『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

無印良品の2019年福缶の販売開始は?人気の秘密を分析します

f:id:fumihiro1192:20181126182648j:plain

無印良品の『福缶(ふくかん)』って知っていますか?僕はお恥ずかしい話ですが、知りませんでした。(別に恥ずかしくないか…)今日はその超人気アイテムについて紹介させていただきます。来年は是非欲しいなぁと思ってます。

このアイテム、元旦からの店頭販売のみなんだそうです。元旦から並ぶの?どうやら無印良品に行って並んで配布券をもらって12時までにお店に取りに行って売ってもらうという流れみたいです。最大2個購入できます。2時間くらい覚悟です。

お正月まで僕にこの意気込みが残っているかどうかは微妙ですけど、無印でよく靴下とか買うので、ギフトカードを持っていてもまったく問題ないので、購入したいです。お正月から岡崎竜美丘店で一緒に並んでくれる人を募集します。

良品計画のプレスリリース記事より紹介です

f:id:fumihiro1192:20181126182650j:plain

無印良品を企画・開発する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松崎曉)は、お客様への日頃の感謝をこめて、2019年1月1日(火)より、日本各地で昔から親しまれている手づくりの縁起物を缶に詰め込んだ「福缶」を数量限定で発売いたします。

 日本の地域性の面白さを知ってもらうことを目的に企画した「福缶」。
 缶のなかにおさめた、「縁起物」は全てに意味があり、さまざまな願いが込められています。その土地ならではの生活や信仰から生まれ、土地柄に根ざした特有の面白さと美しさを兼ね備えています。
 
 初回の2012年正月にスタートした「福缶」は、震災復興の東北を応援したいという想いも込めて、東北4県(青森、岩手、宮城、福島)の縁起物14種類を缶詰にしました。縁起物以外にも販売価格と同額の2012円がチャージされたMUJI GIFT CARDが入っており、限定100店舗で展開した1万個は好評のうちに完売しました。
 継続的に東北を応援しながら、地域に根付いた郷土玩具の面白さをより多くのお客様へお届けするために、2013年は東北をベースにして、北海道・関東とその地域を拡大し、2014年には、選定地域を西に移し、東北・北陸・甲信越・東海地方、2015年は東北・関西・中国地方の縁起物をご紹介し、2016年は縁起物の選定地域がさらに西へ広がり、東北と、四国・九州地方の縁起物をご紹介しました。
 2017年からは日本各地の縁起物をご紹介し、2019年は48種類をご用意いたしました。

■商品詳細
商品名          : 福缶 (2019年)
価 格           : 2,019円(税込)
発売開始日   : 各店の新年初売り日より (店舗により異なる)

≪福缶 内容≫
・郷土玩具(縁起物)・・・48種類の郷土玩具の中からどれか1種類
        (福島県:赤べこ、香川県:高松張子ウリ坊 など)
・2,019円分のMUJI GIFT CARD・・・無印良品で2,019円分のお買物に利用可
・リーフレット(A3)
・オリジナルポチ袋

※無印良品HP内での告知は、12/3(月)から開始予定です。
※なくなり次第終了です。
※一部お取扱いのない店舗もございます。

 2019円で購入すると、2019円分のギフトカードがもらえて、さらに郷土玩具とリフレットとぽち袋がついてくるっていうことは、実質無料ですね。この企画は人気になるわけです。みなさん、とってもお得ですよ。

f:id:fumihiro1192:20181126182652j:plain

今年も期待して良いと思います。是非、トライして自慢し合いましょう。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。感謝です。

あわせて読んできただきたい僕の文房具ブログ記事です

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com