img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

どこでも簡単ミシン目が作れます『ミシン目ロータリー』

オルファの『ミシン目ロータリー』は、お茶目な文房具

根強いファンが絶対にいるはず!『ミシン目ロータリー』

とっても地味ではあるが、文房具好きのハートをガッチリ掴んで離さないのが『オルファ:ミシン目ロータリー』!僕がどのくらい好きかといえば、鞄の中に必ず入れていて寂しくなると取り出して一人で紙を切っているくらい好きだなのだ。

文房具好きの友人に紹介してもらったので愛用しているが、僕は未だにこれをペンケースに入れている人に会ったことがない。紹介してくれた友人と僕しかいないのではないかと思うくらいの孤独感が付きまとう・・・

もし、持ち歩いている人がいたら、ぜひ教えてくださいね。

OLFA ミシン目ロータリー 173B 2本組

OLFA ミシン目ロータリー 173B 2本組

OLFA ミシン目ロータリー 173B 2本組

 

参考に、これは僕の文房具友達:大澤さん所有の『ミシン目ロータリー』

f:id:fumihiro1192:20150831211230j:plain

新聞の切り抜きにお使いください?

『ミシン目ロータリー』のパッケージの裏には、こんなことが書いてある。

紙やフィルムなどに、いつでも切り離せるミシン目を入れることが出来ます。チケット作りや工作の他、新聞や雑誌の切り抜きなどにもお使いください。

おお!本気か?と思い試してみましたところ・・・意外に良いです(笑)不器用にしか切り離し出来ないですけれど面白いです。こういう楽しみ方もあるんですね~スパッと綺麗に切れるだけが良いではないですよね。勉強になりました。

こういう面白くて楽しい文房具に囲まれて暮らしたいです。そしてその幸せを皆にも教えてあげたいです。ささやかな願いでいいでしょ?

読者さんからのコメント

ヘビーユーザーの読者さんからコメントいただきましたので、紹介しますね〜

数年前、キリトリ線をピリピリしたいからと買ったのに今では大活躍している文具です!

①商品出荷時に出庫伝票と受領書を一枚の紙で出力し、ミシン目を入れて運送会社に託し、お客様の前でキリトリ&受領印を押してもらう。2種類の紙を持ち歩くことで紛失や他商品との混線があったのがなくなりました♪
②細長いラベルシールの貼付け作業を依頼する際、キリトリ線を入れて完全に切り離さないことでA4出力紙のまま渡せ、長いバラバラの短冊を探す手間をなくせました。
分かりづらいですが感触の楽しさだけでなく意外と便利でびっくりした一品でした。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。感謝します。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です