『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

文房具情報の宝庫!『Bun2 (ブンツウ)』大変お世話になりました

僕が2009年に毎日文房具ブログを書き続けようと決意した頃、今よりも何倍も文房具情報に飢えていました。文房具屋さんに行って、不審者かと思われるくらいウロウロしていました。逮捕されなくて良かったです。

気分が乗っている時には、どんな文房具でもブログ記事に出来ます。逆に、気分が乗っていないときには、最新文房具であっても記事にするのは難しいのです。そうなのです。継続の秘訣は、心のフラット化が一番大事なのです。

喜怒哀楽といった感情の中で一番やっかいなのは何でしょうか?それは「怒」です。怒っている時には周囲は見えないし、文章も綴れないし、思考の組み立ても出来ません。どんな課題が現れても怒ってはいけないことをよくよく学びました。

おかげで細々ですが、コツコツと積み重ねるようにブログを書けています。

話を戻しますと、僕が文房具情報に飢えていた頃の話です。

近くの文房具屋さんだけではネタが尽きてしまいそうな気がしていた時に、友人がこの冊子『Bun2 (ブンツウ)』を勧めてくれたのです。自宅にまで郵送で送りつけてきてくれて、これを読んでネタにすれば大丈夫ということまで提案してくれました。

愛知県では、名古屋にある東急ハンズさんが一番近かったので、この冊子をもらうためだけに通いました。空振りして帰ってきたことも何度もあります。本当に懐かしい、そして淡い思い出であります。あの頃の僕にもう一度会いたいなぁ。

bun2net.jp

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。読者の方々に感謝です。

あわせて読んで欲しい関連記事

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com