img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

【便利な定規です】ライオン事務器『ピックアップ定規』で快適文房具生活をおくろう!

f:id:fumihiro1192:20170701205336j:plain

もうすぐ新入社員が僕の職場にも入ってくる予定です。そのために会社は新しい文房具を購入するのかと思えば、最近はそうでもないのですね。ちょっとびっくりしました。共有の備品で十分で、個人のものは準備しないんだそうです。そんな時代なんですね。

僕の興味は「30cmものさしをちゃんと購入してあげるのか?」という、つまらないことが引っかかっていました。なぜなら、会社が買ってあげないなら、僕の秘蔵の竹製の定規をあげてしまおうかと思っていたからです(いらないかもね(ー ー;))

まあ、そんな話題はさておいて…

懐かしいような、新しいような文房具を今日は紹介します。

ライオン事務器の『ピックアップ定規』です。これは便利で面白い定規なんですよ!

f:id:fumihiro1192:20170701205343j:plain

『ピックアップ定規』の特性を紹介します

(1)机に張り付くイライラを解消してくれる定規です

どうしても静電気の影響で机にピタッと張り付いてしまい、とれなくてイライラした経験は誰にでもあると思います。そのストレスを、定規のへりを90度に折り曲げたL字形状にすることで解消してナイスな定規が『ピックアップ定規』です。

f:id:fumihiro1192:20170701205329j:plain

(2)なんと平行線が引ける素敵な定規です

ノートのヘリを利用してスライドさせれば、平行線が簡単に引けます。精度は保証できませんし、本当に平行なのか?と言われると…そのは、使う人の力量次第です(笑)でも、完璧を求めない人ならば十分に満足出来るものに仕上がるはずです!

f:id:fumihiro1192:20170701205346j:plain

(3)そして立体物を測るのに便利な定規です

90度に折り曲げたL字形状内側の角がゼロスタート目盛なので、立体物にひっかけて幅や奥行きを測るのに便利なのです。コインを床の狭い隙間に落としてしまったときにも、使えそうな気がしますが…そういうこと書くと嫌われるのでやめておきます(笑)

背中をかいたりするのも、もちろんよくないです。

 《 サイズ・仕様 》

L-10
:全長312×幅30×厚さ2mm(目盛り30cm)
L-5
:全長162×幅30×厚さ2mm(目盛り15cm)
L-5S
:全長162×幅20×厚さ2mm(目盛り15cm)
材質
:アクリル製
ピックアップ機能付、固定機能付

※価格・仕様はリリース発信時のものです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。文房具は本当に奥が深いですね。こんな風にちょっとだけヘリを曲げた定規がエクセレントに生き残っていくんです。本当に面白いですよね。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ「定規」

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com