img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

東海地区限定 スケルトンのケリーが欲しいです

f:id:fumihiro1192:20191124083052j:image

 2019年3月に発売された人気商品です

すいません。発売日について記憶が定かではないので、自分のブログを辿って行ったのですが、確証は得られませんでした。多分、2019年3月くらいではなかったかと思われます。東海地区限定の『ケリー』です。

僕も記念に「透明軸」(確かこの頃はシルバー軸として販売していたような気がします)を購入しておいたのですが、「透明」と呼んでも良いくらいの透け具合です。とってもカッコイイです。メカな部分もよく見えます。

この「透明」部分か使い込むと白っぽくなっていくのではないかと予想されますが、使ってみないとわかりませんよね。この東海地区限定の『ケリー』が何本くらい生産されたのか知りませんが、いつかプレミア価格がつくことを願ってます。

f:id:fumihiro1192:20191124083056j:image

神戸ペンショーでも好評でした

ペンズアレイタケウチさんのGMにお願いして、神戸ペンショーに持って行っていただきました。理由は、僕の友達が欲しいと言ったからです。その方は、岡山からおみえになるということで、丁度良いタイミングだったんです。

「東海地区限定の透明軸欲しい!」とメッセンジャーで送ってきたので、ペンズアレイさんにお願いして、インクや万年筆と一緒に運んでもらいました。売り切るまで帰って来ない覚悟で神戸入りしたので、全部売れたと思います。

やはり、東海地区限定というネーミングが良かったんでしょうね。これからは、なんでも東海地区限定という冠(かんむり)をつけて販売するようにすればい良いのです。期間限定とかお店限定とか、なんでも逃げ道はありますから(笑)。

f:id:fumihiro1192:20191124083106j:image

ケリーは優れたシャープペンシルです

ケリーは日本の文房具メーカー:ぺんてるが生み出した、大変優秀なシャープペンシルです。外観がスタイリッシュで、パッと見ただけだと万年筆と間違えてしまいそうです。こういう高価な雰囲気を持ったものが増えてきましたね。

ここに加えて、キャップが付いたシャープペンシルは珍しいです。その上、キャップを外して筆記する部分の反対側に取り付けても、カチリと音がして装着できます。そして、そのままノック出来るのです。これはすごいことですよね。

安っぽいデザインでは、使うのがためらわらるビジネスシーンでも、堂々と自信をもって使って、このケリーを使ってください。ここに極秘情報を忍ばせておきますが、ペンズアレイタケウチさんにあと2本から3本くらい在庫があるみたいです。

年内には店頭に並ぶと思いますので、お楽しみにしていてくださいね。

f:id:fumihiro1192:20191124083110j:image

通常モデルが¥1500です。スケルトンは¥1800。東海地区限定の他のモデルは¥1600。ちょっと高級なシャープペンシルは持ち主を選ぶはずですよね。

f:id:fumihiro1192:20191124083127j:image

 最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com