『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

伝説の春文具「SAKURA-PUNCH(サクラパンチ)」

f:id:fumihiro1192:20150323205625j:plain

SAKURA-PUNCH(サクラパンチ)は伝説だ!

伝説の文具「サクラパンチ」をご存じでしょうか?数年前に文具マニアの間で話題になり、雑誌にも何度も取り上げられていましたが、実用性に乏しかったため消えてしまった懐かしい文具です。僕も買っておけば良かったと思ってます。

もうこんな文房具は出てこないかも知れませんからね。とっても惜しいことをしました。リバイバル版などが市場に出てくるのを祈るしかないですね。そういう日が来るのを楽しみにしています。関係者のみなさん、よろしくお願いしますね。

僕は春になるとこの文具を思い出すんです。

「サクラパンチ」の使い方

使い方というほど大したことはありません。ただの穴あけパンチです。でも、驚いたことにパンチが桜の花びら形状をしているのです。ですから、このパンチで開けた穴は花びら形状ですし、抜いたものも花びら形状です。

簡単に言えば抜きカスが花びらなのです。

通常の穴明けパンチの形状は大抵「円形」ですが・・・その人の好みで「星型」「桜型」「涙型」など色々あってもいいんじゃないでしょうか?こんな面白パンチはクラフトパンチで楽しんでくださいと言われちゃうかも知れませんが、そこを何とかよろしくお願いいたします!

こんな型破りな発想、また出て来ないですかね?

面白いでしょ?もう販売中止になっちゃったみたいなんですが、こういう面白くて素敵な遊び心がある文房具を是非販売して、僕たちを楽しませてもらいたいと思います。

そういえば、穴あけパンチで抜いた抜きカス、どうしてますか?僕は簡単にゴミ箱に捨ててしまっているのですが、何か有効的に使える方法があるんではないでしょうか?形はほぼ均一にまん丸に抜けています。ここは文房具ブロガーとして考える責任がありますね。今年の課題のひとつとしてノートに書いておくことにします。

ameblo.jp

f:id:fumihiro1192:20180323223703j:plain

f:id:fumihiro1192:20180323223707j:plain

今日、会社の帰りにちょっとだけサクラを眺めてきましたところ、まだまだ満開には程遠いですが、ちらほら咲いていました。一年で一番良い季節が、もうすぐそこに迫って来ていますね。本当に楽しみです。

古今和歌集で在原業平が「春の日にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」と詠んでおられます。僕はこの和歌が大好きでよく口ずさんだりしています。心模様にまで影響する桜の素晴らしさを実感できる良い季節ですよね。

こんな感じで「サクラパンチ」を紹介してみました。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝します。

合わせて読んでいただきたい、僕の文房具ブログです。

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com