img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

サラサドライの限定軸色で、一日を楽しくしよう!

f:id:fumihiro1192:20171128164730j:plain

すっかり秋も深まってきました。もう11月も終わろうとしているのですから、当たり前ですね。一年はとっても早いですね。僕は寒くなると運動しなくなってカロリー消費が滞るようで太ってきてしまいます。ここだけは気をつけたいです。

今日は人間ドックで1日会社を休んだのですが、なるべく食べないように気をつけていました。医師の先生からも「去年、あれだけ頑張って絞って健康を取り戻したのでどうしちゃったの?死にたいの?」くらいの評価をいただきました。

明日から生まれ変わって(今日からじゃないのか?)頑張ります。ストレスをエネルギーに変えて食欲でなく文房具に向けるように日々努力いたしますので、みなさん応援お願いします。読者のみなさんの声だけが僕のモチベーションなのです。

f:id:fumihiro1192:20171128164733j:plain

サラサドライの限定色の什器がカッコいい

今日、ペンズアレイタケウチさんに遊びにいったら豪華な什器(じゅうき)が飾られていました。什器(じゅうき)というのは店舗の陳列用にメーカーがその商品の見栄えの良いように苦労して考え出すディスプレイの道具のことです。

僕ももう少し文房具界で有名になったら什器ごと購入出来るような人になりたいと思ってます。しかしながら僕の部屋においておくスペースがないので、そこのところだけは考えないといけないですね。事務所を構えるしかないですかね(笑)。

その什器はゼブラさんのサラサドライ限定色用のものでした。

サラサドライは速乾性のインクを使っていてとっても使いやすいです。僕は書いた字を触ってしまって擦れたりするのが嫌なので本当にこのペンに助けられています。今日はこのサラサドライの限定色(軸の限定色です。インクは黒です)を紹介します。

f:id:fumihiro1192:20171128164731j:plain

サラサドライ限定色の商品説明

さらさら書き味の「サラサ」に超速乾DRYJELLインクを用いた、「サラサ。ドライ」の数量限定色が登場。。ブラックブルーからローズピンクまで全6色ございます。。。*限定色は軸色です。インク色は全て「ブラック/黒」です。。。インクカラー:ブラック。ボール径:0.4mm。替芯:JLV-0.4芯。。※一部画像に他のカラーの商品を使用しております。。。サイズ:縦=140mm 横=10mm 厚さ=17mm。商品色傾向:青。。表紙パターン:タイポグラフィー。(アマゾンから引用)

正確に軸色を紹介します。この6色の軸です。

  1. ライトピンク軸
  2. 青軸
  3. ライトブルー軸
  4. ブルーグリーン軸
  5. ライトグリーン軸
  6. 紫軸

f:id:fumihiro1192:20171128164735j:plain

サラサドライの良さを再度確認します

超速乾DRYJELL搭載

紙に浸透しやすい新成分をインクに配合。すぐに紙に染み込むので、書いた直後に触れても汚れません。乾燥時間は当社従来品に比べ約85%短縮しました。(0.5 ミリで普通紙に書いた場合)

さらさら書き味

低粘度のジェル状のインクにしたことで、よりさらさらとした軽い書き味の筆記感を実現しました。色の濃い染料の色材を使い、筆記線がよりくっきり見えるようになりました。

持ち運びにも便利

大きく開きやすいバインダークリップを搭載し、ポケットやノートにはさんで携帯しやすくなっています。

もともとサラサは発色の良さが女子に受けていたんですよね。さらには低粘度のジェル状インクの書き味が心地良いです。僕もパソコンの横には常にサラサを常備しております。いざという時に使いたいですからね。

f:id:fumihiro1192:20171128164736j:plain

軸の色を選ぶことでモチベーションを上げよう!

この6色の軸の色、美しいですよね。インクは全部黒なんですが、この色を選ぶことによって自分のその日のモチベーションを上げるように努力しましょう。色は力を持っていますから、そういう気持ちで使えば楽しいですよ。

例えば「紫軸」を選んだとします。

紫を選んだ日は直感を信じてどんどん突き進みます。そしてリーダーシップを意識して仕事するんです。そういうメリハリをつけると大当たりする日があるんですよね。これは本当の話なんで一度試してみてくださいね。運命が変わりますよ。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感謝します。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com