img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

【今年買って良かった文房具】『テープノフセン』機動力抜群のカッター付きロール付箋です!

f:id:fumihiro1192:20170817155721j:plain

文房具好きの皆さん、あっという間の2017年でした。もう数十日でこの激動の2017年も終わりです。思い返すと色んなことがあったなぁと、しみじみ感じます。皆さんにとっても2017年はいかがでしたでしょうか?きっと素敵な一年だったでしょうね。

そういう意味を込めまして、【今年買って良かった文房具】をブログに書いて今年の総括をしたいです。もちろん、僕だけでなくて文房具好きの皆さんと一緒に振り返ってみたいので、ハッシュタグをつけて公開してくださいね。

僕の場合は記事を書くとFacebookとtwitterに自動で流せるようにしてあるので、そこに「#今年買って良かった文房具」を付けて流しますので、みなさんどんどん書いてみてください。もちろんFacebookとtwitterに直接投稿でも構いません。

これで文房具ブロガーの皆さんも年末までネタに困りませんね(^ ^)v

今回の紹介文房具は「テープノフセン」です

(今回の記事は振り返りですので2017年8月18日の記事のリライト版です)

最近、大活躍している僕のイチオシ文房具はヤマト株式会社の『テープノフセン』です。発売当初は、それほど使ってなかったのですが(笑)機能性抜群なので愛用しています。ネーミングの意味も、使い出すとよくわかりました。

夏休みの宿題も遅々として進まない僕なのですが、この『テープノフセン』の色合いを見ているだけで、ちょっとモチベーションが上がってきます。このオレンジ色は僕にとっての、意欲を高めてくれる色なんです。頼りにしていますよ!

僕のメインの使い方は「ふせん」です。ノートや本の決まった位置に折り返して貼って使います。僕はオレンジ色が好きなので、ほとんどこの色しか使わないのですが、もう少し色のバリエーションを増やしても良いかなと思ってます。

普通のフィルムふせんよりもしっかりしているので、ヘビーに使いまくっているノートのインデックス用の「ふせん」に、とっても相性が良いと感じているんです。取れたり、剥がれたりする心配がないですからストレスフリーで使えるんです。

今日は「買って良かったなぁ」と思えるこの文房具を紹介しますね。

f:id:fumihiro1192:20170817155737j:plain

ヤマト株式会社による商品紹介

切って、貼って、メモして、はがして、貼って・・・使い方あれこれ

●外出先での覚え書きに!

●仮の予定を手帳に貼って!

●メモ書きも色分けして見やすく!

●ファイルのメモラベルに!

●書類やファイルのインデックスに!

●キッチンまわりの容器にも!     

蛍光カラーは、カラフルで目立つ「ローズ」「レモン」「ライム」「オレンジ」の4カラー。

(使用上の注意)

※感熱紙、ノーカーボン紙などの特殊紙に貼ると、文字が消えたり、のりが残りますのでご注意ください。

※粗面や、ほこり、湿気が多い面にはつかないことがありますので、ご注意ください。

※コピー機の機種によっては影が出る場合があります。あらかじめテストしてからお使いください。

※対象物や使用条件などにより、のり残りや色移りすることがあります。大切なもの、のり残りや色移りしては困るものには貼らないようご注意ください。

f:id:fumihiro1192:20170818062056j:image

『テープノフセン』色合いラインアップです

f:id:fumihiro1192:20170817162131j:plain

とにかくコンパクトなので持ち運びに便利なんですよね。僕は今のところこの箱に入れて持ち歩いているんですが、箱は要らないかな?って気がしてきました。もっと素敵な使い方が見つかりましたら、またこの場で報告しますね。

色のバリエーションもこのくらいで十分なのかな?と、思います。基本は、ブックマークでありますし、柄や色合いが邪魔になっては本末転倒ですので、良いと思います。

通常、デスクでは「メモック・ロールテープ」を使っています。ここでももちろんオレンジ色が主体なんですが、デスクでは白色も使います。白色も結構使い道あるんですよ。その紹介はまた別の場所でやらせていただきますね。

f:id:fumihiro1192:20170818062133j:image
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。感謝いたします。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログです

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com