『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

長寿と「文房具」との密接な関係

f:id:fumihiro1192:20181007155718j:plain

先日読んだ本の中に大変興味ふかい話が掲載されていました。実は自分の行動をコントロールしようとする人は、そうでない人よりも長生きすると統計的に証明されているそうです。あくまで統計なのですが僕は信じます。

fumihiro1192.hateblo.jp

その読んだ本というのは、こちらです。内容はこちらを参照ください。

僕はいつ死んでもおかしくないくらいの年齢にもかかわらず、とても精力的に活動しています。20代の頃の倍くらいの行動力になっているんです。その秘密がここにあるような気がするのでブログを読んでくれる皆さんにも紹介しますね。

この秘密は実は「文房具」につながっているのです。自分の好きな文房具を選んで使う、自分のなりたい姿を思い浮かべてそれに見あった文房具を使うなんていうことは、自分の未来をコントロールしている以外の何物でもないですからね。

今日はいつもと趣向を変えて、こんなブログの題材で書いてみますね。

自分をコントロールする基本は「文房具」です

f:id:fumihiro1192:20181007155720j:plain

僕はどうしようもないくらい汚い字を書いていました。社会人失格だなぁと、自分でも嫌になるくらいの字です。でも、内勤だったので「まあ、良いか」とやりすごしていたんですよね。なんとなく成り行きに任せるって感じでした。

ところが、ある日突如営業部に異動になりました。そこのトップがとても厳しい方で僕の字を見て「どうかしたのか?」というくらいの目で見てくるんです。これは早々になんとかしなくちゃと考えたのが、お金をかけるという作戦です。

まずは高級筆記具を購入しました。より書くことが好きになるための作戦です。そこに追加して、シャープ芯を0.5mmから0.3mmに変更しました。そうすると行間や線の間隔が綺麗にみえて、字が上手に見えるんです。計算してるでしょ?

これらのことはみんな文房具本を読んで研究したんですけどね。

さらにはちゃんと先生について勉強しました

f:id:fumihiro1192:20181007155725j:plain

あとはちゃんと先生に教えてもらいましたよ。自分の名前だけでも繰り返し教えてもらって、そして反復練習しました。すると、自分の名前以外も結構読める字が書けるようになってくるんですよ。だって字は書き方なんですから!

そうなんです、やりだしてわかったんですが、字のうまい下手なんてものは「やり方」次第です。足が速いとか目が良いとかは天性のものがありますよね。字のうまい下手も多少は器用さとかありますけど、ほとんど関係ないのです。

こうやってちょっとづつ自分をコントロールしていくのに「文房具」って良いんですよ。筆記具が一番わかりやすいですが、はさみ、のり、ノート、消しゴムなどなど、自分をコントロールするのに何を使ってどうするかが大事です。

これを繰り返すことによって、人生をコントロールすることが出来るんです。またまた大げさなことを言っているなぁと思うかも知れませんが、一度やってみてくださいね。そこから大きく日常が変わっていきますよ。そして寿命までも・・・

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。感謝します。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログです

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com