『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【持っていると便利な文房具】安くて丈夫で書きやすい『測量野帳』!

コクヨ 測量野帳 スケッチ 白上質紙 40枚 セ-Y3

 

コクヨ ノート 測量野帳 スケッチブック 40枚 10冊セット セ-Y3

コクヨ ノート 測量野帳 スケッチブック 40枚 10冊セット セ-Y3

 

今日はコクヨが出している超ロングセラー文房具『測量野帳』を紹介させていただきます。めちゃめちゃ安くて丈夫で書きやすい手帳です。他に類を見ないほどのコスパと品質を誇る最強の手帳を紹介させていただきますね。

今日は、2017年6月3日に書いたブログ記事のリライト版です

『測量野帳』で検索して、僕が前に書いたブログ記事を読んでいたら、なかなか面白いです。せっかくなので、それをベースにして今日のブログ記事を書いてみました。良い味も出ていると思いますので、読んでみてくださいね。では、ここからスタートです。


昨日は会社で嫌なことがあって、モチベーションが下がっていました。どうしたら、あんな風に平気で人を傷つけるようなことが言えるのだろうか?本気であの人の身体を、解剖してみたいものです。何か怪奇な寄生虫に蝕まれているに違いないと思います。

そして解剖後は、その残骸はゴミ袋に入れて保健所で処分してもらいます。周囲に迷惑がかかるといけないからです。いやいや、もうそんなことを考えるのは止めよう。時間の無駄ですからね。僕はもっと爽やかに生きていきたいのです。切り替えていこう!

僕は気分を変えるために歩き回って、体力を消耗しつつ、頭に思い浮かぶよしなしごとを「測量野帳」に書きまくりました。そして、このノートに書いたことを、深く考えることなく実行に移して、あやしうこそものぐるほしけれって感じです。

先ほどからチョコチョコ引用している「徒然草序段」解説です。

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

(特にやることもないままに、一日中硯にむかって、心に浮かんでは消えていく何ということも無いことを、なんとなく書き付けると、あやしくも狂おしい感じだ。)

こんな姿は、僕の理想の人生です(笑)



深く考えることなく実行すると、殴られたり、怒られたりすることもあるだろうが、短い人生を楽しく過ごすために、ためらっている暇はないのです。いますぐ実行に移して、泣いたり、笑ったりして、僕が生きた証をここに残していこうと思います。

そのためにタフで使い勝手のよい「測量野帳」を使いこなしましょう!

ということで、回りくどくなりましたが、今日はコクヨの定番商品「測量野帳」の紹介をしていきますね。一緒にどうやって楽しく使いこなすかを考えましょう。僕は家の中を探して回ったら在庫が10冊出てきました。ちょっと持ちすぎかも。

f:id:fumihiro1192:20170602193823j:plain

最近考えている「測量野帳」の使い方です。テーマは連結!

タフに使えるところが、とっても気に入っています。背表紙が硬いので、立ったままでも書きなぐることが出来るのです。しかし、使い込んでいくとちょっとページ数が少ないような気がしてきました。なんとかうまく連結出来ないかと考えてます。

  1. 数冊を、ゴムバンドや輪ゴムでくくってしまう。
  2. 2冊の背表紙をガムテープで貼り付けてしまう。
  3. ダブルクリップで留める。

ネットで検索をかけてみたらガチャックで留めるという技を紹介しているブログがありました。みんな考えることは同じですね。でも安価でタフなこのノートをこんな使い方が出来るなら、面白さが広がって良いですよね。

f:id:fumihiro1192:20170602193832j:plain


こんなムック本も出ているんですよ(^ ^)

測量野帳スタイルブック (エイムック 3514)

測量野帳スタイルブック (エイムック 3514)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com