、どれもストレスなく書ける素敵なシャープペンシルなんですよね。是非とも店頭で試し書きさせてもらってから選ぶと良いと思います。ですから、試し書きが出来るお店で購入するようにお願いいたします。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com