img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

書きやすいシャーペンシルは、どれ?『クルトガ』に0.7mm登場!

クルトガに0.7mm!知ってましたか?

シャープペン「クルトガ」0.7mm【ブルー】 M7-4501P.33

f:id:fumihiro1192:20141229145023j:plain

クルトガに0.7mmが出ていたのを知ってました?僕は知りませんでした(*^^*)デルガードに気を取られて、気づかなかったのか?とにかく見過ごしました。とても残念なことです。

我が家でも話題にならなかったし、BUN2でも取り上げた形跡がないし、まるで一人勝ちしていたことを後ろめたく思うかのような静かさです。さすが三菱鉛筆は控えめです。

一体何があったのか、わかりませんけれど、芯が回転することに加えて折れにくい機能も加わり、さらにグレードアップした感じですよね!まだまだクルトガ時代は続きそうです!

ターゲットは小学生か?中学生か?

なんと9月に発売されていたそうです。クルトガの赤鉛筆はチェックしたのに、こちらは見逃しました。なかなかシャープペンシル使わないんで、盲点になってしまったんですよね。
ターゲットは筆圧の高くなってくる世代、つまり小学生です。鉛筆で書くような安心感がこれで確保されたら、いいですよね〜ポキポキ芯が折れてしまうのは、ストレスですからね!

太い芯で、なおかつ回る素敵な機能!

僕の高校生の娘にペンケースを見せてもらったことがありますが、やはりクルトガが3本ほど入っていました。彼女曰く、「一番書きやすいシャープペンシル!」とのことです♪クルトガエンジンを積んだ筆記具は全国制覇を果たしました。
ここからの進化は、折れにくい!だったようですね。これからの筆記具戦争も楽しみではありますが、こういうネタで子供達と話をするのは、もっと楽しみです!どうしてこの筆記具を選んだのか?そんな話をしたいです♪